ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 【フィリピン経済ニュース】輸出企業の国内調達へのVAT課税、正式に停止

【フィリピン経済ニュース】輸出企業の国内調達へのVAT課税、正式に停止

2021年7月30日

内国歳入庁(BIR)は、7月28日、歳入規則2021年第15号(RR 15-2021)を発出した(決議は7月21日)。


このRR 15-2021において、「2021年5月7日に発出され、6月27日に発効となったRR 9-2021の効力を停止する」と明示された。RR 9-2021は、経済区(PEZA)入居企業を含む輸出企業による国内企業からの物品やサービスの購入などに対する付加価値税(VAT)ゼロ・レートの適用廃止を盛り込んだものである。


RR 9-2021の効力停止は、輸出企業による国内企業からの物品やサービスの購入などに対するVAT(通常12%)課税が停止されることであり、輸出型企業にとって朗報である。BIRはRR 9-2021の停止理由を、「長引く新型コロナウイルス・パンデミックやその輸出企業への影響を考慮した」とし、停止措置は即時発効、停止期間は新しい修正規則が発行されるまでとしている。BIR発表のRR 15-2021原文は以下のとおり。


REVENUE REGULATIONS NO.15-2021


SUBJECT: Deferring the Implementation of Revenue Regulations (RR) No.9-2021, which Amended RR No.16-2005, as amended, to Implement the Imposition of Twelve Percent(12%) Value-Added Tax(VAT) on Transactions Covered by Section 106(A)(2)(a), Subparagraphs(3),(4) and (5), and Section 108(B), Subparagraphs(1) and (5), both of the National Internal Revenue Code (NIRC) of 1997, as amended


To : All Internal Revenue Officials, Employees and Others Concerned


In view of the continuing COVID 19-pandemic and its impact to the export industry, the implementation of Revenue Regulations (RR) No.9-2021 dated June 9,2021 is hereby deferred until the issuance of an amendatory revenue regulations. This Regulations shall take effect immediately.

 

その他の記事

東京オリンピック第4日(7月26日)に行われた重量挙げ女子55キロ級で、フィリピンのヒディリン・ディアス選手が優勝、フィリピン史上初のオリンピック金メダルをもたらした。
7月25日フィリピン保健省(DOH)は、「25日、世界で猛威を振るっている新型コロナウイルス・デルタ株(旧呼称:インド株)の新たな感染55例を確認した」と発表した。
7月24日早朝、ルソン島マニラ近郊のバタンガス州を震源とするマグニチュード(M)6.7の地震が発生した。
開発予算調整委員会(DBCC)が、7月19日、2022年政府予算案策定に向けて、2021年~2024年の中期マクロ経済目標やその前提条件見直しのための会議を開催した。
7月17日のフィリピンでの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新規感染者は6,040人で、累計感染者数は150万2,359人となった。地域別最多はマニラ首都圏の53万8,421人、次いでカラバルソン(カビテ、ラグナ、バタンガス、ルソン、ケソン州)の25万4,793人。
フィリピンのコンビニエンスストア(コンビニ)首位の比セブン-イレブン、ルソン島中部ブラカン州メイカウアヤン市メイウッドでの新規出店により、3,000店体制となった。
フィリピン運輸省(DOTr)は、「日系企業連合(住友商事や三菱重工エンジニアリングなど)による改修・保守により、マニラ首都圏における都市鉄道『マニラ メトロレール トランジットシステム3号線(MRT3)』が飛躍的に改善、運行も大幅に改善され、利用者は速くて、便利で、快適なMRT3乗車を満喫している」とコメントしました。
7月8日付ロイターやCNNニュースなどによると、米国JPモルガンは、新型コロナワクチン接種ペースとデルタ変異株感染拡大ピッチとの比較・分析報告書を発表した。
日本支援の新型コロナウイルス感染症に係るワクチン(ワクチン)が、7月8日に到着した。
新型コロナ(COVID-19)国家タスクフォース(NTF)は7月5日、国内でCOVID-19ワクチンの接種(1回目または2回目)を受けた人が合計1,170万8,029人に達したと発表した。

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー