ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンGCQ下の操業再開に関連する労務の取り扱いについて【フィリピンで役立つ!フィリピン法律あらかると第六十四回】

フィリピンGCQ下の操業再開に関連する労務の取り扱いについて【フィリピンで役立つ!フィリピン法律あらかると第六十四回】
広告
広告

『GCQ下の操業再開に関連する労務の取り扱いについて』


今月の事例

Q.GCQになりましたので、操業を再開しようと思いますが、どのような点に注意すればよいですか?
 
 
<DOLE勧告第17号>
DOLEは、5月16日付けにて勧告第17号(Labor Advisory No.17)を発行し、事業の再開に当たり雇用の維持のためのガイドラインを発表し、強化されたコミュニティ隔離措置、一般的なコミュニティ隔離措置、その他の防疫のための取り組みが行われている間、雇用主及び被雇用者に対して適用される事項を明らかにしていますので、その内容につき、説明致します。
 

1.衛生基準の遵守
 
雇用主は事業の再開に当たり、各関係機関が発表している諸々の衛生基準に関するガイドラインに従わなければならないこととされています。DTIとDOLEが4月30日に共同で発表した暫定ガイドラインにおいて、具体的な雇用主の義務として、労働者との協議の下、コロナウィルス対策に必要な社内規則を設けること、コロナウィルス対策手段を監視する安全係員を指名すること、ホットライン電話窓口を設置すること等が定められています。また、就業の際には、物理的な距離を取ること、マスクを着用すること、就業場に戻る従業員に対するスクリーニング等、保健衛生面に特化した数々の施策を雇用主に対して求めています。なお、雇用主が故意にこれら衛生基準を遵守しない場合は罰則の適用を受ける可能性があります。
 

2.在宅勤務の推奨
 
実現可能な場合、在宅勤務を行うことが推奨されており、この場合、雇用主は在宅勤務を従業員が行うに際して適切なサポートを行うことが求められています。
 
 
 

3.代替的な勤務計画

 
解雇や事業場の閉鎖を防ぐために、一時的に従業員を他の支店等に異動させること、従業員に従来とは異なる業務を行わせること、就業日の短縮、ジョブローテーション、事業場の一部閉鎖その他事業の特性に応じた実現可能性のある柔軟な調整を行うことが認められています。ただし、これらはあくまで公共の危険が存在する間の一時的なものであるとされており、平時に戻った際には従来の労働条件に戻さなければならないこととされています。なお、このような柔軟な対応を行った際には、雇用主はその内容を管轄のDOLE地方事務所に報告することが求められています。
 
 
 

4.賃金についての別途合意

 
雇用主と被雇用者は、自発的に賃金及び賃金に関連するベネフィットにつき6ヶ月を超えない期間で暫定的な合意をすることが可能です。

上記勧告に加え、DOLEは同日付で勧告第18号を発行し、コロナウィルス対策として必要となる対策(検査、殺菌設備、手指消毒剤、個人防御器具等の提供)にかかる費用は全て雇用主が負担することを命じています。

なお、雇用主としては上記の勧告にあるとおり、なるべく雇用の維持を図るための方策を取ることが推奨されているものの、やむを得ない場合は人員過剰、業績の悪化、事業の停止等を理由とする整理解雇を行うことは可能です。その場合も通常の場合と同様、法律に定められた手続、すなわち、DOLEおよび被解雇者に対する事前の通知を行うとともに、退職金を支払う必要があります。
 
 
 

結論

A.DOLEその他関係省庁より雇用主が行うべき対策が発表されていますので、それに従った対策を行うことが必要となります。法律に従って手続きを経れば、解雇も可能です。

 

本稿においてフィリピン法に関する記載につきましては、Quasha, Ancheta, Peña & Nolasco法律事務所の監修を受けております。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

弊事務所は、下記のフィリピンの法律事務所と提携しており、フィリピン進出中の日本企業及び在留邦人の方々に日本語での法律面でのサポートを提供させていただいております。取扱業務:会社設立、企業法務、倒産、労務問題、税務問題、一般民事、相続等


