ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第20回

上達への近道!ALBAがお届けする極上ゴルフテクニック 第20回

スイング軸はどこにある?

軸ができたとたんドライバーが当たり出す

 

 

 

右軸はヒザを寄せる

1.右軸のポイント1

バックスイングで右足にしっかりと体重を乗せるこれが右足軸で回転するための準備

 

2.右軸のポイント2

フォローでヘッドに引っ張られるように体を回転させる。ハンマー投げのイメージでヘッドの遠心力にまかせて手首を返し、ヘッドを動かしたい方向へ走らそう

 

3.右軸のポイント3

右足に体重が残りすぎるとあおり打ちになる。右足カカトを浮かして、右ヒザを左足に寄せていこう。体重を少しセンターに移動させることで、右軸で回転しやすくなる

 

左軸はベタ足で打つ

1.左軸のポイント1

ダウンスイングからインパクトで右足カカトを我慢すると左サイドへの突っ込みが防げる

 

2.左軸のポイント2

左ヒザを伸ばすようにして左腰をお尻側に回転させる。体の前に腕の通り道ができる。腰が左に流れると回転が詰まる

 

3.左軸のポイント3

大きなフォローを出そうとすると左サイドに突っ込みやすい。左ヒジをたたんでシャフトを立て、コンパクトに振りぬく

 

このレッスンの続きは「電子版ALBA」で!
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.alba.co.jp/magazines/e_book.php

広告

上達への近道!ALBAゴルフ

飛ばすより曲がらないスイング「ジャンプ」と「90度キープ」が超精度を生む!タメすぎても、ほどけてもダメ。トップの手首90度キープで球がまったくブレナイ。アドレス以外で球が曲がらないポイントは手首にある。切り返しで左手首の90度をキープしながらダウンスイングに移行するのがコツだ。ほどけやすい人はフックボールを練習しよう。
グリップには『答え』があった!『テンフィンガー』が一番曲がらない!テンフィンガーのメリット・非力な人でもグリップがずれない・フェース面を感じやすい・体のターンで振るイメージが湧く
「打ち出し1メートルが命です」体の自然な反応でボールを自在に曲げる。持ち球あった方がアマチュアはやさしい
いよいよドローとフェードのポイントをそれぞれのスペシャリストに聞いていく。オナーはドローヒッターの代名詞的存在ともいえる手嶋多一。逆球(スライス)の出ないドローボールのポイントは右足のカカトにあった。
コスり球のイヤ~なイメージが消える、右肩を前に出して体の正面で打つ。高校3年生までフェードを打っていた星野陸也は持ち球をドローに変えた。それが功を奏し、22歳になった今年、ツアー初優勝を遂げた。「マキロイのように体の回転でドローを打ちたい」と語る。

上達への近道!ALBAゴルフ 一つ前のコラムを見る

上達への近道!ALBAゴルフ
ショートスイングは振り幅が小さいので、棒立ちになって下半身が止まり、手打ちになりやすいので注意。右太モモを左太モモに寄せ、しっかり下半身を動かしてスイングすることが大事。スイングアークが最大になり、自然とフォローも大きくなる

その他

コミュニティ開発隊員として、南ビコールの南カマリネス州ティナンバック町に所属。農業事務所の一員として、有機ごみの堆肥化やデモファームによる有機農業の促進などを行っています。
フィリピンではPhilippine Golf Tour (PGT)というプロツアートーナメントが1年を通じて開催されています。2017年のスケジュールでいえば2月2日~5日までThe Country Clubで開催されたトーナメントを皮切りに11月15日~18日のWack Wack Golfで行われるツアーまで18試合が予定されています。
フィリピンといえば?そう!ジープニーです! フィリピン人の足、そしてキングオブロードの異名のあるジープニー! フィリピン人はこのジープニーを巧みに乗り継ぎ、どこに行くにもジープニーを使います!
いよいよドローとフェードのポイントをそれぞれのスペシャリストに聞いていく。オナーはドローヒッターの代名詞的存在ともいえる手嶋多一。逆球(スライス)の出ないドローボールのポイントは右足のカカトにあった。
フィリピンのKare-Kareという料理をご存知でしょうか? 見た目は黄色でカレーのように見えますが、味は全く別物。ピーナッツバターをベースに作っているのでほんのり甘め。とろみと香ばしさをプラスために炒った米を使用して作られます。カレー粉などのスパイスを使わないので、味はマイルド。
今回は「フィリピンの闘鶏に行ってきました。」です。闘鶏とは、鶏の脚に小型の刃物を付けて、雄鶏と雄鶏が戦う競技です。フィリピンでは闘鶏がすごく盛んで、テレビ中継もされているそうです。しかも闘鶏は賭博が認められているのです!
現在経営するAdMov Marketing Solutionsを含めて、これまでに3社のスタートアップを起業したCapiral氏。企業に勤めた経験や経営者としての視点をもとに、新たなテクノロジーを使った広告を考案。広告業界を大きく変えるチャレンジを続ける。
皆さんこんにちは。HPN3です!フィリピンに来て3ヶ月が過ぎまして色々な物を食べました。ですが、まだ食べてないものがありました。それは家庭料理です!もちろんフィリピン料理屋さんやトロトロ屋さんなどでフィリピン料理は食べているのですが本当の家庭料理は食べていません。という事で今回は『隣の晩ご○ん』方式でアポ無しの見ず知らずのフィリピンの方のお宅にお邪魔し、ご飯をいただこうと思います。
今から80年前に、アメリカの軍食用として誕生したスパム。ソーセージの材料を腸でなく缶に詰めた物です。第2次世界大戦の際に、アメリカ軍が沖縄、フィリピンなど世界の米軍基地に持ち込んだことで、今ではフィリピンでとってもポピュラーな食材として、コンビニ、スーパー、ファストフード店で見られるようになりました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you