ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】3月の国際収支は4億4,800万ドルの黒字

【JETROフィリピンから】3月の国際収支は4億4,800万ドルの黒字
2020年06月11日更新
広告
広告

JETROフィリピンは11日、フィリピン中央銀行(BSP)が公表した国際収支についての情報を発表しました。

3月の国際収支は4億4,800万ドルの黒字

フィリピン中央銀行(BSP)は6月1日、3月の国際収支が4億4,800万ドルの黒字で、前年同月(6億2,700万ドルの黒字)から1億7,900万ドル、前月(8億3,900万ドルの黒字)から3億9,100万ドル、それぞれ国際収支が悪化したと発表した。


 

フィリピンの国際収支は2019年7月以降、黒字を継続していた。しかし、2020年に入り、政府が外貨建て債務の返済を行ったことに加えて、米国とイランの地政学的な緊張が高まったことや、1月中旬にマニラ近郊のタール火山の噴火活動が活発化したことによる影響から、海外機関投資家がポートフォリオ投資を引き揚げたことで、7カ月ぶりに赤字を記録(2020年3月10日記事参照)。その後、3月に入り新型コロナウイルスの国内感染拡大が本格化したことなどが影響し、第1四半期(1~3月)の国際収支は6,800万ドルの赤字となり、前年同期(37億9,700万ドルの黒字)から大きく悪化した。

 

一方でフィリピンの支払能力は、「新型コロナウイルス問題」が本格化した3月も、引き続き安定している。3月末時点の総外貨準備高(GIR)は国全体の輸入額の7.9カ月分、短期対外債務の5.3倍に相当する888億6,000万ドルとなった。

 

(坂田和仁)


(フィリピン)

出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年06月10日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は日本・フィリピン間 航空便運航情報に動きあり!巷で話題のフィリピンローカルニュース、マニラでテイクアウト可能なレストラン情報など紹介についてです。

2020年06月10日

フィリピンの多くの地域では6月からGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)やMGCQに移行され、外出の規制が緩和されました。しかし引き続き注意が必要な日常生活で気になるのが、GCQ中の銀行情報。そこで今回はフィリピン最大の商業銀行であるBDOのジャパンデスクに、今だからこそ知っておきたい便利なオンラインバンキングの利用方法などをQ&A形式でお伺いしました!

2020年06月10日

マニラ日本人会診療所が6月15日(月)から一部診療(健康診断)を再開します!商工会議所が発表した情報をご紹介いたします。

2020年06月09日

マカティのジャパニーズヘルプデスクのクリニックが診療を再開しました!診察時間が以前と変更になっていますので、ご注意ください。

2020年06月09日

JETROフィリピンは9日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。住居と中小企業の賃料の支払猶予期間の変更についてです。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel