ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 グリーンパパイヤ

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 グリーンパパイヤ
広告
広告


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ●グリーンパパイヤ


フィリピン食材
まめ知識



暑い日が続き、食欲も減退してきてはいませんか?  今回はそんな日にぴったりの、栄養たっぷりグリーンパパイヤ使ったさっぱり食べられるレシピをご紹介します! 「パパイン」と呼ばれるタンパク質分解酵素は、食べ物の消化を助け、脂肪や糖分の代謝を高めると言われています。ポリフェノールはなんと赤ワインの8倍 ! 血をサラサラにし、生活習慣病、アンチエイジングにも効果があります。強い日差して傷んだお肌にも 嬉しいビタミンCも豊富で、とっても栄養価の高い優秀な野菜です。タイの屋台でよく見かけるソムタムというグリーンマンゴーサラダ。その場で刻んで好きな味に仕上げてくれます。暑い日差しでもパクパク食べれ、ニンニクも効かせればスタミナ十分♪砕いたピーナッツの食感 が楽しく、南国をふんわりと感じる味付けです。 暑い日の食卓に、涼を感じる一品を追加してみてはいかがでしょうか♪

 

 


さっぱりシャキシャキ♫

タイ風グリーンパパイヤ 
Green Papaya Salad

●材料 (2人前)

グリーンパパイヤ....................................................................一個300g程度
ピーナッツ.......................................................................50g
トマト..............................................................................2個
ナンプラー..................................................................大さじ2
砂糖..................................................................大さじ2
酢..................................................................大さじ2



●調理ポイント

味付けはお好みで調整してください。ナンプラーがな い場合は塩や醤油で代用可能です。 唐辛子を加えると、より本場の味に近づきます。セロリやパクチーを加えてもOK♪ 混ぜる際はパパイヤと 調味料を叩くようにしっかり混ぜると味がしみ込み美味 しさアップです。グリーンパパイヤはクセのない味なので市販のドレッシングにもよく合います。

 

● 手順

グリーンパパイヤをスライサー等で千切りにし水にさらす

  砕いたピーナッツ、千切りのトマトを加える

しゃもじ等で全部の材料を叩くように混ぜる

 

 

●INGREDIENTS (Good for 2 persons)

GreenPaoay....................................................................... 1pcs(300g)
Peanuts..........................................................................50g
Tomato.......................................................................2pcs
Nam pla(ThaiFishSauce)............................................... 2tbsp
Sugar.......................................................................2tbsp
Vinegar.......................................................................2tbsp


● STEPS

Make thin slice Green Papaya.Then wash lightly with cold water.

Mix crushed Peanuts and sliced Tomato with❶.

Mix All seasoning with❷.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
アリマンゴは先に下茹で(3%の塩水で15分程度)を行い、その後はたわしなどを使い、綺麗に汚れを落とて下さい。旨味が溶け出てしまうので、殻を割るのは必ず茹でた後にしましょう。
オフィスの食堂、道端の売店、パーティー、何かの集会には必ず大皿のパンシットと炭酸ジュース、毎日のように目にするフィリピンの代表料理の一つパンシット。中国料理の影響を受けているとされ、中太麺やビーフンを用います。味付けはパティス(魚醤)、具は鶏肉、エビ、レバーや野菜、そして付け合わせには必ずカラマンシー。
人気シリーズの,缶詰でチャチャっと一品シリーズ!今回はフィリピン人の大好物Corned Beef (コンビーフ)を使ったレシピのご紹介です。フィリピンの食文化に欠かせないコンビーフは、スーパーに限らずコンビニや道端の小さなストアでも売られている程、ポピュラーな食材の一つです。
「森のバター」として知られるアボカド。まったりとした食感と綺麗な色合いから日本ではサラダや前菜などに使われたり、わさび醤油でそのまま食べたりすることが多いですが、フィリピンではコンデンスミルクをかけて食べたり、シェークにしたりと、デザート的な感覚で使われることが多いようです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
漬けておくだけ簡単おつまみ!漬けあたりめ。 おつまみとして、またちょっとしたお菓子として親しまれている”あたりめ”ここフィリピンでも食卓では大変親しまれている乾物の一つです。

その他

フィリピンでも刑事裁判のために逮捕されることがあります。もっとも、日本とはやや違った手続で逮捕されますので、注意が必要です。
前回までは労使交渉に関する様々な点についてお話させていただいております。今回は一般的にフィリピンで紛争が生じた場合の解決方法についてお話しいたします。
気軽に海外旅行が楽しめる時代だからこそ、安心安全な旅を届けたい。そして多くのお客さまが旅行を通して世界各地のカルチャーを理解することで世界の平和貢献に繋げたい。そんな想いを持つ、H.I.S.吉田さんにお話しを伺いました。
比国に進出して50年以上、比国をASEAN地域における中核市場として位置づける「ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・コーポレーション」社長の柴田彦三郎さんにお話を伺いました
彼は環境プランナーとして有名です。フィリピン大学にて建築学の学位を取得し、1970年に実施された建築士試験では5位で合格しました。1978年にはThe Housing and Urban Development Coordinating Council(HUDCC)で、初の民間企業代表となりました。
20年以上続くマニラ日本人会の伝統的なサークル「テニス同好会」で、一緒に汗を流しませんか?
今回は日本人が経営しているラーメンダルマに行ってきました! 実は前にも1度紹介させて頂いてその時は外で屋台のラーメン屋としてやっていたんですが 今回ラーメンダルマさんが店舗を構えたという事でお店に行ってきました!
こんにちは、ハポンスリーの井上です!今回はフィリピンの料理を紹介します!今回のフィリピン料理はSILOGシリーズです!
いよいよドローとフェードのポイントをそれぞれのスペシャリストに聞いていく。オナーはドローヒッターの代名詞的存在ともいえる手嶋多一。逆球(スライス)の出ないドローボールのポイントは右足のカカトにあった。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel