ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピン速報】首都圏マニラなどのMECQが延長へ

【フィリピン速報】首都圏マニラなどのMECQが延長へ
2021年04月28日更新
広告
広告

フィリピン政府は28日、首都圏マニラなどで実施されているコミュニティー隔離措置の変更を発表しました。首都圏マニラと近隣の州では、MECQが5月14日まで継続されます。

フィリピン政府は28日、新型コロナウイルス対策で実施しているマニラ首都圏と近隣州のコミュニティー隔離措置において、現在のMECQを5月14日まで延長すると発表しました。現地のメディアなども、今回の発表を報道しています。

 

 

これまでフィリピンでは新型コロナウイルスの流行の度合いに応じて、それぞれの地域を4つの隔離措置(ECQ、MECQ、GCQ、MGCQ)にわけて感染拡大を防止してきました。

 

マニラ首都圏では2020年6月からGCQが継続されており、2021年3月には感染の拡大に伴ってECQに強化。しかし4月には規制が緩和され、MECQに変更されていました。

CNNフィリピンから引用メディア

 

■MECQのエリア

マニラ首都圏
ブラカン
リザール
カビテ
ラグーナなど

 

また、16市1町からなる首都圏評議会は同日に、5月1日からの夜間外出禁止時間を午後10時〜午前4時に変更すると発表しています。

フィリピンでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。地域別ではマニラ首都圏の感染者数が最も多く、引き続き感染の防止対策が求められています。最新の感染者数の推移や病床の逼迫率などは、フィリピン保健省の公式ページからチェックできます。

 

 

 

引き続き最新の情報を確認しましょう!

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2021年04月28日

在フィリピン日本国大使館は28日、新型コロナウイルス感染症に関する情報を発表しました。マニラ首都圏における医療体制の現状についてです。

2021年04月27日

フィリピンプライマーが最新号の2021年5月号を発刊しました。今月の特集は「おうち生活を快適に!」。ビジネス特集ではインターネットサービスのプロバイダーをご紹介しています。紙面はオンラインでもお楽しみいただけますので、ぜひご自宅でもゆっくりとご覧ください!

2021年04月26日

マカティのPatisserie Bébé Rouge(パティスリー・ベベ・ルージュ)が、子どもの日や母の日に合わせたスペシャルケーキを販売しています!

2021年04月24日

マニラの日本食材店、Seikyo(セイキョー)のJupiter(ジュピター)店に、納豆や乳製品などの生鮮食品が入荷しました!20日からの入国制限の影響をうけ、次回の入荷は未定となっています。ぜひお早めにお買い求めください。

2021年04月20日

新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ、首都圏マニラなどではレストランの店内飲食が禁止されています。そこで今回は、お家で楽しめる最新のテイクアウトやデリバリー情報をご紹介いたします!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー