ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  現地化を進めるための組織作り 「透明性があり国民性にあった人事制度を構築」【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第25回】

現地化を進めるための組織作り 「透明性があり国民性にあった人事制度を構築」【NRI 野村総合研究所 フィリピンビジネス通信 第25回】

フィリピンビジネス通信 ~コンサルの視点から~

◆お客様の声◆ Eonomoto Philippine Manufacturing, Inc. (EPMI) 様
現地化を進めるための組織作り「透明性があり国民性にあった人事制度を構築」 ~お客様からの声

 社長 馬場一也様

 

野村総合研究所 (NRI) シンガポールマニラ支店では、産業・市場動向調査、新規事業立案支援、業務改善等に関するコンサルティングサービスを提供しています。今回は、NRI シンガポールマニラ支店が支援しているEonomoto Philippine Manufacturing, Inc. (EPMI) の馬場社長にお話を伺いました。

 

フィリピンに来られてからの主な役割、 取り組んで来てこられたことを教えてください。

 

2015 年にフィリピンへ赴任してから、 一番のミッションである現地化を進めて行くために主に組織体制作り、 人材育成、 システム構築(仕組み作り)に注力して来ました。
 組織体制作りは自分であるべき組織体制を描き、 それと現実とのギャップを埋めていく作業を愚直に進めてきました。 特にローカルの管理職クラス採用、生産技術課を新たに設立しエンジニアを大幅に増員する等組織力を強化してきました。 システム構築にあたっては自助努力だけでなく、 取引先様からノウハウを得たり、 NRI をはじめ外部コンサルタントのサポートを得ながら仕組み作りを速やかに進めて来ることができました。

 

 

当地でリーダーとして組織運営、経営をするにあたり大事にされていることは何ですか。

 

 赴任当初は日本企業の常識や考え方を一方的に押し込んで来ましたが、一緒に仕事を進めていく中でフィリピンでは特にMutual Understanding とCommunicationが一番大切であると学びました。お互いに国、文化、常識、相手を理解してリスペクトすることで強い信頼関係が構築されると思います。

 

 

NRI とのパートナーシップで得られた成果や気づきなどがあれば教えてください。

 

 現地化 ・ 人材育成を進めるために、 先ずは経営層や幹部の意思疎通を深めることやコーチングスキルをあげる必要がありました。そこで実績のある NRI とパートナーシップを結びコーチングやチームビルディング等をコンサルティングしていただきましたが、 とても実効性があるものでした。また属人的で且つ不透明だった従来の人事制度を再構築するためにやはり NRI の力をお借りした結果、非常に透明で且つ国民性に沿ったポジションベースの新たな人事制度を構築することができました。

 

 

【今回のお客様】

企業名:Enomoto Philippine Manufacturing, Inc. (EPMI)
事業内容:コネクタ用プレス部品、リードフレーム、 インサート成形品及び金型用部品の製造・販売

WEBサイト:https://www.enomoto.co.jp/company/
インタビュー:Enomoto Philippine Manufacturing, Inc. (EPMI) 社長 馬場一也様

 

当該レポートは、LinkedInでも発信していますので(LinkedIn でNRI Manilaと検索)、是非ご覧ください。

 

 

●本リサーチおよびコンサルに関するお問合せはこちらへ

Nomura Research Institute Singapore Pte. Ltd Manila Branch

住所:26th Fl., Yuchengco Tower, RCBC Plaza 6819 Ayala cor Sen. Gil J. Puyat Avenues, 1200 Makati

メールアドレス:
[email protected]
[email protected]

 

野村総合研究所シンガポールマニラ支店の企業情報はこちらから。

 

広告

フィリピンビジネス通信

今回は、 コロナ禍で注目が集まる 「サステナビリティ」 について、 Industry Solutions Consulting (ISC) セクターに所属する Jonas Marie Dumdum にインタビューした内容をご紹介します。
野村総合研究所(NRI)マニラ支店では、フィリピン市場・文化に精通したコンサルタントが、フィリピン市場・業界調査や参入戦略、人材マネジメント、業務改革のコンサルティング、ITソリューションを提供しています。

フィリピンビジネス通信 一つ前のコラムを見る

フィリピンビジネス通信
野村総合研究所 (NRI) シンガポールマニラ支店では、デジタルトランスフォーメーション (DX)の構想策定、フィージビリティスタディ(実行可能性調査)からパイロット実施および実行支援までのコンサルティングサービスを提供しています。今回は、NRI シンガポールマニラ支店が支援しているフィリピンの現地大手ノンバンク企業の声をご紹介します。

その他

みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「日本料理定番!肉じゃがをフィリピン人友達に食べてもらう」です!以前Facebookの方で唐揚げを沢山作ったので、フィリピン人の友達に上げた動画がちょっと好評だったので、今度は日本の定番料理と言えば肉じゃが!
PGA Sompoは日系企業のパートナーとしてフィリピンに進出し四半世紀。小さな市場に60社もの損害保険会社がひしめく群雄割拠の中、近年はローカルを含めた非日系企業にも日本クオリティのサービスを提供して存在感を増しています。市場の潜在性は非常に高く、これからが楽しみな一方、「宵越しの金は持たない」国民性の比人に向け保険の周知活動にも取り組んでいます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ミニ四駆の大会に行ってきました!」です。
フィリピンでも刑事裁判のために逮捕されることがあります。もっとも、日本とはやや違った手続で逮捕されますので、注意が必要です。
みなさん、こんにちは! HPN3の堀越です。 僕は現在ホームステイをしていましてフィリピン料理ばかり食べています。 家にいるときは三食のご飯はもちろん、ミリエンダ(おやつ)もフィリピン料理です。
今回は「マニラの英語学校ベーシックイングリッシュキャンプに行きました。」です!フィリピンで英語学校、留学と聞くとセブ島なとを想像するかもしれませんがマニラにもあるんです!
お店の新メニュー、さつま揚げをスタッフに食べさせたところ、スタッフ:「これ、KIKIAMですネ!」私「え? なにそれ?」こんな普段の日常会話から新たなフィリピンの食材を発掘、なんていうことも結構あったりします。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!前回僕は動画でフィリピン人友達にオンラインで日本語を教えたんですが、今回は僕がオンラインで英語を勉強してみました!!
今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。
『フィリピンの相続とは?』
今回はビジネスの話を離れて、フィリピンでの相続の制度はどのようになっているのかについてお話しさせていただきます。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you