ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 【フィリピン経済ニュース】首都圏のコロナ防疫、8月15日まで現行措置延長

【フィリピン経済ニュース】首都圏のコロナ防疫、8月15日まで現行措置延長

2021年7月29日

ドゥテルテ大統領は7月28日、新興感染症管理のための省庁間タスクフォースの提言を受け、マニラ首都圏(NCR)での「制限が強化された一般的なコミュニティー隔離措置(GCQ)」の期限を当初予定の7月31日から8月15日まで延長すると発表した。


ロケ大統領報道官によると、8月1日から15日まで、「制限が強化された一般的なコミュニティー隔離措置(GCQ)」下に置かれる地域は、マニラ首都圏(NCR)と近隣4州(ブラカン、カビテ、ラグナ、リサール)。その他、南イロコス州、カガヤン州、ルセナ市、ナガ市、アクラン州、バコロド市、カピス州、東ネグロス州、南サンボアンガ州、東ミサミス州、ダバオ市、北ダバオ州、ダバオ・デ・オロ、西ダバオ州、ブトゥアン市なども8月1日から「制限が強化された一般的なコミュニティー隔離措置(GCQ)」下に置かれる。


イロイロ州及びイロイロ市、カガヤン・デ・オロ市、ヒンゴオグ市(東ミサミス州)は、8月7日まで最も制限の厳しい「強化されたコミュニティー隔離(ECQ)」下に置かれる。


北イロコス州、バタアン州、ラプラプ市、マンダウエ市は8月1日~15日間、「修正版強化されたコミュニティー隔離(MECQ)」下に置かれる。現在、バタアン州、ラプラプ市、マンダウエ市は「修正版一般コミュニティー隔離(MGCQ)」下にある。

 

その他の記事

フィリピンの投資情報や株の知識を学べるセミナーが、9月19日からオンラインで開催されます!フィリピンの投資に関する本を出版した著者が、フィリピン市場の最新動向や株の知識をお届けする貴重な機会です。ぜひお気軽にご参加ください!
フィリピンでのお困りごとをご相談ください。
2021年7月29日より配送開始予定。先行予約受付中! 先行予約50名限定募集 *初回台数に限りがあります。ご予約はお早めに!
あなたのお部屋大丈夫? お風呂場のカビや、虫、排水タンク周りの汚れがこんな状態に。   \そんな皆さまに!政争のプロが徹底清掃、消毒で快適な住空間をよ...続きを読む
グロリエッタジャパンタウンに登場! ここはマニラの道頓堀!
日本品質の樽詰生 大好評 一番搾り 大好評!デリバリーサービス 電話・オンライン注文で、ご自宅・オフィスにキリン一番搾り(びん・缶)をお届けします!
おいしさの感動を 健康の歓びを 生命の輝きを Glicoグループは、ハート・ヘルス・ライフのフィールドでいきいきとした生活づくりに貢献します。Glicoのスピリットは、「創る・楽しむ・わくわくさせる」。企業理念を実現するために、創ることを精一杯楽しみ、創意に満ちたチャレンジを続けていきます。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー