ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピン経済ニュース > 【フィリピン経済ニュース】吉野家とジョリビーフーズの合弁牛丼事業が始動

【フィリピン経済ニュース】吉野家とジョリビーフーズの合弁牛丼事業が始動

2021年6月23日

ファーストフード・チェーン最大手のジョリビー フーズ(証券コード:JFC)は、6月22日、「吉野家ホールディングス(YH)の子会社ヨシノヤ インターナショナル フィリピンズ(YIPI)との折半合弁企業『Yoshinoya Jollibee Foods, Inc(吉野家ジョリビーフーズ)』の設立が、6月18日、証券取引委員会(SEC)によって承認された」と発表した。これにより、吉野家とJFCによるフィリピンでの牛丼チェーン事業が正式始動する。


吉野家ホールディングスグループは、経営戦略の一つである「海外事業の成長拡大」の一環として、フィリピンにおける「吉野家」ブランドを拡大することを目的として、2021年2月、JFCとの間での合弁契約を締結した。YHグループは、フィリピンを市場ポテンシャルが高い戦略的出店地域と位置づけ、1992年より「吉野家」ブランドをフランチャイズにて展開してきた。


更なる永続的な成長を目指すなか、フィリピンを中心に世界中で多くのレストランブランドを有するJFCと、双方のさらなる事業拡大を目的とし「吉野家」ブランドを展開する合弁会社設立に合意した。YIPIと合弁会社は「吉野家」ブランドに関するフランチャイズ契約を締結し、出店を加速させ、長期的には50店体制を目標とする。


合弁相手JFCは現在17ブランドを有し、33カ国で事業を展開している。2021年3月末現在の国内総店舗数は3,218店。内訳はハンバーガーのジョリビー1,187店、中華のチャウキン570店、ピザのグリーンウイッチ272店、ケーキ・ベーカリーのレッドリボン499店、鶏肉・バーベキューのマン・イナサル588店、バーガー・キング97店、ベトナム麺のフォー24(PHO24)3店、パンダ・エクスプレス2店となっている。


一方、海外店舗数は2,609店。中国では386店展開。内訳は、ファーストフード・チェーンのYongheキング(永和大王)が348店、粥チェーンの宏状元餐が32店、ダンキン・ドーナツ(中国)4店、Tim Ho Wan(中国)2店である。これらJFCグループの国内外合計店舗数は5,827店舗に達している。


今回のYHグループとJFCとの連携により、フィリピンにおける機動的な事業展開が可能となり、双方の企業価値をさらに高めることができると期待される。設立される合弁会社の概要は以下のとおり。


社名:Yoshinoya Jollibee Foods, Inc 所在地:マニラ首都圏パシグ市 株主(持分):JFC(50%)、YIPI(50%) 資本金:1億3千万ペソ

 

その他の記事

【パサイ】"Your No.1 Trusted Provider of Japanese Ingredients."JAPANESE GROCERY & FOOD INGREDIENTS
フィリピン人の好みに合わせたアフリカ産とフィリピン産の豆のブレンドを使用。チョコレートを思わせる少し苦みのある風味が特徴だ。豆は全て店内の焙煎機で焙煎をしている。
マカティのレガスピビレッジにオープンしたカフェレストラン。ケソン市の人気店・Sourdough Cafeのセカンドブランチ。自家製ブレッドやパスタなどのヨーロピアン料理のほか、店内ではチーズやブレッドも販売。
エドサシャングリラホテル内のレストラン「稲穂亭」と「錦」でシェフを務めた実力派シェフの小川記由さんが腕を振るう。現在は、GrabフードやFoodpandaなどのアプリで、デリバリーやテイクアウトにも対応中♪
ウェスタンをテーマにしたステーキハウス。テイクアウトやデリバリーにも対応中!サイパンで長年ステーキハウスを営んできた日本人オーナーシェフが腕を振るいます。看板料理のリブアイスステーキはUSDA認定グレードAのアンガスビーフを使用。リーズナブルかつ美味しいステーキを食べたい人におすすめ!
【タギッグ】日本人オーナー東海林克範氏とラテアート世界選手権チャンピオン山口淳一氏が手掛ける京都でも話題のカフェがBGCにマニラ1号店をオープン。印象的な%のロゴマークとこだわりのコーヒーが大人気のお店だ。当店で使用するのは100%アラビカ産のコーヒー豆。
A-5ランクの炭火焼肉に定評のあるYAKINIKU A5 TOKU。2021年6月10日には新たにBGC店をオープンしました!一部アラカルトメニューはデリバリーとテイクアウトが可能です。自宅でも炭火焼肉を楽しみたい人におすすめ。
【マカティ】ロックウェルとBGC、グリーンベルトに店舗を構えるおしゃれなカフェ。コロンビアやブラジル、グアテマラにある産地から採れたシングルオリジンコーヒーが人気。ヨーロッパ産のチーズや和牛などの上質な食材を使ったグルメサンドイッチやハンバーガーが6種類ほどある。
【マニラ】山里より、8月と9月の鉄板焼きおすすめメニューをご案内申し上げます。季節の特別鉄板焼会席を二種類ご用意いたします。
英国最古のワイン&スピリッツ商であるBerry Brothers & Rudd(ベリー・ブラザース&ラッド)の独占販売代理店。現在はプレゼントや大切な人とのディナーに最適なワインをお選び頂けるよう、オンラインでカタログを提供しています。

金融・経済

ジャンルで探す

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー