ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 DILIS (ローカル煮干し)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 DILIS (ローカル煮干し)
広告
広告


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 ●DILIS (ローカル煮干し)


フィリピン食材
まめ知識

フィリピンでは小魚の乾物をDILISと呼びます。基本的には小鰯を乾燥させて作ることが多いようですが、地域によっては様々な魚が用いられるようです。初めてこれを見た時は、日本と同じように出汁用に使えるかもと思い購入してみたのですが、えぐ味が強くて使いものになりませんでした。

それもその筈、日本の煮干しの製造は鮮度が命。漁獲後すぐに加工するため酸化を最小限に抑えられるようです。日本食の繊細な味は、こういう製造段階から作り出せているのかもしれませんね。さて、今回のDILISですが、出汁としては向かないかもしれませんが、地元の方々には揚げたり、炒ったりなどして様々な調理方法で親しまれているようです。今回は日本人の口にも合う、筆者おすすめの一品をご紹介します。

煮干しのようなDILISを、今回はカリカリに揚げて、はちみつ醤油と合わせてみました。香ばしさと甘辛のたれが合わさり、どことなく懐かしさのある味わいに仕上がっています。こちらの料理は乾物で作ってあるので、常温でも1週間ほど保存可能。おつまみにも、ちょっとしたおかずにも使える便利な一品です。今晩のおかずに是非お試しを!




乾物でお手軽おつまみ

DILISの佃煮風
Fried DILIS with honey soy sauce

●材料

DILIS..................................................100g
油..............................................................(揚げ油)
しょうゆ.........................................................................大匙2
ハチミツ.................................................大匙2
炒りごま...................................................................(お好みで)


● 手順

DILIS を180℃の油でカラっと揚げる

揚げている間に、醤油とハチミツをフライパンで温めてはちみつ醤油を作っておく

揚がったDILISは軽く油を切り、②と合わせる

炒り胡麻を入れ、フライパンで手早く和えて完成


●INGREDIENTS

DILIS..........................................................................100g
COOKING OIL...............................................(for fry)
SOY SAUCE.....................................................2tbsp
HONEY...................................................2tbsp

● STEPS

Deep fry Dilis with 180℃ cooking oil until be crispy.

Mix Soy sauce and Honey in the pan and heating

Mix fried Dilis with ②

Put roasted white Sesame and mix all quickly.


Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

今回の食材 ●ローカル豆腐(TOKWA)
揚げ豆腐の油林鶏ソースがけ
今回の食材 ●ロンガニーサ(longganisa)
ロンガニーサのロールキャベツ
今回の食材 ●マニ(ローカルピーナッツ)
日本風味の揚げピーナッツ
今回の食材 ●エデンチーズ(eden cheese)
ミルフィーユポテトのグラタン風

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
今回の食材 ●イカ缶(SQUID CAN)
缶詰で、パパっと本格! イカのリゾット

その他

みなさん、こんにちは! HPN3の堀越です。 僕は現在ホームステイをしていましてフィリピン料理ばかり食べています。 家にいるときは三食のご飯はもちろん、ミリエンダ(おやつ)もフィリピン料理です。
最近の日本の子供たちは家でゲームばかりで外遊びをあまりしないと聞きます。 フィリピンはまだ外遊びが主流かと思いきや、フィリピンも一緒でした! 日本よりは外で遊んでいる子供も多いですがそれでも減ってきているみたいです。 最近の子供の遊びは日本もフィリピンもゲーム!
フィリピンは米が主食の国ではありますが、パンの消費量もかなり多いです。パンにチーズソースや香りの強いバター風味のマーガリンのようなものを塗って食べる光景をよく見かけます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!みなさんはフィリピン最大のマーケットといわれるDivisoriaに行った事はありますか?僕たちの動画でも何度か行っていますが、Divisoriaというと道いっぱいに露店が敷き詰められ、歩くのも困難なくらい人も多い。
SMマーケット、ロビンソン、ルスタンス、ウォルターマート、メトロスーパーマーケット、ランドマーク、ピュアゴールド、ランダーズなど、各スーパーマーケットでお買い求めできます!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!フィリピンはただいまコロナの影響で大変な事になっております。僕たちの住むマニラがあるルソン島は全域でコミュニティ隔離措置(Enhanced Community Quarantine)を実施中です。そして夜8時以降は外出も禁止です。
こんにちは、ハポンスリーの堀越です! 今回で三度目のクリスマスを迎える事ができました。時が経つのは早いですね。トンドで迎えるクリスマスも三度目です。
もち米と言えば、その名の通りモチモチとした食感が特徴的な米です。日本では餅としての用途はもちらろん、炊き込みごはんや赤飯、またおはぎなどの和菓子としても広く親しまれている食材の一つです。ここフィリピンでももち米は流通されており、Malagkitと言う名称で地元スーパー、市場などの米売り場でよく販売されています。
世界を股にかけるような大きな仕事をしたいという思いを実現し、20年という長きに渡り海外で活躍を続ける重田さん。現在、フィリピンでは建設業におけるBPOという独自路線を指揮し、150名を束ねている。建設業務がスムーズに行えるように、裏方として常に気配りし、会社を支える大黒柱。オフのときも含め、バイタリティに溢れている。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー