ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > プライマーブログ > フィリピン作品がベネチア映画祭で金獅子賞受賞

フィリピン作品がベネチア映画祭で金獅子賞受賞
2016年09月13日更新

 

第73回ベネチア国際映画祭の授賞式がイタリアで10日夜に開催され、フィリピンのラブ・ディアス監督作品「ウーマン・フー・レフト」が、コンペティション部門の最高賞である金獅子賞に選ばれました。

金獅子賞は、この映画祭の最高賞にあたります。

 

(写真)ラブ・ディアス監督 出典:euronews

 

この作品は、19世紀ロシア文学を代表する文豪であるトルストイの「コーカサスの虜」を原作に、無実の罪で30年間服役した女性の報復と許しを描いた4時間近くに及ぶ長編で、全編モノクロで展開されています。

『北(ノルテ)— 歴史の終わり』(2013・日本劇場未公開)などで知られるフィリピンの鬼才、ディアス監督は「これは私の国フィリピンと、フィリピンの人々の苦闘、人間性の追求にささげる映画だ」と語りました。

 

(写真)『ザ・ウーマン・フー・レフト/The Woman Who Left』  出典:シネマトゥデイ

 

カンヌ、ベルリンと並び、「世界三大映画祭」のひとつとされているベネチア国際映画祭。有名なアカデミー賞は、実は世界三大映画祭には含まれていません。その違いは、三大映画祭はすべての言語の映画を対象としているのに対し、アカデミー賞は、英語作品のみ、それ以外は外国語映画としての別枠になります。

よって、ベナチア国際映画祭には世界各国から応募が寄せられます。その中からノミネートされる映画も限られており、さらに最高賞の金獅子賞を受賞することがどれだけ難しいのかがわかりますね。

また今年のベルリン国際映画祭では、8時間超の力作「ア・ララバイ・トゥ・ザ・ソロウフル・ミステリー」がアルフレート・バウアー賞に輝いたディアス監督の今後がますます期待されます。

なお過去には、2010年のソフィア・コッポラ監督の「SOMEWHERE」や、日本人では北野武監督の「HANA-BI」が1997年に金獅子賞を受賞しています。

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Kosaki
「自己紹介」   バスケットボールが大好き!
フィリピン人と本気で戦ってみたりします。

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着ブログ

2024年06月11日

6月16日(日)は父の日!愛するお父さんに日頃の感謝の気持ちを伝える特別な方法を探している方も多いのではないでしょうか?ここでは、忘れられない父の日を演出するレストラン、カフェ、ホテルやその他のスポットをご紹介します。ぜひ参考にして、マニラで素敵な父の日をお過ごしください!

2024年06月03日

【初便がマニラへ!】2024年6月3日、日本航空(JAL)は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催を記念し、公式キャラクター「ミャクミャク」などオリジナルデザインの特別塗装を施した「JAL ミャクミャクJET」の国際線運航を開始!初便となる羽田発マニラ便が朝6:00にマニラ ニノイ・アキノ国際空港に到着しました!

2024年05月27日

今回の特集では、高級店から、リーズナブルにいただけるお店まで、メトロマニラの人気ステーキ店をご紹介します!ビジネス烈伝では、マラヤン保険副社長/東京海上日動火災マニラ首席駐在員・マニラ日本人会会長 岡本 和典氏に、フィリピンの提携先、マラヤンインシュアランスとの関係や、フィリピンの保険業の動向についてお話を伺いました。

2024年05月26日

在フィリピン日本国大使館は5月30日、交通トラブルに関する注意喚起を行っています。

2024年05月09日

5月12日(日)は母の日♪特別なおもてなしをお探しの方へ、母の日の思い出に残る素敵なレストラン、ラグジュアリーホテルをご紹介します!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you