ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  【フィリピンの日系幼児教育施設から】こどもの気持ちを配慮した接し方 その2

【フィリピンの日系幼児教育施設から】こどもの気持ちを配慮した接し方 その2

Childcare Center WHiZ 幼児教育連載コラム

すべてのウィズキッズへ!
フィリピンの日系幼児教育施設から Vol. 3

 

 

基本的な様々な能力がはぐくまれる大切な幼少時代、フィリピンで暮らす子供たちの未来のために何が大切で、何を今すべきなのか︕︕ 会社員から保育士に転職、BGCでウィズこども園を運営されている小野さんが連載でお伝えします。

ウィズこども園・事業統括責任者・保育士 小野誠さん

 

 

 

 

こどもの気持ちを配慮した接し方 その2 ―発達心理学の考え方・レディネスとは?

 

前号でも触れましたが、レディネスとは 、発達心理学の考え方のひとつで、こどもが何かを学習するためには、心と体のレディネス(準備)が整うことを待ち、そのうえで学習することにより効果的に身に付けることができるという考え方です。こどものレディネスを見極めて、適切なタイミングで学習する機会を与えることは、大きな成果を生み出します。身体的なレディネスは、個人差があり、保育の現場でも成長に合わせて待つ姿勢が重要といえる一方、気持ちや興味といった内面のレディネスには、環境から影響することが多くあるのも事実です。心理学者のブルーナー※は、『保育者の「創意工夫」により、こどものレディネスを待つ姿勢から、育む姿勢に変えることができる』と述べています。一人ひとりの成長をよく見極めながら、何に興味を持ち始めているのか、どんなことをしている時に集中しているのかなどをよく観察し、それに応じた学習環境を整えてあげることが幼児教育の場で大切なことです。大人気のうんちを題材にしたドリルも、こどもの興味をよく観察し、学習意欲を引き上あげるための工夫と言えます。

弊園では、先日、こどもたちがお寿司の話を楽しそうにしており、ここぞとばかりにお寿司屋さんキットを配布しました。紙製の寿司下駄と握り寿司の工作セットで、お寿司屋さんに扮したこどもたちが、本物さながらにお寿司をふるまいました。ごっこ遊びを楽しんでもらいたいという意図もありましたが、「生姜は、ガリガリ食べるのでガリ」、「ワサビは食べると涙がでるので、なみだ」といったお寿司屋さんの隠語を紹介し、日本語の面白さに興味を持ってもらいたいという目的もありました。ちょうど、こどもたちの語彙が増え、ひらがなの読み書きに自信を持ち、言葉への興味を強く示していた時期でもありました。お寿司屋さんキットには、日常に溢れる言葉への好奇心を高め、一層の表現力をつけてもらいたいという願いを込めました。

レディネスを育成するためには、こどもをよく観察し、コミュニケーションを深めるということも大事だと思います。こどもたちとのコミュニケーションには、必ず、興味や好奇心のアンテナが何に向いているのかというヒントが隠されています。そのアンテナの向いている方向に、学習環境を整える工夫をしてあげることで、レディネスの育成が促されます。現在おこなっているオンライン授業でも、こどもたちとの雑談の時間をとても大切にしています。会話からこぼれるこどもの興味の手がかりを見逃さないようにし、どうしたら、潜在能力を引き出す工夫できるのか、私たちはいつも考えています。工夫を継続していくことは時間と手間がかかることですが、こどもたちが自らの力を一層伸ばそうとする姿を目の当たりにするとき、保育者として大きなやりがいを感じることができます。

 

 

ジェローム・シーモア・ブルーナー(Jerome Seymour Bruner, 1915 - 2016)・・・米国の心理学者。教育心理学者として知られているが、認知心理学の生みの親の一人であり、また文化心理学の育ての親の一人。

 

<2021年度入園申込受付中!>

オンラインでも元気に開園中!

2021年度募集園児の対象は下記の通りです。

 

2歳児(2018.4.2生~2019.4.1生) 3歳児(2017.4.2生~2018.4.1生)
4歳児(2016.4.2生~2017.4.1生) 5歳児 (2015.4.2生~2016.4.1生)

※年度の途中入園も可能です。

 

<幼児向け日本語教室/学習教室もオンラインにて好評開講中>
週2回(1回30分)開催しており、
ご家庭でも楽しく体を動かして学習できます。

 

お問い合わせは[email protected]までご連絡を!施設の詳細はこちらから。

 

<基本情報>
住所:Unit 209, 1st Floor Park West Veritown, 7th Ave. Corner 36th St. BGC, FORT BONIFACIO, TAGUIG CITY. Philippines 1630
TEL:02-8529-2129/0919-082-2315(日本語 & English)
Web: https://whizkids.jp/
メール: [email protected]
FaceBook:@whizjapan

 

その他のコラムはこちら

https://primer.ph/column/category/genre/whizkids/

広告

ウィズキッズ幼児教育連載コラム

基本的な様々な能力がはぐくまれる大切な幼少時代、フィリピンで暮らす子供たちの未来のために何が大切で、何を今すべきなのでしょうか。会社員から保育士に転職、BGCでウィズこども園を運営されている小野さんが連載でお伝えします。

ウィズキッズ幼児教育連載コラム 一つ前のコラムを見る

ウィズキッズ幼児教育連載コラム
基本的な様々な能力がはぐくまれる大切な幼少時代、フィリピンで暮らす子供たちの未来のために何が大切で、何を今すべきなのか︕︕ 会社員から保育士に転職、BGCでウィズこども園を運営されている小野さんが連載でお伝えします。

その他

『こんな従業員は解雇できますか?(2)』今回もまた別の事例の場合についてお話しいたします。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!僕は食べるのは好きなのですが伝えるのが苦手、つまり食レポが下手くそなんです。ましてやタガログ語となるとまた難しい。
こんにちは、ハポンスリーの堀越です! 今回で三度目のクリスマスを迎える事ができました。時が経つのは早いですね。トンドで迎えるクリスマスも三度目です。
今回はある噂を耳にしてその調査に出かけました。その噂とは、「フィリピンにパチンコ店がある!」なんとフィリピンにパチンコ店があるらしいのです。これはビックニュースです。あの日本で大人気のパチンコがフィリピンにで出来るなんて!
今回は「日本人が経営しているラーメン屋に行きました」です!ある噂を耳にしたので、それを確かめに行きました! その噂とは一杯25ペソのラーメン屋がある! しかも日本人が経営しているというもの。 場所はLRTのモニュメント駅から徒歩3分のイレブンストリートを入った所。
幼少期から世界各地で生活をしてきたが、フィリピンに惚れ込んで転職までしたという梅林さん。休日は現地調査も兼ねて各地を巡り、現地の人と話しをするのが楽しみという。「フィリピンについてより多くのことを深く知りたいという思いが、日系企業の役に立ち、更にフィリピンの発展につながれば」と語る真摯な姿が印象的だ。
フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「フィリピンスイーツタホ紹介」です!みなさんフィリピンのスイーツタホは知っていますか?
都心部であるTaguigに立地するPublicコース。Navy, Villiamorなどと軍隊が運営するコースと雰囲気は似ています。9ホールでパー33の設定。距離の短いコースです。練習場も併設されており、パッティンググリーンやバンカー練習場もあります。
南ルソン高速道路をバタンガスに向けて南下し、リマ工業団地があるリパにあるのがサミットポイントゴルフエステイト。高速を降りて、ゴルフ場に続く林間の細い道を行くと闘鶏用の三角屋根の小屋が左右に見えてきます。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー