ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 空芯菜 (Kangkong)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 空芯菜 (Kangkong)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 空芯菜 (Kangkong)



おウチ簡単!焼肉屋さんメニュー!

 

空芯菜の三色ナムル
Namuru(Vegetable appetizers)

●材料(10人前)

もやし、空芯菜、きのこ........................ 500gずつ
ごま油............................................. 40g×3
塩................................................... 5g×3
醤油................................................ 5g×3
味の素............................................. 5g×3
砂糖................................................ 3g x3
黒コショウ....................................... 一つまみ×3
炒りゴマ..........................................(お好みで)

 



●調理ポイント

空芯菜は茎と葉の部分で火通り時間が異なるので、茹でる際は茎を30秒程早く茹でましょう。きのこは茹でても良いですが、同量の調味料とごま油で炒めて作ると香りがより一層引き立ち美味しくなります。是非お試しを。

 

フィリピン食材
まめ知識



フィリピンで広く親しまれている野菜Kang kong。熱帯地方の湿地帯で育つツル系の植物で、フィリピンの至るところで育つため、田舎ではタダ同然の値段で売られていることもあるほど、庶民的な野菜の一つです。日本では九州や沖縄地方で栽培されており、空芯菜(よう菜)と呼ばれています。茎の方が空洞になっているため”空芯”と名付けれられたのかもしれません。ちなみに、英語での名称はChinese water Spinach。日本のホウレン草とは似て非なるものではありますが、栄養素で見てみるとガンや動脈硬化に効くβカロテン、疲労回復に効くビタミンB群、美容に効くビタミンE、貧血予防に効く鉄分、などなどとても栄養豊富です。調理方法は炒めたり、茹でたりと、一般的な野菜と同様な調理で何にでも使用可能です。フィリピン産の空芯菜はエグみが強いこともあるので、生食は控えた方が良いかもしれません。フィリピンではシニガンなどのスープに入れたり、甘辛く煮込んだアドボに入れたり、肉やその他野菜と一緒に炒めたりすることが多いようです。購入先は、ほぼすべてのスーパーマーケット、または市場で入手可能。年中収穫できるので一年を通して食べることができます。今晩はそんな空芯菜を使って、パパっとナムルを作ってみましょう。

 

 

 

 

● 手順(調理時間15分)

 

沸騰した湯で、三種の野菜を茹でる。

茹だった後、ザルに水分を切り、ボールに移す。

具材が熱いうちに、調味料を全ていれ、混ぜ合わせる。

具が冷めたらタッパーに移し替え、冷蔵庫で保管。

写真のように器に盛り付け、お好みで胡麻を振り完成。

 

●INGREDIENTS Fried Yakiniku Rice

(/Cooking time: 15 min)


Bean sprout, Kangkong, Mushrooms... 500g each
Sesame oil............................................ 30g x3
Salt........................................................ 5gx3
Soy sauce............................................. 5g x3
Ajinomoto............................................. 10g x3
White sugar........................................... 3g x3
Black Pepper........................................ 1pnch x3
Roasted white Sesame......................... (option)

 

● STEPS

Boil vegetables in boiling water.

After boiled, drain water and keep in mixing bowl.

Put all ingredients while ingredients are hot. Then mix well.

After 3 became room temp, keep in tapper ware and ref.

Decorate on plate. Sesame seeds on top as option.

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

フィリピンで購入できる食材を用い、プロが直伝に今晩のおかずを紹介していくコーナー

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
世界で流通している米の種類は10万種以上と言われていますが、大きく分けるとジャポニカ種とインディカ種の二つに分けることができます。

その他

みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「フィリピンで年末をすごします」です!
今回は「フィリピンでムエタイを紹介します」です! フィリピンと言えばやっぱりパッキャオ!ボクシングですよね! フィリピンにはそこら中にジムがあってとても盛んなスポーツです! しかし、なぜ今回ボクシングではなくムエタイを紹介するのか?
フィリピンにもクリスマス本番が近づいて来ました! 最近は普段にも増して渋滞が増えた気がします!12月になるとフィリピンの至る所でバザーが開催されます。クリスマス本場に向けて皆さん最後の追い込みですね!今回は数あるバザーの中の1つ、ワールドバザーフェスティバルに行きました!
フィリピンでシェフとして活躍する傍ら、外食産業のコンサルタント業務に従事していたStratenさん。2000年から2007年までは、スターバックスにてサンドウィッチの開発に携わる。2007年、日本全国で展開しているステーキ店「ペッパーランチ」とアジア各国に店舗を持つしゃぶしゃぶレストラン「しゃぶ里(Shaburi)」のフランチャイズを運営する会社、Benmark Group Holdingsを設立。
2018年2月に富士ゼロックスフィリピンの社長に就任した加藤英明さん。顧客の業務効率化や業績の拡大をサポートするため、商品の提案だけでなく、印刷に付加価値をつけたサービスの提供に徹底したこだわりをもつ。これまで上海、シンガポール、ミャンマーなど海外に長く駐在した経験をいかし、国の発展や需要に応じた事業展開の舵取りを担う。
マニラからバタンガス方面に1時間ほどの場所に立地するのがMt. Malarayat。コースはMakulot、 Lobo、Malipunyoのそれぞれ9ホール、計27ホールからなり、景観が良く、フェアウェイも広く、とても気持ちの良いコースです。
最近の日本の子供たちは家でゲームばかりで外遊びをあまりしないと聞きます。 フィリピンはまだ外遊びが主流かと思いきや、フィリピンも一緒でした! 日本よりは外で遊んでいる子供も多いですがそれでも減ってきているみたいです。 最近の子供の遊びは日本もフィリピンもゲーム!
子どもたちの想像力を最大限に引き延ばす。「語り手たちの会」サークル紹介です。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!僕はフィリピン料理の中だと、アドボとパンシットビーフンが好きなのですが、今回はこの2つを掛け合わせたアドボビーフンを作りました!
今回は「またコスプレカーニバルに行きました」です! 前にもSMXで行われたコスプレカーニバル! 前はいつものサムライショートコントで使っている、町娘の格好にメイクをしただけの簡単なコスプレでしたが、今回は友達のフィリピン人のコスプレイヤーにアニメのコスプレ衣装を作ってもらい参戦してきました!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー