ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンの経済ニュース > 【フィリピン経済ニュース】セブ日本国総領事館開設へ、日比首脳会談で表明

【フィリピン経済ニュース】セブ日本国総領事館開設へ、日比首脳会談で表明

2020年12月15日

日本外務省は、「12月14日午後、菅義偉内閣総理大臣は、ロドリゴ・ドゥテルテ・フィリピン共和国大統領と電話会談を行った」と発表した。その概要は以下のとおり。

1.冒頭、菅総理大臣が、内閣総理大臣就任に際するドゥテルテ大統領からの祝辞に対して謝意を述べるとともに、11月にフィリピンを襲った2つの台風による甚大な被害へのお見舞いを伝えた。

2.両首脳は、新型コロナウイルス感染症という危機において両国が支え合ってきたことを踏まえ、今後も感染拡大防止に協力していくことを確認した。ドゥテルテ大統領からは、新型コロナウイルス感染症対策を含む日本の協力に対して改めて謝意が述べられた。

3.菅総理大臣から、両国の戦略的パートナーシップを更に発展させ、「自由で開かれたインド太平洋」の実現のため両国間で緊密に連携していきたいと述べた上で、ドゥテルテ大統領が推進する「ビルド・ビルド・ビルド」を支え、ミンダナオ支援を和平の進捗に応じて強化していく方針を改めて伝えた。また、菅総理大臣が、北朝鮮による拉致問題の早期解決に向けた理解と協力を求めた。両首脳は、南シナ海問題等の地域情勢についても意見交換を行い、引き続き緊密に協力していくことで一致した。

4.また、菅総理大臣から、国交正常化65周年に当たる2021年の1月に在セブ日本国総領事館を開設予定であると表明し、これにより二国間関係が更に強化されることを期待すると述べた。ドゥテルテ大統領は、2021年は国交正常化65周年であるとともに両国間の戦略的パートナーシップの10周年にも当たる重要な年であり、地域協力を含め二国間関係の強化のために菅総理と緊密に連携していきたいと述べた。

 

その他の記事

フィリピンでのレンタカー、ドライバーの手配はエイ・ワタナベ・カー・レンタルまで!コミュニティー隔離期間中は指定区間での片道送迎サービスも実施中。ニノイアキノ国際空港の片道送迎も行っています。

フィリピンでの人材採用なら、Reeracoen Philippinesへ!
あなたの欲しい人材が、きっとみつかる!人材のプロにご相談を!

パーソルホールディングス(旧テンプホールディングス)は、40年以上の歴史を持つフィリピン国内最大手の総合人材サービス企業”John Clements”と事業提携をしております。

フィリピンでもシャープの製品をお買い求めいただけます。空気清浄機などに使うシャープの技術「プラズマクラスター」は、空気中に漂う新型コロナウイルスを減らす効果があるという実験結果も発表されています!

お客様のニーズを把握し、複雑な問題をシンプルにしながら、ビジネスソリューションをカスタマイズさせていただきます。日本語での対応も可能です!

日本のようなRISEインターネット。安定した高速インターネットでお客様のビジネス拡大のお役に立ちます。サービス内容の詳細やご質問、インターネットのお困り事もお気軽にご相談ください。

KDDI フィリピンは、固定通信からモバイル通信にいたるまで、あらゆる通信サービスを総合的にご提供するKDDI株式会社の海外現地法人です

Akisaは各家庭にあった家政婦さんをご紹介するエージェントです。

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you