ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  「デジタル技術を使った新規事業開発プロジェクト」【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第24回】

「デジタル技術を使った新規事業開発プロジェクト」【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第24回】

フィリピンビジネス通信 ~コンサルの視点から~

◆お客様からの声◆ PJ Lhuillier Group of Companies 様
前例のないエコモデル創出へのチャレンジ!
「デジタル技術を使った新規事業開発プロジェクト」

 

 

 

 Mr. Cliff Cabungcal
Chief Finance Officer
PJLhuilier Group of Companies

 

野村総合研究所 (NRI) シンガポールマニラ支店では、デジタルトランスフォーメーション (DX)の構想策定、フィージビリティスタディ(実行可能性調査)からパイロット実施および実行支援までのコンサルティングサービスを提供しています。今回は、NRI シンガポールマニラ支店が支援しているフィリピンの現地大手ノンバンク企業の声をご紹介します。

 

会社概要

 

PJ Lhuillier Group of Companiesは、フィリピン最大の質屋 (Pawnshop) ・送金サービス事業者であるセブアナ・ルイリエ (Cebuana Lhuillier)を有するグループです。1953 年にフランス人の起業家ヘンリ・ルイリエ氏がセブにセブアナの一号店を開業し、1988年にグループとしての法人が設立されました。それ以来、フィリピン全国にある 2,600以上の店舗を通じて、質屋および国内・海外送金に加え、小口融資や保険、公共料金等の支払い、E-load、回収等、ノンバンクとして幅広い社会階層の顧客のニーズに応えるためにサービスを提供してきま顧客数は 3,000万人以上、社員数は約 2,000 人。金融事業以外にリゾート、ジュエリー、ICT 事業会社を傘下に持っています。

 

 

デジタルトランスフォーメーション(DX)の重要性

 

セブアナはフィリピン全人口の約 3割に相当する顧客に日々、国内および海外からの送金サービス等を利用してもらっています。これらの顧客が「いつでも、どこでも」必要なサービスを利用できるようデジタルトランスフォーメーションを進めています。これまで店舗型のノンバンクとしてフィリピンで最大規模の実績を作ってきましたが、フィリピン国外から資金力のあるフィンデック企業が市場に参入してきている今、これまでと同じやり方をしていては競争に負けてしまいます。新型コロナ発生後には携帯アプリをリリースし、顧客は店舗に行かずともサービスを利用できるようになりました。現在、NRI とはブロックチェーン技術を使った新規事業の開発を行っています。フィリピンにはまだない新しいエコモデルで監督官庁であるフィリピン中央銀行等のステークホルダーとも協議しながら進めています。

 

 

新規事業開発のプロジェクト経験

 

新規事業の開発にあたり、規制面、市場規模、組織のキャパシティ(人員、能力)、技術面、資金・財務面について、その実現可能性を NRI が調査しました。新規事業なので自分達では想像がつきにくく最初は懐疑的な点もありましたが、一つ一つ丁寧に、適切なタイミングで詳細を提示してもらい理解が深まりました。また、規制が絡んでくるため当局との協議や調整が必要な点も NRI がブリッジとなり関係者の巻き込みを図ってくれています。新規事業開発を進める上で日々様々な“ノイズ”に直面しますが、それらに惑わされず各マイルストーンで達成すべき目標、さらには自分達が真に目指したいことを念頭に置きながら優先すべき大事なことに取り組めています。このような第三者によるプロジェクトマネジメントのノウハウも大きな学びとなっています。引き続き、NRIのプロジェクトチームと共に大胆で革新的なプロジェクトを進めていきたいです。

 

フィリピンでの各種調査、事業推進、人事・組織開発を支援します。

 

事業・サービス内容

■産業・市場動向調査

産業・市場動向、規制調査、競合分析、バリューチェーン分析等

■事業支援(ビジネスコンサルティング)

新規事業立案支援、業務改善、M&A準備・実行支援 等

■リーダーシップ開発、組織開発、組織風土改革

人事評価・報酬制度等の人事制度改革、データアナリティクスによる戦略的人事への変革支援 等

 

野村総合研究所グループは、1997年に野村総合研究所マニラ支店を設立以来、フィリピンで各種調査、事業支援、人事、組織開発等に関するコンサルテーションを提供しています。事業課題や予算等に応じて各社の要望に沿った支援内容を提案します。お気軽にご相談ください。

 

 

●本リサーチおよびコンサルに関するお問合せはこちらへ

Nomura Research Institute Singapore Pte. Ltd Manila Branch

住所:26th Fl., Yuchengco Tower, RCBC Plaza 6819 Ayala cor Sen. Gil J. Puyat Avenues, 1200 Makati

メールアドレス:[email protected]

 

野村総合研究所シンガポールマニラ支店の企業情報はこちらから。

 

広告

フィリピンビジネス通信

フィリピンビジネス通信 ~コンサルの視点から~ NO.1 フィリピンの経済規模を視る

フィリピンビジネス通信 一つ前のコラムを見る

フィリピンビジネス通信
今回は、NRIシンガポールマニラ支店がフィリピンのコングロマリット傘下の企業向けに実施した「ビジネストランスフォーメーションにおける組織風土改革」の事例をご紹介します。

その他

特許侵害事件で賠償金90億円って本当なの? 皆さん、「下町ロケット」というドラマはもうご覧になりましたか? 本コラムでは、このドラマのシーンを織り交ぜながら、東南アジア域内で中小企業でも起こり得る知的財産権問題を紹介したいと思います。
フィリピンに数あるゴルア場の中でも名門中の名門が Manila Golf。歴史をひも解くと1901年に力口ーカン に開場。後1949年に現在のマカティ市に場所を移して います。都心部の中心に位置しコース脇に高層ビルが 立ち並んでいますが都会の喧騒とは無緑でコース内 はとても静かで落ち着いた空問となっています。
フィリピンの大人気ビールといえばサンミゲルビール! 常夏のフィリピンで最高の飲み物です。 ただサンミゲルビールといってもたくさん種類があります。 ということで今回僕たちは「利きサンミゲル」をしてみました!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です。フィリピンの道を歩いているとよく猫や犬を見かけます。今回は子猫が道で鳴いているのを見つけてしまったのでほっとくわけにはいかないと思い里親に届けに行きました!
東南アジアと言えば!そしてフィリピンと言えば!南国のフルーツ天国。日本にも四季に合わせて沢山のフルーツを楽しめますが、ここフィリピンでも南国特有のフルーツを楽しむことができます。特に、その代表格と言うべきはマンゴーではないでしょうか。黄色に熟した甘いマンゴーは口に頬張るごとに幸せを感じてしまいます。
観光地でもあるタガイタイに立地するゴルフ場「Tagaytay Midland」。クラブハウスのテラスからタール湖が一望できる風光明媚なコースでラウンド前のコーヒーは実に贅沢な時間。
フィリピンの三大調味料の一つであるお酢。(醤油、魚醤、酢)タガログ語ではスーカ。原材料にサトウキビが使われているため英語ではCane Vinegarと呼ばれています。
私は日本以外にフィリピンにコンドミニアムを持っていますが、遺言は日本の資産に関するものとは別に準備した方がよいのでしょうか?
今回は「HPN3知名度調査!」です。 僕たちはフィリピンのテレビIt's showtime に出させて頂いてフィリピン人の方にも日本のお笑い芸人としっていただきました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you