ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  一時帰国中の駐在員のフィリピンに残った家族のビザ【フィリピン法律あらかると第七十二回】

一時帰国中の駐在員のフィリピンに残った家族のビザ【フィリピン法律あらかると第七十二回】
広告

【PR】グリコ フィリピン / Glico Philippines, Inc. - Food Importer & Wholesaler

おいしさの感動を 健康の歓びを 生命の輝きを
Glicoグループは、ハート・ヘルス・ライフのフィールドでいきいきとした生活づくりに貢献します。
Glicoの・・・

『一時帰国中の駐在員のフィリピンに残った家族のビザ』


今月の事例

Q.現在駐在員が一時帰国していますが、家族はフィリピンに残っています。駐在員がフィリピンにまだ戻ることができない中、家族のビザの期限が近づいています。家族ビザの更新は可能で しょうか?
 
 
昨年3月からのコミュニティ隔離措置の後、業務の必要性等から、駐在員自身は日本に一時帰国をし、家族のみがフィリピンに残られているケースもあると思います。その後、駐在員自身がフィリピンに再入国することができない中、家族の9(g)ビザの期限が近づいているというケースも発生してきています。そこで、そのような場合、どう対処したらよいのかについて解説させていただきます。

まず、一般的な家族用の9(g)ビザの取得の方法から説明させていただきますと、家族用のビザは駐在員本人が9(g)ビザを取得するときに同時に申請するケースと、先に駐在員本人が赴任して9(g)ビザを取得したあとに家族を呼び寄せてビザ申請をするケースの2種類があります。なお、コロナによるコミュニティ隔離措置前は申請書類の提出後、移民局(BI)で申請者に対するヒアリングが行われていましたが、現在はこのヒアリングの手続は行われていないとのことです。

次に、一般的な家族用9(g)ビザの更新手続ですが、これは、駐在員本人の9(g)ビザ更新の手続きと同時に申請がなされ、駐在員本人のビザ更新がなされた場合、家族も同時に更新がなされます。もっとも、この申請を行うためには、申請者、すなわち、駐在員本人と家族がフィリピン国内にいる必要があります。

それでは、設問のように、駐在員本人が日本に一時帰国している場合ですが、原則論からいいますと、本人のビザが本人がフィリピンにいないため期限までに更新できないとなると、駐在員本人だけでなく、家族のビザも期限の経過により失効することになります(原則的には失効前にビザのダウングレード手続を行うことが求められ、それを怠りますと罰金が科される可能性があります)。しかしながら、コミュニティ隔離措置に伴い、外国人のフィリピンへの入国が制限されている現状に鑑み、移民局に確認したところによりますと、事情を説明する文書を提出することにより、駐在員本人がフィリピン国外にいる場合であっても、家族用の9(g)ビザの更新申請を受け付けることもあるとのことです。具体的な手続につきましては専門家にご相談されることをおすすめ致します。

なお、2月4日付のIATF決議第98号により、これまでは2020年12月17日以降にフィリピンを出国した方に限られていた9(g)ビザ保有者の再入国が、2020年3月20日時点、かつ、再入国時も有効なビザを有する方については2021年2月16日以降可能となったようですが、詳細については本稿作成時点ではよくわかっていません。引き続き、フィリピン政府の発表を随時ご確認ください。
 
 

結論

A.原則は駐在員本人と同時の更新が必要ですが、事情を説明することにより、駐在員本人不在でも更新される場合もあります。

 

本稿においてフィリピン法に関する記載につきましては、Quasha, Ancheta, Peña & Nolasco法律事務所の監修を受けております。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

弊事務所は、下記のフィリピンの法律事務所と提携しており、フィリピン進出中の日本企業及び在留邦人の方々に日本語での法律面でのサポートを提供させていただいております。取扱業務:会社設立、企業法務、倒産、労務問題、税務問題、一般民事、相続等


Quasha, Ancheta, Peña & Nolasco
住所: Don Pablo Building 114 Amorsolo Street, 12290Makati City, MetroManila, Philippines
電話:02-892-3011(代表)・02-892-3020(日本語対応)
FAX:  02-817-6423
E-mail: [email protected]
URL: http://www.quasha-interlaw.com



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(左) 弁護士 上村真一郎
(右) 弁護士 鳥養雅夫
(桃尾・松尾・難波法律事務所)
〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目1番地
麹町ダイヤモンドビル
電話:+81-3-3288-2080
FAX:+81-3-3288-2081
E-mail: [email protected]
E-mail: [email protected]
URL: http://www.mmn-law.gr.jp/

広告

【PR】Super Flex Logistic Inc. - フィリピン梱包 ・紙パレット・ 段ボール設計・集合梱包

繊細な精密機器の梱包、運搬のための、緩衝材と組み合わせたパッケージまで、幅広い梱包資材を製造販売。梱包材のダウンサイジング化、省資源化、積載効率のUP、トータル梱包材物流コストの効・・・

広告

日本品質の樽詰生 大好評 一番搾り 大好評!デリバリーサービス 電話・オンライン注文で、ご自宅・オフィスにキリン一番搾り(びん・缶)をお届けします!
グロリエッタジャパンタウンに登場! ここはマニラの道頓堀!
フィリピンの投資情報や株の知識を学べるセミナーが、6月16日からオンラインで開催されます!フィリピンの投資に関する本を出版した著者が、フィリピン市場の最新動向や株の知識をお届けする貴重な機会です。ぜひお気軽にご参加ください!

その他

フィリピンで特別なサービスを体験してみてください100万画素から400万画素まで!!
【追記:SAGAWA Express Philippines Inc. 佐川急便フィリピンは閉業しました】海外220拠点の物流ネットワークの佐川急便!!
私たちは、世界最高級総合型リゾートの1つです。一緒に働きませんか?
良い商品があるんだけどフィリピンで販売したい・・ フィリピンで起業したいけど細かいことがわからない・・
観光ビザ延長 メトロマニラ内配達 I-CARD・ECC・ダウングレード 時間が無い場合、ご相談ください! フィリピンの査証申請なら VALUEASIA Philippines
IT、インターネットからオフィス選定、内装まで全てお任せ下さい。NTTコミュニケーションズの子会社であるDTSI Groupまでお気軽にご連絡下さい。
2021年7月29日より配送開始予定。先行予約受付中! 先行予約50名限定募集 *初回台数に限りがあります。ご予約はお早めに!
日本人経営の安心レンタカー 日本レベルのサービスとマナーで、業界最安値レンタカー1800ペソを実現!!
SNSプロモ・SNS運用代行 モバイルAPP開発(IOS/Android) Eコーマスサイト設計・運営代行 WEBサイトマネージメント

コラム

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー