ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 2017年新年祝賀レセプションが開催(在比日本大使館など共催)

2017年新年祝賀レセプションが開催(在比日本大使館など共催)
2017年01月18日更新
広告
広告

在フィリピン日本国大使館、フィリピン日本人商工会議所、マニラ日本人会が共催し、恒例の新年祝賀レセプションが1月17日、日本国大使公邸(ノース・フォルベス)にて開催された。会員の方など500名以上が参加した。

 

在フィリピン日本国大使館の石川大使は挨拶の中で、昨年は天皇皇后両陛下が来比したことや日比国交正常化60周年を迎え様々なイベントが行われたことを振り返り、「充実した年」であったと語った。

先週、安倍首相が来比したことに触れ、「安倍首相が今年最初の外遊先にフィリピンを選んだこと、そしてドゥテルテ大統領にとって今年最初に迎える外国首脳が安倍首相であること」を説明し、日比関係が良好であることを示した。ダバオで安倍首相が大歓迎を受けたことも紹介した。

今年はASEANの議長国をフィリピンが務める年でもあり、「日比関係を深化させていきたい」と述べた。

 

フィリピン日本人商工会議所の天野会頭は、フィリピンは良い意味で注目を浴びるようになってきているとしながらも、報道だけで全てが伝わるというのは難しく、まだフィリピンの悪いイメージが変わっていない部分もあると語った。その上で、フィリピンに住む日本人が「肌感覚」で持っているフィリピンを一人一人が外に伝え、フィリピンのイメージを改善させていく必要性を述べた。

 

 

(写真)鏡開きを行う石川大使、天野会頭、清水会長

 

 

(写真)会の冒頭で新年の挨拶を述べる在フィリピン日本国大使館の石川大使

 

 

(写真)挨拶を述べるフィリピン日本人商工会議所の天野会頭

 

 

(写真)乾杯の音頭の際に挨拶を述べるマニラ日本人会の清水会長

 

 

挨拶の後は、寿司や天ぷらなどの日本食を中心とした料理が用意され、参加者は食事や新年の挨拶をして親睦を深めた。

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 daisuke
「自己紹介」   フィリピンに来て1年以上が経ちました。
ドゥテルテ大統領になり、どんどん変化する
フィリピンのホットな現地情報をお届けします!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年01月17日

フィリピン政府は、同国が2017年の東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国となったことを記念し、ダバオ市にあるSMXコンベンションセンターで式典を開催。
式典にはドゥテルテ大統領を始め、フィリピン前大統領のフィデル・ラモス氏、グロリア・アロヨ氏、各国の政府高官が出席しました。

2017年01月17日

フィリピンのエネルギーインフラ建設会社、AG&P(アトランティック・ガルフ・アンド・パシフィック・カンパニー)は、東南アジアのエネルギー投資会社リスコ・エナジー・グループと提携し、インドネシアに液化天然ガス(LNG)のためのインフラを建設すると発表しました。

2017年01月16日

ザ・オーティズム・ハーツ・ファンデーション(自閉症ハート基金)社は、ニューヨークのフィリピン総領事の協力を得て、“2017年ファッション・アート・オーティズム・ベネフィット(FAAB)” のプロジェクトを立ち上げました。
FAABは、ニューヨークのフィリピンセンターにて今年4月7日にファッションショーを開催します。

2017年01月16日

フィリピン国家歴史委員会(NHCP)は、ラグナ州のナッカルランに、地下墓地ミュージアム(Museo ng Libingan sa Ilalim ng Lupa)を開館させました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel