ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】ワクチン接種対象を6月7日から拡大、合法な在留資格持つ外国人も対象

【JETROフィリピンから】ワクチン接種対象を6月7日から拡大、合法な在留資格持つ外国人も対象
2021年06月07日更新

 JETROフィリピンは7日、フィリピンでのワクチン接種対象についての情報を発表しました。


ワクチン接種対象を6月7日から拡大、合法な在留資格持つ外国人も対象

 

フィリピン政府の新型コロナウイルス対策の国家タスクフォース(NTF)は6月2日、同月7日からワクチン優先接種グループA4(経済活動で現場で従事する者、注)へのワクチン投与を開始すると発表した(政府通信社6月2日付)。6月以降、製薬会社からフィリピンへのワクチン供給が増加するのを見込んでの措置。

 

優先接種グループA4には、具体的に以下の者が含まれる。

 

  • 民間企業の労働者で、(在宅勤務ではなく)事業所に出勤して業務を行う者。
  • 地方自治体や国営企業を含む政府機関の職員。
  • インフォーマルセクターの労働者あるいは個人事業主、かつ(在宅勤務ではなく)住居の外での労働提供を求められる者、あるいは生計を営む場所で労働提供を行う者。

 

優先接種グループA4へのワクチン投与の重点地域として、マニラ首都圏、ブラカン州、パンパンガ州、カビテ州、ラグナ州、バタンガス州、リサール州、セブ都市圏、ダバオ都市圏を指定して投与する。これらの地域は、人口密度が高く、あるいは経済活動が活発なため、政府は労働者の感染リスクが高いと分析している。

 

政府はワクチン接種計画で「合法な在留資格を持つ外国人」もワクチン接種の対象と発表した。接種希望者は窓口となる地方自治体での登録が必要だ。なお、6月4日時点で接種可能なワクチンは、シノバック(中国)、アストラゼネカ(英国)、ファイザー(米国)、スプートニクV(ロシア)の4種類。接種を受ける者は、どのワクチンを接種するかは選択できない(政府通信社5月27日付)。

 

(注)フィリピン政府はワクチン接種計画の実施に当たり、優先的にワクチン投与を行う対象をグルーピングし、接種対象を徐々に拡大していく政策を取っている。優先接種グループA1は医療関係者、A2は高齢者、A3は併存疾患を有する者で、番号が小さいほど優先順位は高い。

(吉田暁彦)


(フィリピン)



出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

★フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年06月01日

フィリピンの投資情報や株の知識を学べるセミナーが、9月19日からオンラインで開催されます!フィリピンの投資に関する本を出版した著者が、フィリピン市場の最新動向や株の知識をお届けする貴重な機会です。ぜひお気軽にご参加ください!

2021年05月16日

フィリピンでのお困りごとをご相談ください。

2021年05月12日

2021年7月29日より配送開始予定。先行予約受付中!
先行予約50名限定募集
*初回台数に限りがあります。ご予約はお早めに!

2021年04月03日

あなたのお部屋大丈夫? お風呂場のカビや、虫、排水タンク周りの汚れがこんな状態に。   \そんな皆さまに!政争のプロが徹底清掃、消毒で快適な住空間をよみがえらせます!/ フィリピンの生活を快適に!掃除、消毒はお任せください!   10年間クレームゼロ 高品質安心 日本語対応 日本からご依頼可能です 事前にオーナー様とお話しいただければ現場にいなくても大丈夫!   通常清掃 P1,500~ (VAT 込 / 交通費込 (Makati, BGC) / […]

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー