ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 バナナハート

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 バナナハート
広告
広告


プロ直伝! 今晩のおかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 バナナハート


フィリピン食材
まめ知識



スーパーや市場に行くと、これははどんな味がするのだろう?どんな料理に使われるのだろう?というような食材に出会うことが良くありす。今回のバナナハートもそのうちの一つ。赤いタケノコのような、大きなつぼみのような。なんとも不思議な形をしたこちらの食材は、バナナの成熟する前の部分。これが成長していくと皮がめくれ始め、中からバナナの実が次々と現われてきます。(写真の黄色い部分がバナナになります)バナナハートの段階では甘味が無いので、フィリピンでは野菜として料理に用いられているようです。フィリピンの一般家庭ではサっとボイルして和え物にしたり、肉や魚と一緒にココナツミルクで煮込んだり。クセが無く、食感もあるので色々な料理に使えそうです。今回はそんなバナナハートを使っておかずの定番「豚の生姜焼き」にチャレンジしてみました。生姜を二段階に分けて入れることで生姜の香りを強調しています。今日も暑いですが、頑張って行きましょう!

 

 


満腹メニューでご飯がすすむ!

厚切り豚肉とバナナハートの生姜焼き
Buta Shoga Yaki with Banana Heart. (Sautéed Ginger Pork with Banana Heart)

●材料

厚切り豚ロース肉.................................................................100g
塩コショウ.............................................................少々
片栗粉.................................................................大さじ1
刻みにんにく..................................................................5g
おろし生姜.................................................................5g+5g
玉ねぎ.............................................................50g
バナナハート.................................................................50g
刻みねぎ..................................................................10g(盛り付け用)
醤油.............................................................大さじ2
みりん................................................................大さじ1
ゴマ油..................................................................大さじ1



●調理ポイント

今回の豚生姜焼きは、いつもの薄切りの豚肉ではなく、厚切りの肉を使用して作って見ました。ポイントは肉の下準備。肉に塩コショウ、そして片栗粉を薄くまぶしておきます。そうすることで味が絡みやすくなり、短時間の調理でも美味しく仕上げることができます。バナナハートは剥いていくとタケノコのような白い皮が出てくるので、その部分のみを使用します。中の実(バナナになる部分)は渋みがあるので、取り除いた方が良いでしょう。(フィリピン人はこの部分も一緒に調理するようです)

 

● 手順(調理時間約15分)

バナナハートは皮を剥き、中心部のみを使用。細切りにする。

 食べやすい大きさにカットした豚肉に塩コショウ、片栗粉をまぶす。

フライパンに油をしき、ニンニクと生姜5gを入れ火をつける。

香りがでてきたら、豚肉を入れ、炒める。

豚肉に火が通ってきたら、細切りにしたバナナハート、玉ねぎを投入。

みりん、醤油を入れ、強火で手早く炒める。

ごま油、生姜5gを入れ、軽く炒める。

お皿に盛り付け、刻み葱を添えるて完成。

 

 

●INGREDIENTS (Buta Shoga Yaki with Banana Heart. (Sautéed Ginger Pork with Banana Heart)/Cooking time: 15min)

Pork chop.................................................................100g
Salt & pepper....................................................................... 1pinch
Corn starch ..................................................................1tbsp
Chopped garlic .........................................................................5g
Grated ginger.........................................................................5g+5g
Onion ..................................................................................50g
Banana heart .........................................................................50g
Onion leaks.........................................................................10g(for toppings)
Kikkoman ..................................................................2tbsp
Mirin .........................................................................1tbsp
Sesame oil.........................................................................1tbsp
● STEPS

Prepare the Banana heart (remove the skin and separate the yellow-tipped florets). Slice thinly.

Slice the pork into bite size. Add salt, pepper and corn starch.

Heat the cooking oil in a pan then sauté the garlic and chopped onion (5g).

After extracting the flavor from garlic and onion, add the pork and Mix well until tender

Add the banana heart and saute again.

Add Kikkoman and Mirin.

Add the sesame oil and ginger (5g).

Decorate the plate with chopped onion leaks as toppings.

 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

今回は定番のアスパラベーコン串のご紹介です。日本のアスパラよりも細いので、写真のように何本かを束ねて巻いて串に刺してみましょう。一本を巻いたときとはまた違った食感が楽しめます。アスパラは沸騰したお湯でサっと下茹でをしますが、茹でたあとは水につけないでください。
人気の缶詰シリーズ!今回はフィリピンで売られているサバの缶詰Mackerel Canの紹介です。 イワシやツナなど、フィリピンのスーパーでは様々な魚介系の缶詰が売られていますが、サバもその一つ。 フィリピンの一般家庭では野菜と一緒に炒めたり、ご飯と一緒にそのまま食べたり。
大根はアブラナ科ダイコン属の1年草で、昔から私たち日本人になじみのある野菜の一つです。肌寒い日に食べるおでん、味の染みた大根の煮物、家庭料理には欠かせません。そんな大根ですが、フィリピンでもスーパーなどでよく売られています。
魚コーナーを覗いてはみるものの、見慣れない魚ばかり。結局いつもの食材をカゴの中に入れてしまう方、いらっしゃいませんか?今回紹介する魚Tulinganもその一つかもしれません。実はこの魚、私たち日本でとても親しみのある魚、鮪の幼魚だそうです。
私達の食生活において切っても切れない関係の野菜の一つ。それがキャベツなのではないでしょうか。時に千切りで生食用に、時に加熱用で炒め物やスープに、丸々包んでロールキャベツのような楽しみ方もできますよね。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
海外にいると、ふと和菓子が食べたくなったりすること、ありませんか?甘党の筆者はそんなとき日本食材店を物色しに行ったりするのですが、少しだけ手間をかければ簡単に和菓子の基本でであるあんこを作ることができます。今回ご紹介するのはフィリピンでMongoと呼ばれている小豆。スーパーの乾物コーナーでは様々な豆が売られており、安いところでは1パック数10ペソで購入することができます。

その他

野村総合研究所(NRI)マニラ支店では、人事・組織コンサルティングサービスの一環として、マネジャーや次世代幹部候補向けの教育研修を実施しています。  今回は、コロナ禍でオンラインによる研修を実施してきたNRI マニラ支店支店長の高岡とシニアビジネスアナリストの山下に、インタビューした内容をご紹介します。
『フィリピンの刑事裁判はどう進行するの?』
今回は起訴がされた後にどう進行するのかについてお話しさせていただきます。
焼肉やしゃぶしゃぶが楽しめる和食ビュッフェ店を7月に開業したダイニングイノベーションの西山知義代表取締役会長。焼き肉レストラン牛角など、これまでに様々な業態の店舗を国内外で幅広く展開してきた。「お客様が喜んでくれることがモチベーションにつながる」と語る西山氏は、アジアで多くの人々の胃袋を掴み始めている。
今回は「田舎の学校に行ってみよう」です!皆さん!フィリピンの学校には行った事がありますか?日本人学校などは行った事があるかもですが、ローカルの学校は行った事がないんではないでしょうか!
フィリピンといえばカラマンシーが有名ですが、それに関するチャレンジをご存知でしょうか? 名前はズバリcalamansi challenge. そのままですね。
日本人のお客様を中心に、フィリピンでのお住まいや、出張時のご宿泊先、進出されてきた企業様向けの小規模オフィスをご案内して、住環境を整えるご提案をしております。物件は日本人のお客様が投資用に購入されたものが中心、かつ弊社も保有している物件なのでその辺りの安心感をお客様にお伝えしたいです。
『フィリピンで犯罪があった場合の手続って?』
今回はフィリピンの刑事手続についてお話しさせていただきます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!フィリピンの珍味といえばバロットと呼ばれる孵化直前のアヒルの卵を茹でたものが有名です!フィリピンの方々は大好きな食べ物です。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今回はフィリピンの道端で売られていた、よくわからないデザートを4種類ほど買って食べてみました!
SMマーケット、ロビンソン、ルスタンス、ウォルターマート、メトロスーパーマーケット、ランドマーク、ピュアゴールド、ランダーズなど、各スーパーマーケットでお買い求めできます!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー