ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > プライマーブログ > 【JETROマニラから】マルコス大統領、EUによるGSPプラスの継続適用に向けて協議を表明

【JETROマニラから】マルコス大統領、EUによるGSPプラスの継続適用に向けて協議を表明
2022年12月22日更新

JETROマニラは12月20日、EUによる一般特恵関税(GSP)の優遇制度(GSPプラス)の継続的な適用に関する情報を発表しました。


マルコス大統領、EUによるGSPプラスの継続適用に向けて協議を表明

 

フィリピンのフェルディナンド・マルコス大統領は12月12日、同国に対する、EUによる一般特恵関税(GSP)の優遇制度(GSPプラス)の継続的な適用につき、EUと協議していく姿勢を示した。

 

GSPプラスとは、EUが開発途上国に提供している特恵関税制度の1つで、途上国の中でも持続可能な開発や人権保障などに関連する一連の国際条約を批准・準拠している国に対して付与される。フィリピンは受益国となっており、他の受益国と同様、現行のGSPプラスの枠組みでは2023年末までが適用期間となっている。今回、マルコス大統領は同措置の2024年以降の適用継続を要望している。GSPプラスでは、一般特恵関税制度より幅広い品目が免除対象となり、フィリピンの場合は6,274品目が免税対象となっている。

 

なお、フィリピンは2022年2月、EU議会において人権侵害や報道の自由の欠如についての申し立てがあり、GSPプラスでの恩典措置適用が一時的に危ぶまれる事態にあった(政府通信社2022年12月12日付)。

 

マルコス大統領は12月14日、ベルギー・ブリュッセルで開催された「フィリピン・EUビジネス・ラウンドテーブル」の中で、フィリピンがGSPプラス適用条件である、人権や労働基本権に関連する27の国際条約を順守していくことを表明した(政府通信社2022年12月15日付)。加えて、GSPプラスをフィリピンとEUとの間での自由貿易協定(FTA)締結の布石としていくことを明言した。

(吉田暁彦、サントス・ガブリエル)


(フィリピン)

 

その他のJETROマニラの最新情報はこちらから

 

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着ブログ

2023年02月03日

マカティの商業ビル「ザ・リンク」にて2月17日から19日まで「Art Fair Philippines(アートフェア・フィリピン)2023」が開催されます!リアルでの開催は3年ぶり!週末のお出かけに、ぜひチェックしてみてください♪

2023年02月02日

グリコフィリピンが今年のバレンタインデーの期間限定で、ポッキーブーケとワインがセットになった商品をMITSUKOSHI BGCで販売します!

2023年01月27日

フィリピンプライマーが最新号の2023年2月号を発刊しました!今月のメイン特集は「歩きたくなる街レガスピの魅力を徹底紹介」。ビジネス特集では、電子・電気、化学品の注目情報をお届けしています。また、『フィリピンは今が旬』という力強いコメントをいただいた、 独立行政法人国際協力機構(JICA)所長 坂本威午氏のビジネス烈伝もぜひご覧ください!

2023年01月26日

フィリピンにいながら日本の文化が楽しめる『JAPAN FIESTA(ジャパンフィエスタ)2023』が、マカティで2月18日と19日に開催されます!フィリピンで日本の魅力を楽しめる絶好のチャンスをお見逃しなく♪

2023年01月24日

フィリピンに長期滞在している人は必ず手続きが必要な「Annual Report」(アニュアルレポート)。2023年は3月1日が最終期限になっています。今回は手続きの方法や持ち物などをご紹介いたします!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you