ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第72回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第72回)
広告
広告

住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!



フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪





なさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です。


以前も動画であげたのですが、僕たちHPN3は今フィリピンのテレビ番組「It's Show Time」の中のコーナーでfunny oneというお笑いトーナメントに出場しています。


一回戦は無事通過したのですが、準決勝で負けてしまいもう終わりかと思ったのですが、なんと!敗者復活戦があるとの事!


(写真)再びこの舞台に立つことができるとは!



1回戦の様子はこちら→フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第65回)

https://primer.ph/column/genre/philippines_comedian_hapon3/movie-65/


そして、この敗者復活戦に勝つ事ができましてベスト8に入る事ができました!


ありがとうございます!!


(写真)フィリピンあるあるネタは大好評



もちろん目標は優勝なのでまだあといくつか先はありますが一安心です。

本当に敗者復活制度ありがとうございますです。


(写真)十八番のサムライネタも



今回はその敗者復活戦の時の映像と感想を動画にしたので是非ご覧ください!


(写真)皆さん、本当にご声援ありがとうございました!


そしてまだ対戦がありますので良かったらお昼の時間リアルタイムでもご覧くださいませ!




個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上



広告
広告
広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

今回は「激辛ヌードルチャレンジ」です! 韓国の激辛ヌードルを食べる動画が、韓国、フィリピン、日本でも流行っています。 ユーチューブ動画で激辛ヌードルチャレンジを見てみると皆すごく辛そうに食べていますが、実際はそんなぬ辛くないんじゃないかと思い僕も挑戦してみる事にしました。
ご存知の方もいるかもしれませんが僕達はショータイムという番組のファニーワンというコメディバトルに出場していました。 しかし残念ながらベスト8で敗退してしまいました。
こんにちは! HPN3の堀越です。 今回は僕が住んでいるトンド地区にある日本食レストラン「YAKIBUTA」にHPN3で行ってきました。
今回は「激辛ヌードルチャレンジパート2」です! 韓国の激辛ヌードルを食べる動画が、韓国、フィリピン、日本でも流行っていますのでまたまたチャレンジしたいと思います! 前回は1人でどの位辛いかの検証だけだったので、今回は井上とどちらが先に完食出来るかを競いました。
今回はクリスマスシーズンも近いという事でフィリピンのイルミネーションを見に行きました! マニラでもこの時期たくさん綺麗なイルミネーションが装飾されていますが、せっかくなので少し遠出してサンタローサのヌバリという所に行ってきました!

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
今回は知り合いのフィリピン人の子供がキリストの洗礼式(binyag)をするという事で参加してきました!

その他

前々回の記事で、フィリピンで刑事裁判になるまでの解説を行いましたが、今回はその続きで、検察官が起訴を行ったあと、裁判所での刑事裁判手続がどうなっているのかについて解説します。
帝国重工への特許譲渡って何ですか?ドラマの第二話で、帝国重工の開発部長が佃社長に「佃製作所の特許を20億円で売却のうえ、譲渡してくれないか」と頼んでいたシーンがありました。他社の特許を買ったり、自社の特許を売ったりすることを「特許売買」と呼びます。
今回は「でっかい魚をつるぞパート3!」です。釣りはお嫌いですか? 釣り動画ばかりですみません、、、釣りが好きなんです!!! ずっとでかい魚を求めて色々な所に行ってきましたが、やはり沖に出るのが一番早い! と言う事で今回は、プエルトガレラに行きました!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ケソンのJAPAN TOWN紹介」です!JAPAN TOWN と言えばマカティのグロリエッタにあるイメージかもしれませんが、僕が住んでいるケソンシティーのアヤラモールにもJAPAN TOWN があります!
比への異動は全くの想定外だったと話す浅野さん。そんなアウェイへ乗り込み悪戦苦闘を強いられるも、今年度は新たなビジネス提携を控え業績も右肩上がりだ。話の端々に垣間見られる自分への厳しさや謙虚さが結実したものだと想像がつく。日本発の国際ブランドが繰り広げるおもてなしがこの地に根付くため邁進し続けている。
住友商事と比大手財閥ロペスグループが共同で開発・運営するバタンガスの工業団地、「ファースト・フィリピン・インダストリアル・パーク」の福田繁夫さんにお話をお聞きしました。
今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。
みなさん、こんにちは! HPN3の堀越です。突然ですが、僕は野球が大好きです。 見るのもプレーするのも好きです。 そんな野球好きは日本にはたくさんいます。
「アウトバウンド」というフィリピンから海外への旅行を扱う仕事と、「インバウンド」というフィリピン国内の旅行を扱う仕事があります。今はインバウンドの仕事をしています。
みなさん、こんにちは!フィリピン住みます芸人 HPN3 堀越です。今回はフィリピンの子供の遊びSipa(シーパ)をしてきました。Sipaとはタガログ語で「蹴る」という意味です。どんな遊びかというと、テープで作った羽がついた平べったい鉛をリフティングして競う遊びです
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー