ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 世界の料理をフィリピン風にアレンジしたお勧め6品

世界の料理をフィリピン風にアレンジしたお勧め6品
2017年07月05日更新
広告
広告

フィリピン人は食べることが大好き。そして、料理の味付けも、フィリピン風にアレンジすることが好きなのです。

皆さんがよく知っているあの料理も、フィリピン風にアレンジされています! 

そこで、ぜひ食べてみて欲しいメニュー6品をご紹介します。

 

Chicken curry チキンカレー

(写真)フィリピンではチキンカレーにココナッツミルクを使います 出典:Kawaling Pinoy website

 

インドのチキンカレーは、赤味があって、スパイスが効いています。タイのチキンカレーは、野菜の葉(通常バジル)が使われています。 

フィリピンのチキンカレーは? ココナッツミルクを使っているので、インド・カレーと比べて軽くてクリーミー。 タイ・カレーに似ていますが、フィリピンのチキンカレーには、じゃがいもとニンジンが入っています。

 

 

Spaghetti スパゲッティ

(写真)フィリピンのスパゲッティは甘い!  出典: KawalingPinoy website

 

フィリピンのファスト・フード店、ジョビリーやマクドナルドのスパゲッティ。これぞまさしく、フィリピン風スパゲッティと言えるでしょう。

本場イタリアのトマトソースベースのスパゲッテは、フィリピン人にとっては味がない、と感じてしまうそうです。そう、フィリピン人は甘くて、味のしっかりついたスパゲッティがお好み。調味には、砂糖やスパイスを少し加えます。 

そして、スライスされたホットドックを入れるのがお好みです。

 

 

Arroz a la Valenciana アロス・ア・ラ・バレンシア

(写真)ブリングヘは、パンパンガ州でアレンジされたアロス・ア・ラ・バレンシア 出典:KawalingPinoy website

 

中南米料理、アロス・ア・ラ・バレンシア。フィリピンではパエリアまたはブリングヘとして知られています。通常、もち米、チョリソ―、魚貝、トマトペーストを材料に作られ、ココナッツミルクとゆで卵を加えることで、フィリピン風に仕上がります。 

 

Picadillo ピカディージョ

(写真)ギニーリンにはうずらの卵を使ってもGood. 出典:KawalingPinoy website

 

ピカディージョは、中南米やスペインで食べられている料理です。フィリピンでは、アロス・ア・ラ・クバーナ、またはギニーリンとして知られています。ピカディージョは、ほとんどの国で、牛のひき肉とトマトをメインに作られますが、フィリピンバージョンでは、ジャガイモ、ニンジン、ゆで卵が入ります。

 

Okonomiyaki お好み焼き

(写真)フィリピン人は、スナックとして食べます。 出典:Kawaling Pinoy website

 

フィリピンで、オコイ(okoy) または ウコイ(ukoy)と呼ばれるもの、それはお好み焼きです。日本のお好み焼きは、キャベツ、豚肉、エビやイカなどが材料ですが、フィリピンバージョンはシンプル。その材料は、エビまたはアンチョビ、そしてもやしだけ。酢につけていただきます。おやつとして食べたり、ご飯のおかずとしても食べられています。

 

Tom Yum トムヤムクン

(写真)シニガンは、ぜひトライしてほしいフィリピン料理 出典:KawalingPinoy website

 

トムヤムクンは、タイを代表する料理ですね。フィリピンのシニガンに似ています。どちらも、酸味がありますが、トムヤムクンは、よりスパイスと酸味が効いています。主な違いは酸味の付け方。トムヤムクンは、レモングラスを使い、シニガンはタマリンドを使います。

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年07月04日

6月2日に起きた銃撃事件により、政府が勧告していた運営停止命令の解除に伴い、いくつかの施設の運営を再開しました。

2017年07月04日

コンテンポラリーアートギャラリー、Artery Art SpaceではHypnotic Synthesisと題し、Art Tavera、Gail Vicente、Wipo、Eva Yuなど今注目のプログレアートの芸術家たちの作品を7月22日まで展示しています。

2017年07月04日

毎年ビジネス情報誌フォーブスアジア版で発表される「Heroes of Philanthropy(慈善事業の英雄)」、今年の受賞者に3人のフィリピン人が選出されました。

2017年07月04日

BGCにある、日本食レストラン&バー、居酒屋 扇子 + ちょっとまってBarが、新メニューを発表しました。
レインツリー社が手掛ける、新しいコンセプトのこのレストランは、ボニファシオ・グローバル・シティ、5thアベニューに位置し、本格日本料理と、お酒を提供する店として親しまれています。

2017年07月03日

マカティのサービスオフィス「CROSS COO(クロスコープ)」にて、Siguion Reyna Montecillo & Ongsiako の野口弁護士を迎えて労務セミナー兼相談会が行われます。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー