ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  ポスト M&A の人事制度統合に向けて ~グローバル製造業 A 社の事例~【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第18回】

ポスト M&A の人事制度統合に向けて ~グローバル製造業 A 社の事例~【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第18回】

フィリピンビジネス通信 ~コンサルの視点から~

大手日系メーカー ・ フィリピン拠点の人事制度診断を行ったプロジェクト事例

「ポスト M&A の人事制度統合に向けて~グローバル製造業 A 社の事例」

野村総合研究所 (NRI) シンガポールマニラ支店では、 人事評価 ・ 報酬制度等の人事制度改革やデータを用いた戦略的人事の変革支援等、人事領域におけるコンサルティングサービスを提供しています。今回は、NRI マニラがグローバル展開する大手日系メーカー A 社のフィリピン拠点における人事制度診断を行ったプロジェクト事例をご紹介します。

 

◆人事制度診断の内容と進め方

 

数年前にフィリピンの工場を買収・統合(M&A)し、本社からは技術系の駐在員が派遣され、管理部門はローカルのマネジャーに運営が一任されていました。人事制度は買収前の組織のものが踏襲されていましたが、その運用はブラックボックス化され、様々な問題が顕在化していました。本社からは現地の状況が見えにくく、さらに新型コロナにより現地出張にも行けない状況となり、現地に派遣されている駐在員も人事専門家はいないため、第三者に客観的な現状把握をしてもらうことにしました。

 

◆人事制度診断の内容と進め方

 

NRI マニラによる人事制度診断では、下図のフレームワークを使って1制度・仕組み、そして2運用状況の分析を行います。例えば、人事評価制度のレビューでは、制度として評価の基準やプロセスがどうなっているかを規則や評価フォーム等で確認します。その後、直近 2 ~ 3 年分のデータから、査定結果の分布状況を見て評価の傾向を分析したり、査定結果がどう昇給や賞与に反映されているかの実態把握をしたりします。
 今回のプロジェクトでは、約1ヶ月半で資料のレビューや過去データの分析を行い、課題の整理と対応策の方向性を出しました。コロナ禍で現場訪問や視察は行うことができませんでしたが、資料のやり取りや内容の確認、ディスカッション等をすべてオンラインでスムーズに実施することができました。

 

 

 

◆お客様の声

 

今回の人事制度診断では、資料入手やインタビューに制限があったにも関わらず、非常に説得力ある考察と、知見及び提案をいただきま した。これまで、人事については現地に制度管理及び運用を一任し、本社はサポートに徹していたため、現行制度が抱えるリスクを把握・ 分析し、将来に備えるという対応が後手に回ってしまっていました。問題が顕在化するに至り、本社内の意識を統一するためにも専門的な立場からの課題検討が必要と判断し、NRIに支援を要請しました。今回の NRIのデータ分析から問題が可視化され、また、第三者の視点から客観的に現状制度の把握ができたことで、現地拠点が抱える課題がクリアとなり、今後の立て直しの第一歩につながりました。

 

 

 

フィリピンでの各種調査、事業推進、人事・組織開発を支援します。

 

事業・サービス内容

■産業・市場動向調査

産業・市場動向、規制調査、競合分析、バリューチェーン分析等

■事業支援(ビジネスコンサルティング)

新規事業立案支援、業務改善、M&A準備・実行支援 等

■リーダーシップ開発、組織開発、組織風土改革

人事評価・報酬制度等の人事制度改革、データアナリティクスによる戦略的人事への変革支援 等

 

野村総合研究所グループは、1997年に野村総合研究所マニラ支店を設立以来、フィリピンで各種調査、事業支援、人事、組織開発等に関するコンサルテーションを提供しています。事業課題や予算等に応じて各社の要望に沿った支援内容を提案します。お気軽にご相談ください。

 

 

●本リサーチおよびコンサルに関するお問合せはこちらへ

Nomura Research Institute Singapore Pte. Ltd Manila Branch

住所:26th Fl., Yuchengco Tower, RCBC Plaza 6819 Ayala cor Sen. Gil J. Puyat Avenues, 1200 Makati

メールアドレス:[email protected]

広告

フィリピンビジネス通信

フィリピンビジネス通信 一つ前のコラムを見る

フィリピンビジネス通信
フィリピンでできる脱炭素化対策とは ~カーボンニュートラル化へのステップ~

その他

みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!先日、なんと愛犬が出産しました!今産まれて1週間ほどで目も開いてない状態ですがめちゃくちゃ可愛いです!
第2回の今回は「マニラ立命館大学校友会 ゴルフ部」をご紹介します。伊勢全次郎さんにお話をお聞きしました。
人々の「ライフ」に関わる服を提供し、フィリピンのすべての方々にユニクロの魅力を伝えたい。そんな想いを持つ、FAST RETAILING PHILIPPINES, INC.のCOO久保田さんにお話を伺いました。
今回は「スービック観光」です。 前回もスービックに釣りに行きましたが、今回はスービックに観光にいきました。 スービックはマニラからバスで三時間ぐらいのところで、綺麗な海があります。
トマトなどと同じくナス科の仲間であるピーマンは、そのトマトの四倍にもなるたっぷりのビタミンCを含む健康野菜です。生のままサラダにして食べるのが理想的でしょう。特に油との相性がいいので、炒め物等に活用するとおいしくいただけます。今回はそんなピーマンを使ったピーマン肉詰めのご紹介です。
フィリピンでラーメン店のフランチャイズ事業をやろうと計画していますが、契約を締結する際にはどういう点に注意すればよいですか?
2016年ももう終わりですねぇ。2017年はどんな年になるのでしょうか!?という事で今回僕たちは2017年の運勢を見てもらうべくフィリピンの占いに行って来ました!
技術は素晴らしいが、それと特許の良し悪しは別問題なんです【 Part 3 】今回も前回に続き、ドラマの第二話で佃社長が初めて神谷弁護士と面談した際、神谷弁護士が「佃製作所の特許が良くなかった」と指摘したシーンについてお話したいと思います。
フィリピンでは安価で手に入り、甘味が国民性に合う、ということからバナナケチャップがケチャップ需要の主流となっています。国民食であるジョリビーでは、甘いトマトケチャップを使用したスパゲッティは大人気です。
今回僕達は年末日本でお仕事を頂けるということで日本に帰ってきました。 久しぶりの日本ということで日本の寒さを舐めていました。 半ズボンで行けると思っていましたが無理でした。 そして日本に帰った事により、やはりフィリピンの方が好きだなと、再確認出来ました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you