Quasha, Ancheta, Peña & Nolasco
住所: Don Pablo Building 114 Amorsolo Street, 12290Makati City, MetroManila, Philippines
電話:02-892-3011(代表)・02-892-3020(日本語対応)
FAX:  02-817-6423
E-mail: [email protected]
URL: http://www.quasha-interlaw.com



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(左) 弁護士 上村真一郎
(右) 弁護士 鳥養雅夫
(桃尾・松尾・難波法律事務所)
〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目1番地
麹町ダイヤモンドビル
電話:+81-3-3288-2080
FAX:+81-3-3288-2081
E-mail: [email protected]
E-mail: [email protected]
URL: http://www.mmn-law.gr.jp/

広告
広告
広告

法律あらかると

売買代金の支払いがないのですが、回収するにはどうしたらよいでしょうか。裁判手続きは時間がかかると聞いていますので、それ以外の方法はないでしょうか。
工場の操業を再開し、出社命令を出しましたが、交通手段がないため出社できない社員がいます。この社員を解雇することはできますか?また、出社しない従業員の穴埋めのためにGCQの期間中のみ臨時に従業員を雇い入れることはできますか?
フィリピンで工事請負契約を締結しているのですが、GCQ・ECQのために工事がストップし、納期に間に合わせることができませんでした。注文主から損害賠償を求められているのですが、不可抗力を主張することはできないでしょうか?
Q.従業員の親族から従業員が警察に逮捕されたため、出社することができないとの連絡がありました。その後、身柄が釈放されたため、出社するとの連絡が入りました。会社としてはそのような従業員を出勤停止や解雇することはできますか?
私は日本以外にフィリピンにコンドミニアムを持っていますが、遺言は日本の資産に関するものとは別に準備した方がよいのでしょうか?

法律あらかると 一つ前のコラムを見る

法律あらかると
コロナウィルス対策として会社が知っておくべき事項はありますか?

その他

PGA Sompoは日系企業のパートナーとしてフィリピンに進出し四半世紀。小さな市場に60社もの損害保険会社がひしめく群雄割拠の中、近年はローカルを含めた非日系企業にも日本クオリティのサービスを提供して存在感を増しています。市場の潜在性は非常に高く、これからが楽しみな一方、「宵越しの金は持たない」国民性の比人に向け保険の周知活動にも取り組んでいます。
今回は「〜Kami ay pumunta sa kamay ni Hesus〜 私たちはカマイニヘスースに行きました」です。マニラからバスとジープニーで約5時間Quezon provinceのLucbanというところにある場所です!
世界を股にかけるような大きな仕事をしたいという思いを実現し、20年という長きに渡り海外で活躍を続ける重田さん。現在、フィリピンでは建設業におけるBPOという独自路線を指揮し、150名を束ねている。建設業務がスムーズに行えるように、裏方として常に気配りし、会社を支える大黒柱。オフのときも含め、バイタリティに溢れている。
住友商事と比大手財閥ロペスグループが共同で開発・運営するバタンガスの工業団地、「ファースト・フィリピン・インダストリアル・パーク」の福田繁夫さんにお話をお聞きしました。
僕たちには仲間がいます! タイ住みます芸人、ベトナム住みます芸人、マレーシア住みます芸人、台湾住みます芸人、インドネシア住みます芸人です。 みんなそれぞれの地域で活動しています!
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
今回は「釣りをしよう!イン オロンガポ」です! 久しぶりに遠出してきました! 遠出といってもクバオからビクトリーライナー(バス)で3時間!
今回はフィリピン料理を作るシリーズ! 僕がフィリピン料理で一番好きな[ブラロ]を作ってみました!ブラロは牛肉のスープであっさりしていて何杯でも飲めてしまいます!
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今回はフィリピンで見つけたレモンを紹介します!このレモンは普通のレモンよりかなりデカくて一目にはレモンだとわかりません!
現在経営するAdMov Marketing Solutionsを含めて、これまでに3社のスタートアップを起業したCapiral氏。企業に勤めた経験や経営者としての視点をもとに、新たなテクノロジーを使った広告を考案。広告業界を大きく変えるチャレンジを続ける。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー