ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  フィリピンのコラム  >  上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第14回

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第14回

ヘッドスピードが5m/s上がった!
真実のインパクト




打った後に体重は右に戻る

ダウンで腹筋を使うためのコツがあると今野は言う。「体重移動がポイントです。トップで右足に乗った体重をインパクトに向かって左足に移行しますが、厳密には体重はインパクト後にもう一度右足に戻ります。この動きをすることで、腹筋が使えて伸び上がらなくなります」
なるほど、たしかに左に突っ込みっぱなしだと体は伸び上がってしまうというのはわかる。「また、インパクトでは左ツマ先に踏み込むこと。胸が開かずにクラブを下ろせるようになりますよ」


腹筋を使うコツ

体重移動は右、左からの右なんです


フォローで右に戻ることでクラブの遠心力とのバランスがとれ、パワーが逃げない

体の右側でパワーをためる


× 右ヒザを前に出さない


右ヒザがボールに近づくと腹筋に力を込められない


○ 


右ヒザは左足に寄せるように使おう。前傾を保ちやすい


ためたパワーを左足で受け止める


左ツマ先に踏み込むと胸が開かず腹筋が使える


左足に体重を乗せる時はツマ先側に踏み込むと胸の開きが抑えられて、体の正面でボールをとらえることができる


右に戻ることで腹筋が使えて伸び上がらない


左に突っ込むと体が伸び上がる


単純に右から左へのヨコ移動だと、力が球に伝えられない



このレッスンの続きは「電子版ALBA」で!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.alba.co.jp/magazines/e_book.php

広告

上達への近道!ALBAゴルフ 前回のコラム

いよいよドローとフェードのポイントをそれぞれのスペシャリストに聞いていく。オナーはドローヒッターの代名詞的存在ともいえる手嶋多一。逆球(スライス)の出ないドローボールのポイントは右足のカカトにあった。
「打ち出し1メートルが命です」体の自然な反応でボールを自在に曲げる。持ち球あった方がアマチュアはやさしい
グリップには『答え』があった!『テンフィンガー』が一番曲がらない!テンフィンガーのメリット・非力な人でもグリップがずれない・フェース面を感じやすい・体のターンで振るイメージが湧く
飛ばすより曲がらないスイング「ジャンプ」と「90度キープ」が超精度を生む!タメすぎても、ほどけてもダメ。トップの手首90度キープで球がまったくブレナイ。アドレス以外で球が曲がらないポイントは手首にある。切り返しで左手首の90度をキープしながらダウンスイングに移行するのがコツだ。ほどけやすい人はフックボールを練習しよう。
フォローでヘッドに引っ張られるように体を回転させる。ハンマー投げのイメージでヘッドの遠心力にまかせて手首を返し、ヘッドを動かしたい方向へ走らそう

新着コラム

コスり球のイヤ~なイメージが消える、右肩を前に出して体の正面で打つ。高校3年生までフェードを打っていた星野陸也は持ち球をドローに変えた。それが功を奏し、22歳になった今年、ツアー初優勝を遂げた。「マキロイのように体の回転でドローを打ちたい」と語る。
いよいよドローとフェードのポイントをそれぞれのスペシャリストに聞いていく。オナーはドローヒッターの代名詞的存在ともいえる手嶋多一。逆球(スライス)の出ないドローボールのポイントは右足のカカトにあった。
「打ち出し1メートルが命です」体の自然な反応でボールを自在に曲げる。持ち球あった方がアマチュアはやさしい
グリップには『答え』があった!『テンフィンガー』が一番曲がらない!テンフィンガーのメリット・非力な人でもグリップがずれない・フェース面を感じやすい・体のターンで振るイメージが湧く
飛ばすより曲がらないスイング「ジャンプ」と「90度キープ」が超精度を生む!タメすぎても、ほどけてもダメ。トップの手首90度キープで球がまったくブレナイ。アドレス以外で球が曲がらないポイントは手首にある。切り返しで左手首の90度をキープしながらダウンスイングに移行するのがコツだ。ほどけやすい人はフックボールを練習しよう。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you