ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  自身にできる事は何か。会社の長期的成長を促す 人事制度改革への取組み【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第14回】

自身にできる事は何か。会社の長期的成長を促す 人事制度改革への取組み【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第14回】

フィリピンビジネス通信 ~コンサルの視点から~

◆お客様の声◆ Laguna Auto-Parts Manufacturing Corporation様
『自身にできる事は何か。会社の長期的成長を促す人事制度改革への取組み』 ~お客様からの声

 

 

 

 

 

野村総合研究所(NRI)シンガポールマニラ支店では、人事評価・報酬制度等の人事制度改革やデータを用いた戦略的人事の変革支援等、人事領域におけるコンサルティングサービスを提供しています。今回は、実際にNRIマニラ支店のコンサルティングを利用されたLaguna Auto-Parts Manufacturing Corporation(LAMCOR)様からの声をご紹介します。LAMCOR様は、三菱電機株式会社の子会社で、四輪および二輪車向けの電装部品を製造されています。

 

 

 

 

今回、人事制度改革を行うことになった背景やNRIマニラ支店によるコンサルティングサービスを利用された経緯は何でしょうか。

 

私がフィリピンに着任した当初、自身の任期中に弊社の長期的な成長につながる仕組みを作りたいという想いがありました。様々な検討を重ねた結果、人事制度改定に取り組むことを決め、弊社の人事制度に関する様々な資料を確認する中、偶然、数代前の社長がNRIマニラ支店と人事制度改革を検討していたものの、途中で帰任することになり取組みが中断していたことを知りました。時を同じくして、その前任者がフィリピンに出張する機会があり、NRIマニラ支店の高岡支店長を紹介してもらえることになりました。私の想いや計画を共有したところ、高岡さんが適確な提案やアドバイスをしてくれたことから、弊社の人事制度改革の取り組みに伴走してもらうことにしました。

 

 

プロジェクトの運営、成果物の内容はいかがでしたか。

 

約3年間という限られた期間の中で基礎的な人事制度の仕組み作りを完了させ、また、社員の成長を促すこと、特に管理職の育成に取り組むことができました。伴走いただきよかったと思う点は、大きく3点あります。  フィリピン人コンサルタントが中心メンバーとして支援してくれる点。人事制度改革を行う際のフィリピン人社員のマインドセットに関して、トップマネジメントから指示があったから従うというのではなく、一人一人の社員が真に改革の必要性や内容を理解したうえで成果を出すために自発的に取り組む仕組みを作ることが大切だと考えています。この点、フィリピン人の考え方をよく理解したフィリピン人コンサルタントが弊社社員に対して人事制度改革の必要性について丁寧に説明してくれたことで、弊社社員における理解が深まり、新制度を円滑に導入できました。

 二点目は、豊富な専門知識を有している点。人事制度はフィリピンの法律に準拠した内容にする必要があります。NRIのコンサルタントが、フィリピンの弁護士とも連携しながら、新制度が法律に準拠していることを確認してくれたことで、安心して新制度を導入できました。また、弊社担当者から様々な質問や依頼をしましたが、一つ一つの事項に対して丁寧かつ真摯に対応してくれた点も有難かったです。

 三点目は、確実に成果物を出してくれる点。新型コロナウイルスの発生でプロジェクト期間が延長になる等、プロジェクトの推進において課題が発生することがありましたが、NRIマニラ支店のコンサルタントが課題に対して柔軟に対応し、期待する成果物を出してくれました。

 

 

【今回のお客様】

企業名:Laguna Auto-Parts Manufacturing Corporation(LAMCOR)
設立:1991年

主要製品:四輪車、二輪車向けの電装部品
WEBサイト:http://www.lamcor.ph/
インタビュー:LAMCOR 社長 渡邊 雄悦 様(インタビュー当時)

 

NRIマニラ支店では、「フィリピンにおけるデジタルヘルスの活用」と題して、フィリピンにおけるヘルスケア業界の課題、政府の取組み、今後必要な施策等についてレポートを纏めています。レポートが必要な場合や上記内容詳細に関する質問がある場合は、[email protected]までご連絡ください。

 

当該レポートは、LinkedInでも発信していますので(LinkedIn でNRI Manilaと検索)、是非ご覧ください。

 

 

●本リサーチおよびコンサルに関するお問合せはこちらへ

Nomura Research Institute Singapore Pte. Ltd Manila Branch

住所:26th Fl., Yuchengco Tower, RCBC Plaza 6819 Ayala cor Sen. Gil J. Puyat Avenues, 1200 Makati

メールアドレス:[email protected]

広告

フィリピンビジネス通信

フィリピンビジネス通信 ~コンサルの視点から~ NO.1 フィリピンの経済規模を視る

フィリピンビジネス通信 一つ前のコラムを見る

フィリピンビジネス通信
今回は、実際にNRIマニラ支店のコンサルティングを利用した本田技研工業株式会社様からの声をご紹介します。本田技研工業株式会社ライフクリエーション事業本部様は、フィリピンで電動バイクを使用したクリーンエネルギー活用システムの実証実験を実施されています。

その他

今回は昨年11月以降巷をにぎわせているマニラ空港での銃弾恐喝事件(Tanim Bala)に関連して、従業員が事件に巻き込まれたときにどうすればいいかについてお話しいたします。
こんにちは、ハポンスリーの井上です。皆さんは犬派ですか?猫派ですか?僕は断然犬派です、犬はちゃんと躾ければしっかりと主人の言うことを聞きます!そんな主従関係に憧れて今回は僕の愛犬を躾けてみることにしました!
フィリピンの危機的状況にいる子どもたちの支援をしているNPO法人ICANマニラ事務所でスタディツアー、研修事業、国際理解教育、資金調達を担当しています。スタディツアー、研修においては、日本からフィリピンの現状について学びたい人を募集し、ICANが実際に活動している事業地に案内します。
フィリピン国内で急成長している企業・QuadX Inc.は、国際間のデジタルロジスティクスとeコマースにおける支払いシステムに特化したスタートアップ企業だが、Dino Aranetaさんは、その創業者だ。
今月はCanlubang Golf & Country Club (カンルーバン・ゴルフ&カントリークラブ)。日本人会コンペを始め各種コンペ会場としての利用されることも多いので日本人には馴染み深いコースです。
今回僕たちはディビソリアに洋服を買いに行きました。 フィリピンにはUkay ukayと呼ばれる古着屋さんがたくさんあります。 Ukayとは「掘る」という意味があります。 掘り出しものを探す感じからきてるのでしょうか。 今回行ったのはディビソリアの少し外れのトンド教会の近くのUkay ukayです。
前々回の記事で、フィリピンで刑事裁判になるまでの解説を行いましたが、今回はその続きで、検察官が起訴を行ったあと、裁判所での刑事裁判手続がどうなっているのかについて解説します。
フィリピンでは、一定の場合に出国禁止命令が出ます。一般的にはHold Departure Order (HLO)とImmigration Lookout Bulletin Order (ILBO)の2種類があります。
ラグーナ州内に製造工場を新設する予定なのですが、フィリピンにはどのような環境規制があるのですか?
フィリピンでコロナになったらどうなるんだろう。治療は受けられるの?検査は?ワクチンは摂取するべき?多くの人が抱える疑問を、大病院の緊急外来で数多くのコロナ患者に接してきた、ジャパニーズヘルプデスククリニックの専属医師・モディーナ先生に聞いてみました!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー