ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  今晩のおかず The Simple Japanese Food サバ (グルクマ)・Alumahan

今晩のおかず The Simple Japanese Food サバ (グルクマ)・Alumahan


プロ直伝! 今晩の おかず The Simple Japanese Food

サバ(グルマ)・Alumahan

鯖の味噌煮

 

<配信動画>

 

https://youtu.be/ZFzcXOm5syI

●材料(30分 4人前)

アルマハン切り身....10枚(1kg)
塩..................小さじ1
みりん..............150ml
料理酒..............300ml
砂糖................大さじ2
味噌................大さじ5
醤油................大さじ1
生姜スライス........20g

 

 

 

 


Point!

青魚特有の臭みを抑えるために調理前に塩を振り、30分程放置しましょう。調理時は皮目を 上に、味噌は焦げやすいので火加減に注意しながら、時々おたま等で上に煮汁をかけるながら火を入れていきましょう。

 

フィリピン食材
まめ知識


フィリピンの大衆魚の一つであるAlumahanアルマハン。英名はIndian-fish。 和名ではグルクマと呼ばれるスズキ目サバ科の魚です。
南西諸島からオーストラリア北技師、アフリカの東岸まで幅広く生息しており、特に東南アジアでは重要な食用魚で、漁獲量も多いです。
日本では沖縄地方に生息しており、一般的に知られるマサバやゴマサバと比べると小型で、体が太いのが特徴です。味は一般的なサバと比べると脂分が少なく、タンパク、とちらかというと鯵に近いかもしれません。
フィリピンでは丸揚げ、丸焼きにし、チリビネガーで食べるというのが一般的なスタイルです。Dry Fishとして乾物コーナーでもよく見かけます。
最近は以前に比べて漁獲量が減少してしまい、大衆魚の仲間から外れかけているという話も耳にします。それでも市場へ行けばその存在感はまだまだ健在。山積みに売られているAlumahanを見かけることができます。そんなAlumahanを使って今回はおふくろの味、サバ味噌のレシピを紹介します。
フライパン一つで調理可能なので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。 Youtubeチャンネルsimple.japanese.foodでは家庭で簡単に作れる日本食を世界の方々わかりやすく説明しています。プライマーのレシピも紹介していますので、そちらも是非ご覧ください。

 

 

●作り方 (20分)

三枚おろしにしたAlumahanに下処理として塩ふり、30分程放置する。
30分後、軽く水で流し、その後フライパンに皮目を上にして調べる。
調味料、材料を全て入れ、火にかける。
落し蓋をし、全体に味が馴染み、みそだれにとろみがついてきたら完成。

 

 

●Japanese simmered squash

●Saba Misoni(Simmered Alumahan with Miso sauce)
Alumahan fillet............10pcs 1kg/2.2lbs
salt.......................1tsp for preparation
mirin......................150ml/0.6cup
sake.......................300ml/1.3cup
brown sugar................2tsp
Japanese miso paste........5tbsp
ginger.....................20g(3slice)
soy sauce..................1tbsp

 

●COOKING DIRECTIONS Makes 4 serving(Cooking time: 20 minutes)

Sprinkle salt to all part of Alumahan as under prep.

After 30mins, wash lightly, then put on frying pan.

Put all seasonings and ingredients, then start to cook.

Put cover. heat around 1 to 15mins. Once it cooked and sauce became thickit' s done to cook!

 

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]
YouTubeはこちら!

 

広告

プロ直伝!今晩のおかず

とんかつにコロッケ、ミックスフライ。揚げ物料理に欠かせない食材”パン粉”。ここフィリピンでも揚げ物料理は多く、スーパーでは様々なパン粉を入手することができます。そんなフィリピンのパン粉を使って今回は自宅で作れる厚切りとんかつをご紹介します。少しの手間をかければおウチでもサクサクジューシーなとんかつに!ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。
大根はアブラナ科ダイコン属の植物ですが、日本国内では100種類以上の品種があると言われています。根の長さや太さも多様にあり、白いダイコン以外にも赤・緑・紫・黄・黒、様々な色の大根があります。今回は無限大根と呼ばれる大根醤油漬けのレシピをご紹介します。非加熱の料理なので気軽にチャレンジしてみてくださいね。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
年中熱帯機構であるフィリピンでは、カボチャの生産が盛んです。市場やスーパーなどではいつでも購入することができ、安価に手に入れることが出来ます。そんなかぼちゃを使って今回はおふくろの味、かぼちゃの煮物のレシピをご紹介します。

その他

お店の新メニュー、さつま揚げをスタッフに食べさせたところ、スタッフ:「これ、KIKIAMですネ!」私「え? なにそれ?」こんな普段の日常会話から新たなフィリピンの食材を発掘、なんていうことも結構あったりします。
バックスイングでは右肩を回せってよくいうけど、右肩が動かなかったら邪魔して回りません。それなら右肩を後ろに引っ張ってしまった方がいい。その方が結果的に左肩は深く回ります。しかも右肩甲骨が動いて、裏キン肉のパワーが使えるし、インパクトで元の場所に戻しやすいしと、いいことずくめ。
フィリピン最大オンラインショップLAZADA Philippines(ラザダ・フィリピン/以下、ラザダという。)のCEO兼共同創設者 Inanc Balci(イナック・バルチ)さん。イナック・バルチさんはトルコのイスタンブール生まれ。
こんにちは、ハポンスリーの井上です!今回はフィリピンはオロンガポにあるスネークアイランドに行ってきました!!フィリピンといえば島なのでマップを見て適当にオロンガポらへんの島に行ってみよう!
フィリピン全土に支店を展開し、リース、ファイナンスを中心としたビジネスを展開するオリックスのDirector、 佐藤文彦さんにお話をお聞きしました。
マンダムフィリピンの川北さんに、フィリピンの日用消費財市場の特徴や現地に拠点を設けて行うマーケティングの利点を伺いました。
よく言われることですが、練習場の平らなマットの上から打つのとコースの凹凸のある芝の上から打つのでは違いますし、天候などにも大きく影響を受けますし、なによりプレッシャーがかかりますラウンドから学ぶことは多く、且つ重要ですが、だからといってラウンドだけでは上達にも限りがありますので、やはり練習は欠かせません。ということで今回は練習場紹介をさせて頂きたいと思います。
フィリピンでは、一定の場合に出国禁止命令が出ます。一般的にはHold Departure Order (HLO)とImmigration Lookout Bulletin Order (ILBO)の2種類があります。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「ケソンのJAPAN TOWN紹介」です!JAPAN TOWN と言えばマカティのグロリエッタにあるイメージかもしれませんが、僕が住んでいるケソンシティーのアヤラモールにもJAPAN TOWN があります!
前回ではフィリピンでの紛争解決についてお話させていただいております。今回は事業の売却の方法についてお話しいたします。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you