ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 ジャポニカ米 (Japonica Rice)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 ジャポニカ米 (Japonica Rice)


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ジャポニカ米 (Japonica Rice)



ガツガツ食べれちゃう男飯!

 

スタミナ焼肉ライス
Fried Yakiniku Rice

●材料(2人前)

ジャポニカ米(ご飯).......200g
牛スライス肉...............50g
ほうれん草(または青菜)..5g
刻みにんにく...............3g
キムチ........................15g
ブラウンシュガー.........5g)
みりん........................10g
醤油...........................15g
水..............................15g
サラダ油.....................10g
ごま油........................10g
刻みのり.....................1g

 



●調理ポイント

炊き立てのご飯でも美味しく作ることができますが、少し水分の飛んだ昨日の残りご飯や冷や飯で作ると味馴染みが良いです。炊き立てから作る場合はいつもより少なめの水で炊いたご飯を作ってみてくさい。砂糖や醤油が入るので調理は
焦げ付き注意。手早く炒めて調理してください。お好みで一味をかけてどうぞ。

 

フィリピン食材
まめ知識



世界で流通している米の種類は10万種以上と言われていますが、大きく分けるとジャポニカ種とインディカ種の二つに分けることができます。私たち日本人が食べているのはジャポニカ種。丸みをおびた短粒種で粘りがあるのが特徴。フィリピンで多く食べられているのはインディカ種。細い長粒種で粘りがなくパサパサしているのが特徴です。フィリピンは世界でも有数の米消費大国です。米の生産量は年間約2000万トンで世界第8位。それにも関わらず、輸入量は世界第1位! どれくらいこの国で米が愛されているかというと、マクドナルドのようなファストフード店ではバーガーよりもライス+フライドチキンが多く注文されているくらい。また、飲食店では米の食べ放題が人気を集めているくらい米はフィリピン人にとって切っても切り離せないもののようです。インディカ米(長粒種)はパサパサしていてちょっと苦手..という方も多くいらっしゃると思います。最近ではフィリピン国内で製造されたものやアジア各国から輸入されたジャポニカ米も多く出回っています。自分の好みに合ったお米を探しにスーパーや市場に出向くのも面白いかもしれません。

 

 

● 手順(調理時間10分)

 

フライパンに油を引き、温めながら牛肉、ニンニクを炒める。

ほうれん草、みりん、醤油、ブラウンシュガー、水を入れ、手早く混ぜ合わせる。

ジャポニカ米、キムチを入れ、全体に馴染むように炒めていく。

全体に馴染んだら、仕上げにごま油を回し入れる。

器に盛り、刻みのりをのせて完成。

 

●INGREDIENTS Fried Yakiniku Rice

(/Cooking time: 10 min)


Japonica rice (cooked)..200g
Thin sliced Beef......... 50g
Spinach ( or green
Vegetable)................. 5g
Chopped Garlic..........3g
Korean Kimchi............15g
Brown sugar...............5g)
Mirin........................10g
Soy sauce...............15g
Water.......................15g
Cooking oil..............10g
Sesame oil...............10g
Chopped
Nori seaweeds.........1g

● STEPS

Heat Tefron pan with oil, start to saute Beef and chopped Garlic.

Put Spinach, Mirin, Soy sauce, Brown sugar and Water in 1, then continue to saute.

Put Japonica Rice and Kimchi in 2, then continue to saute.

Once mix well all, put around Sesame oil for finalize add flavor.

Decorate on the bowl, chopped Nori on top.

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告

プロ直伝!今晩のおかず

フィリピンで広く親しまれている野菜Kang kong。熱帯地方の湿地帯で育つツル系の植物で、フィリピンの至るところで育つため、田舎ではタダ同然の値段で売られていることもあるほど、庶民的な野菜の一つです。
Vermicelli(パーミセリ)とは、イタリア語でミミズのような細長いものを示し、最も細いパスタの名所でもあります。また春雨やビーフンなど、世界中の細い麺の総処としてこの言葉が用いられます。
バーベキューやステーキレストランでお馴染みのベイビーバックリブ。日本の食肉需要等から、日本の精肉店ではあまり骨付きの塊肉は入手しづらいかもしれませんが、フィリピンではスーパーでも市場でも、至るところで色々な塊肉を見かけることができます。
フィリピンでは安価で手に入り、甘味が国民性に合う、ということからバナナケチャップがケチャップ需要の主流となっています。国民食であるジョリビーでは、甘いトマトケチャップを使用したスパゲッティは大人気です。
フィリピンの三大調味料の一つであるお酢。(醤油、魚醤、酢)タガログ語ではスーカ。原材料にサトウキビが使われているため英語ではCane Vinegarと呼ばれています。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
さつまいもの生産には日が良く当たり、通気性の良い、痩せた土が最適とされています。そんなことからフィリピンでは色々な種類のさつまいもが年中を通して生産されているのかもしれません。

その他

フィリピンの三大調味料の一つであるお酢。(醤油、魚醤、酢)タガログ語ではスーカ。原材料にサトウキビが使われているため英語ではCane Vinegarと呼ばれています。
今回は「アーチェリーに挑戦!」です。 フィリピンで出来るスポーツといえば、ゴルフやダイビングだと思いますが、もっと手軽に出来て楽しいスポーツかありました! それはアーチェリーです!!
前回に引き続き筆者独断のゴルフ場ランキングを紹介させて頂きたいと思います。 今回はメンバーになりたいコース・ランキングです。それぞれのコースに共通するのは初心者から上級者までが楽しめるということで選ばせて頂きました。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「TOYCON2019に行ってきました」です! TOYCON とはフィリピンでとても大きなオタクフェスでコスプレやフィギュア、アイドルなど色んなジャンルがあり毎年開催されています。
フィリピン下着メーカーシェア率第3位、三年連続過去最高売上、最高利益を叩き出している。世界のワコールで「美」を提供し続ける、同社の岩崎会長にお話をお聞きしました
フィリピンでの外資規制緩和の動向について説明します。昨今、フィリピンにて3つの外資規制緩和に関する法案が議会を通過しました。1つ目が「小売り自由化法の改正法案」、2つ目が「外国投資法の改正法案」、3つ目が「公共サービス法の改正法案」です。
漬けておくだけ簡単おつまみ!漬けあたりめ。 おつまみとして、またちょっとしたお菓子として親しまれている”あたりめ”ここフィリピンでも食卓では大変親しまれている乾物の一つです。
今回は「フィリピンの手遊びパッカヌーンが流行っているか検証して見ました。」です。パッカヌーンと最近良く耳にするので、意味を聞いたところ、「いいね」と言う意味らしく今フィリピンでは流行り言葉になっているようです。それが手遊びゲームになったみたいです。日本で言う「せっせっせのよいよいよい」みたいなものです。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you