ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  【フィットネスコラム 第5回】走るより歩く方が痩せる!?

【フィットネスコラム 第5回】走るより歩く方が痩せる!?

執筆者:ポギ金子

 

フィリピンで3年間パーソナルトレーナーをつとめてきたラガーマン。フィリピン在住者に、ダイエットやフィットネス、マッスルトレーニングなどを指導していく中で自身が得た知見を本号から本誌にて連載。

 

Instagram:pogi_kaneko

LINE:2204s

 

Get Healthy!Be Healthy!Be Beautifully!In the Philippines

 

知っておきたい痩せるメカニズム

 

みなさんあけましておめでとうございます︕  本年もこちらで執筆する機会を頂けることに感謝です。少しでもみなさんのダイエットの役に立てる記事を書いていければと思いますのでよろしくお願いします。  みなさんはどんな年末年始を過ごされましたか︖私の日本人の友人はマニラから離れて、キレイなビーチで過ごしていたのをS N Sで拝見しました。  そんな筆者は現在日本へ帰ってきており、富士山の麓の河口湖で冬キャンプをしました。車のルーフに備え付けられているテントで寝たのですが、朝起きると枕の横に置いてあったペットボトルの水がカチカチに凍っていました。それもそのはず、温度計をみると-6℃を指していました。無事新年を迎えられたことに感謝です(笑)来年は絶対あったかい離島で過ごしてやります。

ダイエットをはじめようという方へ向けて1つ質問です。
 『走る』と『歩く』ではどちらが脂肪燃焼に効果的だと思いますか︖
 多くの方が『走る』と思いつくのではないでしょうか︖おそらく理由は『走る方が汗もかくし消費カロリーも多いから』ではないでしょうか︖
 ですが実は気になる脂肪を減らしい場合は歩く方がダイエットには効果的なのです。今回はその理由を詳しく解説します。
まず人間のカラダには『本能』というものが誰にも備わっています。これは言い換えると『生き抜こうとする力』です。そして、その本能は今いる環境に順応します。
 少しスケールの大きい話になりますが、生物は最初全て1つの同じ形をした細胞でした。その細胞が本能によって環境に順応し姿を変えて、海で生きる生物はヒレが生えて海中で呼吸できるようになり、空で生きる生物は翼が生えて飛べるようになり、地上で生きる生物は、手足が生え地上を移動できるようになりました。これを『走ること』に置き換えても同じで、本能が働いて頻繁に走る環境で生き抜けるカラダになろうとします。

カロリーは消費されるものの、そのカロリーが生み出される源は、『食べたものの栄養』と『筋肉』であって、『脂肪』は最後まで保存しておこうとするのです。摂った栄養を消費し終えると、余分なエネルギーを消費する筋肉をカラダは必要ないと判断し、分解してエネルギーにしようとします。反対に減らしたい脂肪は、いざと言うときのエネルギーとしてカラダに留め込もうとします。  こうい理屈から、走り続けると筋肉が減り代謝が下がり、脂肪を溜め込もうする作用が起きて『痩せにくく、太りにくいカラダ』になってしまいます。

 

脂肪が必要ないカラダづくり

 

ではどうすれば脂肪を効率よく減らせるのか︖
 答えは、『筋トレ』と『歩く』です。筋肉があるカラダはガンガンエネルギーを消費するため脂肪がつきにくいです。そこで筋トレをして、本能に『このカラダには頻繁に負荷が加わるから、筋肉が必要だ』と思わせるのです。そしてエネルギーの消費がそこまで大きくない『歩く』という行為によって筋肉の減少を最小限に留めて、カロリーを燃焼することができます。
 今回の内容を1行にまとめると、いかに本能に『脂肪が必要ないカラダ』だと思わせる環境を自分で作れるか、ということです。
 それにはまず筋トレは不可欠です。ダイエットに少しでも興味ある方︕『筋トレすると太くなりそうで怖いなー』などと、『Tiktokで動画出したらバズって有名になりそうで怖いなー』みたいな雲を掴むようなことを言っていないで、すぐにでも筋トレ始めましょう︕

広告

フィットネス

今回は満腹と満足の違いについて解説していきます。

フィットネス 一つ前のコラムを見る

フィットネス
今回は太りやすい人がダイエットをする上で注意するべきポイントについて解説していきます。

その他

フィリピン事業を撤退することになりましたので、現地子会社をなるべく早く清算したいのですが、どのような手続が必要ですか?
みなさん、こんにちは。HPN3 の堀越、田中、井上です!HPN3の堀越は今、東南アジア最大のスラム街とも言われるトンド地区にホームステイさせてもらっています。なので今回はそのトンド地区のオシャレなピザカフェを紹介したいと思います。
トップからフィニッシュまでは0.2秒。その中でスイングを修正するには膨大な練習量が必要だ。でもグリップなら、誰でも5秒で形を変えることができ、真っすぐ飛ぶ球筋に修正できる!指は敏感なので、グリップを変えると最初は違和感が出るもの。でも慣れのも早いので、50球も打てば自分のスイングに馴染むぞ!
必須アミノ酸をバランスよく含み、「栄養の宝庫」といわれるレバー。ビタミンの含有量も高く、レバー50gで、成人が1日に必要とするビタミンAやビタミンB2をまかなうことができるといわれています。フィリピンでは鶏肉が多く消費されるので、鶏レバーも日常的に一般家庭の食卓に並びます。
学生時代に人の心の豊さについて興味を抱き、現在は人事コンサルティングやマネジメントなど人に関わる総合的な仕事を通じて、国内外の企業の支援に注力する。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!今、フィリピンは大変な事になっています!!フィリピンに住むものとして、やはりこの現状は伝えないといけないと思います。
5番ウッドでの練習を強烈にオススメするのは、藤田寛之。ツアーの中でも屈指のショットメーカーだ。なぜ7番アイアンではなく5番ウッドがいいのか、詳しく教えてもらおう。
海外にいると時々無性に和菓子が食べたくなること、ありませんか?あんこがたっぷり入った饅頭、羊羹、みたらし団子。フィリピンでは洋菓子やパンなどは食べられるものの、和菓子を置いてあるお店はほとんどありません。帰国時には爆買いならぬ、爆食いしてしまう当方でありますが、最近はフィリピンのローカル食材を使って和菓子作りを研究中です。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です!僕はフィリピン料理の中だと、アドボとパンシットビーフンが好きなのですが、今回はこの2つを掛け合わせたアドボビーフンを作りました!
マニラ、セブで学生、ビジネスマンらを受け入れる英語学校、さらにはオンライン英会話教室などを運営するEEN HD co.,LTDの李百鎬会長にお話をお聞きしました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you