ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【マニラの書店】マカティセントラルスクエアに書店がオープン!

【マニラの書店】マカティセントラルスクエアに書店がオープン!
2022年01月17日更新

マカティセントラルスクエアに、日本語書籍を取り揃えた書店がオープンしました!

新しい書店「南東舎書店」がオープンしたのは、マカティセントラル1階(中2階)。

 

古典や名著、教養書や歴史書、小説やビジネス書のほか、学習参考書やコミックがずらり。

 

 

日本語書籍を、なんと4000冊以上取り揃えています!

 

フィリピンに関する書籍だけで、その数150冊以上。アジア関連本では500冊を超えます。

古本の処分の相談にも応じています!

南東舎書店では、自費出版や冊子、映像制作といった要望にも対応が可能。

 

大手メディア勤務経験をもつスタッフが、書籍の編集に携わります。

今後は日本の雑誌の取り扱いも開始される予定です。

 

ぜひ書店にもお気軽にお立ち寄りください♪

 

<詳細情報>

住所:makati Central Square 1/F, chino Roces Ave., Makati

電話:0927-355-3872(日本語対応:アナリー)

出版関連の問い合わせ:0995-936-5000/02-5313-7371(日本語対応可能)

営業時間:10:30〜19:00

メール:[email protected]

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2022年01月13日

BDOジャパンデスクがマニラ日本人学校(MJS)の小学生を対象にウェビナーを開催しました!お金や銀行の役割を学びながら、将来のキャリアについても考えられる貴重な機会。生徒さんたちも楽しそうに頷きながらお話を聞いていました♪

2022年01月11日

1月7日、日本において新たな水際対策措置が決定され、フィリピンを「水際対策上特に対応すべき変異株に対する指定国」及び「オミクロン株に対する指定国」として指定されることとなりました。

2022年01月10日

現在世界的に急激に増加しつつあるオミクロン株・コロナ罹患者ですが、フィリピンにおける今の罹患情報、病院の状況などを、マニラにあるフィリピンの国立サンラザロ病院でコロナの治療チームを指揮している鈴木秀一さんに寄稿いただきました。
今回は速報として掲載しますが、今後適宜情報をお寄せくださる予定です。正しい情報の把握にぜひお役立てください。

2022年01月06日

在フィリピン日本国大使館は2022年1月6日、フィリピン政府は、2021年12月29日に発表した警戒レベルの「レベル2」継続について、ラグナ州を2022年1月7日から1月15日まで、「レベル3」に再変更することを発表しました。

2022年01月05日

在フィリピン日本国大使館は2022年1月5日、フィリピン政府は、2021年12月29日に発表した警戒レベルの「レベル2」継続について、一部地域を2022年1月5日から1月15日まで、「レベル3」に再度変更することを発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you