ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > プライマーブログ > 第36回 BDOマンスリーセミナー『知ってて良かった!最新送金ガイド2018』が開催されました!

第36回 BDOマンスリーセミナー『知ってて良かった!最新送金ガイド2018』が開催されました!
2018年07月19日更新

フィリピンで働く日本人や主婦、リタイヤメントの方に向けて毎月開催されているBDO主催のマンスリーセミナー。日常をより豊かにするために役立つ、お金にまつわる情報を無料で学ぶことができます。

 

 

今月のテーマは『知ってて良かった!最新送金ガイド2018』。

 

7月18日(水)にマカティアベニューにあるBDO本店にて開催されました。

 

 

 

海外で生活をしていると、どうしても日本の口座に送金したり、逆に日本から送金してもらう機会があります。

そもそもBDOから海外送金はできるのか?手数料はどのくらいかかるのか?必要な書類は?といったことについてよく分からないという人も多いはず。

 

そこで、BDOジャパンデスクが海外送金に関してよくある5つの疑問を解決してくれました。

 

 

 

Q1. BDOから海外送金できる?

A. 下記条件を満たせば可能です。

 

1.  BDOに口座を持っていること 

口座を持っていれば現金を持ち込んで支店窓口から送ることも可能。

 

2. 口座開設支店から送金承認を得ること

口座開設支店でないと海外送金はできない。ただし、USドル口座であればオンラインバンキングを使っての海外送金が可能。

 

3. 送金目的証明書類を提出すること

詳細は後述

 

 

Q2. ペソ口座から日本の円口座に送金できる?

A. 送金できます。

 

日本の円口座に送るには、1回ペソを降ろして日本円に両替してから送金する必要があると考えている人も多いですが、実際はペソ口座から日本の円口座に直接送金することができます。

ただし、これには次の4つのステップが必要になります。

 

ステップ1 以下のペソ送金目的証明書類を提出

  • パスポート
  • AEP(就労許可証)
  • ACR I-Card(外国人登録証)
  • ペソ給与額(年収)が記載された雇用証明書
  • 現地生活費を除いた残額を送金すると記載された公証済み証明書

 

こちらで駐在員として働いている人が、ペソで貰った給料を自分の日本の円口座に送りたいという場合は、必ずペソで貰っている給料以下の金額しか送ることができない。

よって、現地生活費を除いた金額を送ります…という内容の証明書を英語で作り、公証した後に出す必要があります。

英語で証明書を作成するのは難しい…という方もご心配なく。ジャパンデスクの方で雛型を用意しているので、問い合わせればすぐにメールで送ってもらうことができます。

 

 

ステップ2 口座開設支店の承認を得る

上記送金目的証明書類の他に、送金申請書を提出する必要があります。

こちらも英語となっていますが、BDOジャパンデスクの日本語ウェブサイトに記入ガイドがありますので、是非参考にしてみてください。

 

ステップ3 ペソから日本円を購入

ステップ1とステップ2が完了していれば購入できます。

 

ステップ4 そのまま日本の円口座に送金できる

 

 

 

Q3. どんなルートで海外送金される?

海外の銀行に送金をする場合、必ずコルレス銀行 (Correspondent Bank)を経由しないといけないという国際銀行ルールがあります。通貨の発行国が定めた銀行で決済するという決まりになっており、BDOは銀行としてコルレス銀行に口座を開設し、そこを通して送金をしています。BDOの日本円コルレス銀行は、三菱UFJ、三井住友、みずほなど。

 

また、コルレス銀行だけでなく、送金によっては1つか2つの中継銀行を通る場合もあります。

そして全ての銀行を通るたびに手数料がかかってしまうのです。

 

そこで4番目の質問に続くわけですが…

 

 

Q4. 手数料を抑えるコツはある?

 

1. コルレス銀行(三菱UFJ/三井住友/みずほ)に口座を開設する。

銀行を通る度に手数料がかかってしまうので、銀行の数をいかにして減らすかがポイントとなってきます。

BDOがコルレス銀行として使っている上記3つの銀行で口座を開けばそのままお金を送ることができるので、中継銀行の必要がなくなることがあります。

 

 

2. コルレス銀行を指定する。

地域によって使用する中継銀行が決まっているので、送金したい銀行と違う場合、手数料がかかってしまいます。そこで、コルレス銀行を送り先の銀行と同じに指定すれば、手数料を抑えることができるわけです。

 

 

 

手数料はBDO送金手数料コルレス銀行手数料中継銀行手数料送金先銀行手数料があります。手数料によっては送金者負担か、受取者負担かを選択することが可能ですが、送金者負担にしておいた方が手数料の目安が立てやすいです。

 

ざっくりまとめますと…

 

BDO送金手数料…BDOに支払う手数料。必ず送金側が払います。USD10と決まっています。

 

コルレス銀行手数料OUR(送金者負担)SHA/BEN(受取者負担)のどちらかを指定することができます。送金者負担の場合は5,000円(日本円通貨で送金の場合)と決まっており、受取者負担の場合は送金額によって変わってきます。送金者負担を選択した場合、BDOに手数料を預けます。

 

中継銀行手数料…こちらもOUR(送金者負担)SHA/BEN(受取者負担)のどちらかを指定することができますが、どちらの場合も手数料が送金額によって変わってきます。送金者負担を選択した場合、BDOに手数料を預けます。

 

送金先銀行手数料…送金先銀行に支払う手数料。送金額によって変わってきます。

 

 

また、上記の手数料の他に以下のような手数料もかかります。

 

 

 

参考までに、以下は日本からBDOレミットジャパン・セブン銀行(フィリピン送金サービスwith BDO Unibank)を使ってフィリピンに送金する場合の手数料と受け取れる場所です。

 

 

 

 

Q5.  送金の上限額はありますか?

A. 上限額はない。

ただし、マネーロンダリングを防ぐためのルールとして、送金目的証明書類を提出し、口座開設支店の承認を得る必要がある。

 

 

<番外編>

日本にいる家族に給料を渡したい時、一時帰国の日本滞在費を賄いたい時など、わざわざ送金しなくてもお金を移動させる方法は他にもあります。

 

 

 

 

 

 

 

今日のお弁当は小諸弁当さんでした!

 

 

次回の開催は8月15日(水)を予定しています。

テーマ:『これで簡単!フィリピンの銀行手続き(新任駐在員向け)』

開催エリア:オルティガスのBDO本店

 

 

本日のセミナーで使われた資料はBDOジャパンデスクのウェブサイトにアップされます。

過去のセミナー資料も掲載されていますので、合わせてご確認下さい。(ページ下段にある「今までのマンスリーセミナー」をクリック)

BDOジャパンデスクウェブサイト

 

 

プライマーウェブサイト「ビジネス」の掲載ページも是非ご覧下さい。

BDOジャパンデスク

 

--------------------------------------------------------------------

【BDOジャパンデスク お問い合わせ先】

メールアドレス:[email protected](日本語対応)

電話番号:02-663-4001(日本語対応)

--------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Pochi
「自己紹介」   甘いもの大好き!
な編集部員です。
美味しい情報を求めて頑張ります♪

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着ブログ

2024年06月11日

6月16日(日)は父の日!愛するお父さんに日頃の感謝の気持ちを伝える特別な方法を探している方も多いのではないでしょうか?ここでは、忘れられない父の日を演出するレストラン、カフェ、ホテルやその他のスポットをご紹介します。ぜひ参考にして、マニラで素敵な父の日をお過ごしください!

2024年06月03日

【初便がマニラへ!】2024年6月3日、日本航空(JAL)は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催を記念し、公式キャラクター「ミャクミャク」などオリジナルデザインの特別塗装を施した「JAL ミャクミャクJET」の国際線運航を開始!初便となる羽田発マニラ便が朝6:00にマニラ ニノイ・アキノ国際空港に到着しました!

2024年05月27日

今回の特集では、高級店から、リーズナブルにいただけるお店まで、メトロマニラの人気ステーキ店をご紹介します!ビジネス烈伝では、マラヤン保険副社長/東京海上日動火災マニラ首席駐在員・マニラ日本人会会長 岡本 和典氏に、フィリピンの提携先、マラヤンインシュアランスとの関係や、フィリピンの保険業の動向についてお話を伺いました。

2024年05月26日

在フィリピン日本国大使館は5月30日、交通トラブルに関する注意喚起を行っています。

2024年05月09日

5月12日(日)は母の日♪特別なおもてなしをお探しの方へ、母の日の思い出に残る素敵なレストラン、ラグジュアリーホテルをご紹介します!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you