ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 食パン( Sandwich Bread)

簡単!ウマい!今晩のおかず 今回の食材 食パン( Sandwich Bread)
広告
広告


プロ直伝! 今晩の おかず まめ知識付
The Simple Japanese Food

今回の食材 食パン( Sandwich Bread)



しっとりフワフワ!

 

マヨコーンフレンチトースト
FRENCH TOAST, JAPANESE MAYO AND CORN ON TOP

●材料(2人前)

食パン........................................4枚
卵..............................................1個
牛乳...........................................60ml
コーン缶.....................................30g
マヨネーズ..................................30g
パセリ........................................一つまみ

 



●調理ポイント

フレンチトーストらしく厚切りの食パンを使っても美味しいですが、薄切りの食パンを二枚重ねて焼くことで中心にも早く卵液が染みこみ、漬け込み時間無しでフワっと仕上がります。トースターは調理時からタイマーを動かして温めておくとこちらも時短につながります。

 

フィリピン食材
まめ知識



フィリピンは米が主食の国ではありますが、パンの消費量もかなり多いです。朝食、お昼後のおやつ、夕食後の夜食。パンにチーズソースや香りの強いバター風味のマーガリンのようなものを塗って食べる光景をよく見かけます。また、街中や市場などでは一般の方々が袋一杯にパンを買って帰る光景をよく見かけます。ショーケースを覗いてみると、日本にあるような形のものや、変わった形のものまで。驚きなのは値段です。フィリピン国民の代表的なパンの一つであるパンデサル(小ぶりな丸いパン)は数ペソで売られているお店もあります。食べてみるとほのかに甘く、素朴な味で意外に美味しいです。他にはエンサイマダという細切りのチーズが乗ったブリオッシュのようなパンも日本人の口に合う優しい味付けのパンです。スペイン統治時代に、パンの文化がフィリピンへ渡り、今でもその習慣が受け継がれているのかもしれませんね。さて、今回はそんな中でも一番消費が多いパンである食パンで、パパっと美味しいフレンチトーストをご紹介します。

 

 

● 手順(調理時間12分)

 

卵と牛乳をよく混ぜる。

1に食パンをくぐらせる。

コーンとマヨネーズを合わせ、重ねた食パンの上に乗せる。(二枚ずつ)

オーブントースターで10分程焼く

お皿に移し、彩りにパセリを散らして完成。

 

●INGREDIENTS SAUTED PORK WITH GINGER SOY SAUCE

(/Cooking time: 20 min)


White Bread................................4slice
Fresh Egg...................................1pcs
Milk............................................ 60ml
Sweet Corn.................................30g
Japanese Mayo..........................30g
Parsley.......................................1pnch

● STEPS

Mix Egg and Milk.

Dip and coat bread with 1.

Mix Corn and Mayo, then put on bread(stock bread 2pcs each)

Grill in oven toaster for 10min.

Decorate on plate, Parsley toppings.


 

Chef TAKASHI

日本食レストランのシェフとして活躍する傍ら、コンサルタントとして様々なプロジェクトに参加。料理学校にて和食の講師も務め、フィリピン人に日本食の美味しさだけでなく、作る楽しさなども伝えている。レシピのご質問などはこちらからどうぞ
More inquiries
[email protected]

広告
広告
広告

プロ直伝!今晩のおかず

必須アミノ酸をバランスよく含み、「栄養の宝庫」といわれるレバー。ビタミンの含有量も高く、レバー50gで、成人が1日に必要とするビタミンAやビタミンB2をまかなうことができるといわれています。フィリピンでは鶏肉が多く消費されるので、鶏レバーも日常的に一般家庭の食卓に並びます。
さつまいもの生産には日が良く当たり、通気性の良い、痩せた土が最適とされています。そんなことからフィリピンでは色々な種類のさつまいもが年中を通して生産されているのかもしれません。
世界で流通している米の種類は10万種以上と言われていますが、大きく分けるとジャポニカ種とインディカ種の二つに分けることができます。
フィリピンで広く親しまれている野菜Kang kong。熱帯地方の湿地帯で育つツル系の植物で、フィリピンの至るところで育つため、田舎ではタダ同然の値段で売られていることもあるほど、庶民的な野菜の一つです。

プロ直伝!今晩のおかず 一つ前のコラムを見る

プロ直伝!今晩のおかず
豚の生姜焼きと言えば、昔ながらの定食屋さんの定番メニューではないでしょうか。生姜の聞いた醤油ベースのたれは豚肉と抜群にマッチし、ごはんが進む進む。 フィリピンは豚肉の消費が非常に高い国なので、安価に購入することができます。

その他

フィリピンに来る前に 「フィリピンでは水道水は絶対に飲んではいけない」 という情報を聞いていました。 なので、来たばかりの時はビビリまくって歯磨きの水ですらミネラルウォーターを使っていました。
David Leechiu(デイビッド・リチュウ)さんは、フィリピンの商業不動産ブローカーの第一人者です。20年以上にわたり、激動のフィリピン不動産業界を駆け抜けてきました。
住友商事と比大手財閥ロペスグループが共同で開発・運営するバタンガスの工業団地、「ファースト・フィリピン・インダストリアル・パーク」の福田繁夫さんにお話をお聞きしました。
野村総合研究所(NRI)マニラ支店では、人事・組織コンサルティングサービスの一環として、マネジャーや次世代幹部候補向けの教育研修を実施しています。  今回は、コロナ禍でオンラインによる研修を実施してきたNRI マニラ支店支店長の高岡とシニアビジネスアナリストの山下に、インタビューした内容をご紹介します。
こんにちは、ハポンスリーの堀越です!僕たちはフィリピンに来てタガログ語を勉強して日常会話程度は喋れるようになりました。ただ僕は思うのです。言葉ももちろん大切、だがそれ以上に伝えたいという気持ちが大事だと!!!
みんな大好き、ほっこり一品♪ 揚げ出し豆腐。 今回は家庭料理の定番食材「豆腐」を使った揚げ出し豆腐のご紹介です。
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
「死蔵特許」と「有効特許」って何ですか?皆さん、「下町ロケット」というドラマはもうご覧になりましたか?本コラムでは、このドラマのシーンを織り交ぜながら、東南アジア域内で中小企業でも起こり得る知的財産権問題を紹介したいと思います。
先日フィリピンの友人から貰ったお土産。何かと思って調べてみたらチリガーリックという唐辛子とニンニクのオイル漬けでした。作り方は簡単。油にニンニクと乾燥させた唐辛子を入れて火にかけるだけ。
フォローでヘッドに引っ張られるように体を回転させる。ハンマー投げのイメージでヘッドの遠心力にまかせて手首を返し、ヘッドを動かしたい方向へ走らそう
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー