ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第37回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第37回)

 

住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!

 

 

フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」

 

 

なさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です!

今回は「フィリピンの心霊スポットに行きました」です!

 

フィリピンの夏がやって来ました!

一年中暑いのに、さらに暑くなるなんて、、 皆さん寝苦しい毎日を過ごしているのではないでしょうか?

 

そんな時は涼しくなりたいですよね!

夏と言えば、やっぱり心霊!

日本に色々な心霊スポットがある様に、フィリピンにも沢山の心霊スポットや、怖い噂が存在しています。 今回紹介する場所は、ケソンシティーにある、「オゾン ディスコ」です。

 

1996年3月18日深夜にクラブ内で火災が発生、従業員と客およそ400人が建物内に閉じ込められ、焼け死んだ、フィリピン史上最悪の火災事故があったオゾンディスコ、フィリピン人なら大体の人が知っているほど有名な心霊スポットなのでこれは間違いなく幽霊が出てくれるはずと思い行ってきました。

 

場所は人通りもありすこし明るい所にあったので思ったより怖くありませんでした。 しかし、裏手の駐車場に行ったら寒気がして、めちゃくちゃ雰囲気が気持ち悪いし、どんよりとした感じ、近くにいた警備員の方に話を聞くと、その方も何度か幽霊を目撃しているとの事、、、

 

 

次に向かったのは、これもケソンシティーにあるフィリピン大学!

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、いかにもお化けが出そうな雰囲気

(写真)いかにもお化けが出そうな雰囲気

 

 

フィリピン大学も心霊スポットとしてとても有名らしく、 ジプニーに乗ったら先に乗っていた女の人が突然消えて居なくなっていたとか、色々な幽霊目撃談があります。 そんな事を聞いたらフィリピンムルト(幽霊)バスターが黙っている訳には行きません!笑

 

 

 と言う事で行ってきました。フィリピン大学はとても広いので散歩がてらちょっと行くかと安易な気持ちで行ってしまいました。

まさか、あんなモノが出るとは思いもしませんでした、、、

 

フィリピンには沢山の心霊スポットがあるので幽霊好きの方、涼しくなりたい方は是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」、お化け退治メンバー募集中

(写真)お化け退治メンバー募集中 

 

 

動画の最後にショートコントもあるのでご覧下さい!

 

 

 

 

個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上

 

 

広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

今回はフィリピン料理のシニガンを作ってみました!フィリピンに長く住んでいる方なら1度は食べたことがあると思います。 シニガンはフィリピンの代表的な料理で一言で言うととても酸っぱいスープです。フィリピンではシニガンスープは日本でいう味噌汁と似ていて各家庭によって作り方や味が違います。
今回僕たちはディビソリアに洋服を買いに行きました。 フィリピンにはUkay ukayと呼ばれる古着屋さんがたくさんあります。 Ukayとは「掘る」という意味があります。 掘り出しものを探す感じからきてるのでしょうか。 今回行ったのはディビソリアの少し外れのトンド教会の近くのUkay ukayです。
今回は「またコスプレカーニバルに行きました」です! 前にもSMXで行われたコスプレカーニバル! 前はいつものサムライショートコントで使っている、町娘の格好にメイクをしただけの簡単なコスプレでしたが、今回は友達のフィリピン人のコスプレイヤーにアニメのコスプレ衣装を作ってもらい参戦してきました!
今回は日本人があまり行かない島第2弾という事でカグバレット島に行って来ました! 場所はルソン島の東側。 前回行ったポリリオ島の下の方にあります。 バス、ジープ、船でマニラから約7時間の旅を経ていざカグバレットへ!
今回はトンド地区の日本人オーナーの日本食屋さん「スズキカレンデリア」に行って来ました。トンド地区にも日本食のお店はいくつかあるんですがオーナーも日本人なのは恐らくココだけです。トンド地区といえば以前も紹介させてもらいましたが「東洋一のスラム街」とも言われる危険な場所です。その場所で63歳のおじさんが日本食屋さんをやっていると聞き行って来ました。

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
みなさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です!HPN3の堀越は今、東南アジア最大のスラム街とも言われるトンド地区にホームステイさせてもらっています。なので今回はそのトンド地区のオシャレなピザカフェを紹介したいと思います。

その他

マニラから南に約50km、カンルーバンゴルフクラブに位置するのがThe Country。会員数が非常に少ないゴルフクラブとしても有名で、マニラゴルフ同様プレーできる機会の少ないゴルフ場です。
魚コーナーを覗いてはみるものの、見慣れない魚ばかり。結局いつもの食材をカゴの中に入れてしまう方、いらっしゃいませんか?今回紹介する魚Tulinganもその一つかもしれません。実はこの魚、私たち日本でとても親しみのある魚、鮪の幼魚だそうです。
東南アジアの今後の知的財産権制度は今後どうなるのですか。東南アジアは、知的財産権制度そのものを統合しようと話し合いをずっとしてきました。考えてみてください。もし、1つの手続で東南アジアのすべてで会社や製品の名前が登録できたり、ハイテク技術の特許が取得できたりしたら、楽で良いですよね!
日比租税条約による節税案について 第2回目は日比租税条約による節税案についてお話させて頂きます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」です!今回はオンラインショップのLAZADAでミステリーボックスなる物を購入して見ました!
フィンテック分野で急成長を遂げているFirst Circle(ファーストサークル)の副社長を務めるMoritz Gastl氏。独自に開発した信用評価プロセスを基に、スタートアップやスケールの小さい企業の事業成長を資金面からサポートする。
ゴルフコースといえば郊外の広い土地や山間部に作られることが多いと思いますが、Philippine Navy Golf Clubがあるのはタギッグ市。アクセスは良いですし、都心部といえども距離も広さも十分。またパブリックコースのためメンバーと同伴でなくてもお手頃な値段でプレー出来るのも魅力です。
『フィリピンでの不動産購入はどうやってやるの?』
今回はフィリピンで不動産を買うときの手続についてお話しさせていただきます。
都心部であるTaguigに立地するPublicコース。Navy, Villiamorなどと軍隊が運営するコースと雰囲気は似ています。9ホールでパー33の設定。距離の短いコースです。練習場も併設されており、パッティンググリーンやバンカー練習場もあります。
みなさん、こんにちは!フィリピン住みます芸人のHPN3の堀越です。僕の住んでいるトンド地区の近くにはディビソリアという激安マーケットがあって平日でもたくさんの人でごった返しています。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー