ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第97回)

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー(第97回)

住みますアジア芸人がフィリピンのマニラに上陸!



フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪





なさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です。


今回は「セブ島のQQENGLISHで英語勉強して来ました!」です。


僕たちは普段ネタなど日常会話は全てタガログ語を使っています。


フィリピンに初めて来た時にタガログ語も英語も全く喋れなく、まずはフィリピンの公用語タガログ語を勉強しました。


丸2年たった今ではタガログ語は日常会話程度なら出来るようになりました!


しかしここフィリピンの第二言語は英語!

世界で使える英語を話せる環境にいるのに全く英語が喋れないのももったいない!

と言う事で、今回はセブ島のQQENGLISHに英語勉強に行きました!


そこはリゾートホテルと間違えるぐらいの建物で、中に入ると大きなプールもありその奥には綺麗な海!


(写真1)もはや学校とかいうレベルじゃない



食堂もとても綺麗でビックリしました。


まずは入学式!色々説明を受けて、いざ初めての個人レッスン!


最初にレベルチェックテストをするので、自分にあったレベルから教えてくれました。


やはり個人レッスンだと分からない所はすぐ聞けるしとてもフレンドリーに教えてくれるので楽しく英語が勉強出来ます!


午前中のレッスンが終わり昼食タイム!


ごはんはフィリピン料理や、日本食もありとても美味しかったです!


(写真2)授業も食事も楽しい



午後のレッスンではグループレッスンもあり、皆んな同じぐらいのレベルで分からない所は教えあったりしながらレッスンができます!


僕たちは一週間しかいれませんでしたが、すごく勉強になりましたし、楽しくそして、分かりやすいレッスンなのでまたぜひ行きたいです!


(写真3)皆さんも是非来てください!



最後に英語のネタがあるので英語が上達したハポンスリーを見て下さい。





個人でFacebook等もしていますので是非ご覧下さい

堀越田中井上


広告

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー

日本に帰る機会があったので国際免許を取得してみました! と言う事で今回はフィリピンで車を運転してみました!
僕たちには仲間がいます! タイ住みます芸人、ベトナム住みます芸人、マレーシア住みます芸人、台湾住みます芸人、インドネシア住みます芸人です。 みんなそれぞれの地域で活動しています!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です。今回は「大盛り激辛ヌードルチャレンジ」です。今回は更にハードルを上げて、ラーメン5個にチャレンジ!
フィリピンといえばカラマンシーが有名ですが、それに関するチャレンジをご存知でしょうか? 名前はズバリcalamansi challenge. そのままですね。
マニラ名物といえばエドサアベニューの大渋滞です。 特に通勤ラッシュ、帰宅ラッシュはひどいです。 「一生たどり着かないんじゃ?」 と思うこともあるでしょう!そのくらい混みます。

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー 一つ前のコラムを見る

フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」のお笑いムービー
。先日僕たちHPN3は日本に行ってきました。 日本に行った時は必ずホームステイファミリーにお土産を買っていっています。チョコレートやスナック菓子、カップラーメンなど。みんな喜んでくれます。僕の帰りよりもむしろお土産を楽しみにしています。

その他

今回はフィリピンの猫カフェに行って来ました。場所はケソンメモリアルサークルからマギンハワストリートを南下した所にあります。
【カビテ】近年フィリピンには新しいゴルフ場が次々に誕生していますが、皆さん、様々なゴルフ場でスキルを磨きながら和気あいあいと活動されています。第1回は「リビエラ会」。安間浩志さんにお話をお聞きしました。
住友商事と比大手財閥ロペスグループが共同で開発・運営するバタンガスの工業団地、「ファースト・フィリピン・インダストリアル・パーク」の福田繁夫さんにお話をお聞きしました。
今回は、最近ご質問をよく受ける項目をいくつかピックアップし、そのポイントをお伝えさせて頂きます。
JETRO Manila全体の仕事としては、日本からフィリピンへの輸出促進とフィリピンへの投資支援が二本柱になっています。その中で、私は調査担当として、フィリピン経済統計をまとめてデータ化し資料に起こしています。例えばフィリピンの人口ピラミッドや経済成長の状況について、他のASEAN諸国と比較をしながら日系企業に説明をします。
今回はある噂を耳にしてその調査に出かけました。その噂とは、「フィリピンにパチンコ店がある!」なんとフィリピンにパチンコ店があるらしいのです。これはビックニュースです。あの日本で大人気のパチンコがフィリピンにで出来るなんて!
前回では新たにフィリピン駐在となった方々向けの注意点についてお話させていただいております。今回は3月に発表されました請負に関する省令Department Order No. 174 (D.O. No. 174)についてお話しいたします。
フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です! 今回は「スービックでフィッシングキャンプしました2日目」です!
比国に進出して50年以上、比国をASEAN地域における中核市場として位置づける「ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・コーポレーション」社長の柴田彦三郎さんにお話を伺いました
フィリピン事業を撤退することになりましたので、現地子会社をなるべく早く清算したいのですが、どのような手続が必要ですか?
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you