ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 空芯菜 (Kangkong)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 空芯菜 (Kangkong)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 空芯菜 (Kangkong)



おウチ簡単!焼肉屋さんメニュー!

 

空芯菜の三色ナムル
Namuru(Vegetable appetizers)

●材料(10人前)

もやし、空芯菜、きのこ........................ 500gずつ
ごま油............................................. 40g×3
塩................................................... 5g×3
醤油................................................ 5g×3
味の素............................................. 5g×3
砂糖................................................ 3g x3
黒コショウ....................................... 一つまみ×3
炒りゴマ..........................................(お好みで)

 



●調理ポイント

空芯菜は茎と葉の部分で火通り時間が異なるので、茹でる際は茎を30秒程早く茹でましょう。きのこは茹でても良いですが、同量の調味料とごま油で炒めて作ると香りがより一層引き立ち美味しくなります。是非お試しを。

 

フィリピン食材
まめ知識



フィリピンで広く親しまれている野菜Kang kong。熱帯地方の湿地帯で育つツル系の植物で、フィリピンの至るところで育つため、田舎ではタダ同然の値段で売られていることもあるほど、庶民的な野菜の一つです。日本では九州や沖縄地方で栽培されており、空芯菜(よう菜)と呼ばれています。茎の方が空洞になっているため”空芯”と名付けれられたのかもしれません。ちなみに、英語での名称はChinese water Spinach。日本のホウレン草とは似て非なるものではありますが、栄養素で見てみるとガンや動脈硬化に効くβカロテン、疲労回復に効くビタミンB群、美容に効くビタミンE、貧血予防に効く鉄分、などなどとても栄養豊富です。調理方法は炒めたり、茹でたりと、一般的な野菜と同様な調理で何にでも使用可能です。フィリピン産の空芯菜はエグみが強いこともあるので、生食は控えた方が良いかもしれません。フィリピンではシニガンなどのスープに入れたり、甘辛く煮込んだアドボに入れたり、肉やその他野菜と一緒に炒めたりすることが多いようです。購入先は、ほぼすべてのスーパーマーケット、または市場で入手可能。年中収穫できるので一年を通して食べることができます。今晩はそんな空芯菜を使って、パパっとナムルを作ってみましょう。

 

 

 

 

● 手順(調理時間15分)

 

沸騰した湯で、三種の野菜を茹でる。

茹だった後、ザルに水分を切り、ボールに移す。

具材が熱いうちに、調味料を全ていれ、混ぜ合わせる。

具が冷めたらタッパーに移し替え、冷蔵庫で保管。

写真のように器に盛り付け、お好みで胡麻を振り完成。

 

●INGREDIENTS Fried Yakiniku Rice

(/Cooking time: 15 min)


Bean sprout, Kangkong, Mushrooms... 500g each
Sesame oil............................................ 30g x3
Salt........................................................ 5gx3
Soy sauce............................................. 5g x3
Ajinomoto............................................. 10g x3
White sugar........................................... 3g x3
Black Pepper........................................ 1pnch x3
Roasted white Sesame......................... (option)

 

● STEPS

Boil vegetables in boiling water.

After boiled, drain water and keep in mixing bowl.

Put all ingredients while ingredients are hot. Then mix well.

After 3 became room temp, keep in tapper ware and ref.

Decorate on plate. Sesame seeds on top as option.

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

Vermicelli(パーミセリ)とは、イタリア語でミミズのような細長いものを示し、最も細いパスタの名所でもあります。また春雨やビーフンなど、世界中の細い麺の総処としてこの言葉が用いられます。
バーベキューやステーキレストランでお馴染みのベイビーバックリブ。日本の食肉需要等から、日本の精肉店ではあまり骨付きの塊肉は入手しづらいかもしれませんが、フィリピンではスーパーでも市場でも、至るところで色々な塊肉を見かけることができます。
フィリピンでは安価で手に入り、甘味が国民性に合う、ということからバナナケチャップがケチャップ需要の主流となっています。国民食であるジョリビーでは、甘いトマトケチャップを使用したスパゲッティは大人気です。
フィリピンの三大調味料の一つであるお酢。(醤油、魚醤、酢)タガログ語ではスーカ。原材料にサトウキビが使われているため英語ではCane Vinegarと呼ばれています。
フィリピンで手に入るスパイシーな調味料、グリーンカレーペースト。 元々はタイ料理のグリーンカレーを作るためのものですが、ここフィリピンでも家庭料理や、タイ料理、他アジア料理を作るためにスーパーなどで手軽に入手できる食材の一つです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
世界で流通している米の種類は10万種以上と言われていますが、大きく分けるとジャポニカ種とインディカ種の二つに分けることができます。

その他

ラーメン業界の競争が激しいフィリピンにおいて、リーズナブルな価格で勝負をする「RAMEN KURODA」。店舗すべてを直営で展開し、本物の味と質の高いサービスを追求する。
今月はCanlubang Golf & Country Club (カンルーバン・ゴルフ&カントリークラブ)。日本人会コンペを始め各種コンペ会場としての利用されることも多いので日本人には馴染み深いコースです。
バックスイングでは右肩を回せってよくいうけど、右肩が動かなかったら邪魔して回りません。それなら右肩を後ろに引っ張ってしまった方がいい。その方が結果的に左肩は深く回ります。しかも右肩甲骨が動いて、裏キン肉のパワーが使えるし、インパクトで元の場所に戻しやすいしと、いいことずくめ。
コミュニティ開発隊員として、南ビコールの南カマリネス州ティナンバック町に所属。農業事務所の一員として、有機ごみの堆肥化やデモファームによる有機農業の促進などを行っています。
ゴルフコースといえば郊外の広い土地や山間部に作られることが多いと思いますが、Philippine Navy Golf Clubがあるのはタギッグ市。アクセスは良いですし、都心部といえども距離も広さも十分。またパブリックコースのためメンバーと同伴でなくてもお手頃な値段でプレー出来るのも魅力です。
今回は日本人が経営しているラーメンダルマに行ってきました! 実は前にも1度紹介させて頂いてその時は外で屋台のラーメン屋としてやっていたんですが 今回ラーメンダルマさんが店舗を構えたという事でお店に行ってきました!
こんにちは、ハポンスリーの田中です!今回は「フィリピン人のマシーン紹介」です!毎月グロリエッタで行われているブリキヤードカップ!
セブでの研修が終わった後は、インドネシアでの事業立ち上げを経て、バンクーバーのビジネススクールに今年の4月まで行っていました。そのときに会社から声がかかり、マニラに赴任することになりました。
比への異動は全くの想定外だったと話す浅野さん。そんなアウェイへ乗り込み悪戦苦闘を強いられるも、今年度は新たなビジネス提携を控え業績も右肩上がりだ。話の端々に垣間見られる自分への厳しさや謙虚さが結実したものだと想像がつく。日本発の国際ブランドが繰り広げるおもてなしがこの地に根付くため邁進し続けている。
グリップには『答え』があった!『テンフィンガー』が一番曲がらない!テンフィンガーのメリット・非力な人でもグリップがずれない・フェース面を感じやすい・体のターンで振るイメージが湧く
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー