ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンで働くキラキラ海外就職 第4回

フィリピンで働くキラキラ海外就職 第4回
広告
広告

株式会社ぐんぐん/ GnGn Eikaiwa Makati Inc.
COO(Chief Operating Officer) 岡田 裕史さん

< 今月の語り手>
株式会社ぐんぐん/ GnGn Eikaiwa Makati Inc.
COO(Chief Operating Officer)
岡田 裕史(おかだ ひろふみ)さん

こんにちは! ゲストライターSuniです。これまでの3回でキラキラ働く女 性に注目してきましたが、今回は、現地採用から経営陣にのし上がった漢(おとこ)がいると聞き見出しを「ギラギラ海外就職」に変えた方がいいかと思いながら行った先は…
「ぐんぐん英会話」!

株式会社ぐんぐん/ GnGn Eikaiwa Makati Inc.
ウェブサイト http://www.gge.co.jp/

フィリピンに来ると決めた時は、「英語の勉 強しつつ仕事はそこそこ」と考えていた

Suni● こんにちは!岡田さんはいつからフィリピンにいるんですか?

岡田さん● 2012年12月からなので、そろそろ丸2年になります。

岡田 裕史さん

Suni● 日本にいた頃はどういうお仕事を?

岡田さん● 大学卒業後、新卒で証券会社に入社して営業マンをやっていました。飛び込み営業です。100件訪問して、10件会ってもらって、そのうち1件成約すればいい方、という今思えば無茶なことをやっていましたね。

Suni● そこからフィリピンでぐんぐん英会話というキャリアがよくわからないんですが、なぜフィリピンで働こうと思ったんでしょうか。

岡田さん● 証券会社に勤めていた頃、「証券だったらアメリカ・ニューヨークでしょ」という、まぁただのミーハーなんですけど、いつかアメリカで働きたいと思っていました。でも英語圏に急に行ってもしゃべれないし勝てない、まずは英語が必要、と思って、アジアで英語を学 びながら働ける場所を探していたんですよね。そのときちょうどツイッターで「ぐんぐん英会話で社員募集中!」という書き込みを見て興味が湧いて連絡してみたら、たまたま社長の谷口が出張で日本にいるとかで、翌日に面接をセッティングしてもらいました。しかも夜の12時(笑)

Suni● さすがベンチャー。すごいスピード感ですね。

岡田さん● 面接では自分の営業方法をアピールしたくらいで、何かこれといったことを言った記憶はないんですが、谷口が「じゃぁいつ来れるの?」と。「今すぐ行きたいけど現実的に無理なので、急いで退職します」と言ってその場で内定をいただきました。

Suni● 谷口さんの嗅覚と言うか、何かピンと来るものがあったんでしょうね。

岡田さん● でも当時は、「英語の勉強しつつ、仕事はそこそこ」とゆるく思ってたんです。で、いずれはアメリカの会社にチャレンジしようと。

Suni● えっ、そんなこと言っちゃっていいんですか?

岡田さん● 実はその後考えが変わったんですよ。入社して谷口と一緒に働いているうちに、エネルギッシュさに惚れたと言いますか、ここで真剣に働こうと思うようになりました。

Suni● なるほど。じゃぁ谷口さんが岡田さんの人生変えたんですね。

岡田さん● そういうことになりますね(笑)

入社して最初の仕事は「ダンス」

Suni● では、ぐんぐん英会話のビジネスについて簡単に教えてください。

岡田さん● ぐんぐん英会話は、Skypeを使ったオンライン英会話事業がビジネスの柱です。オフィスはマカティとクラークにあり、合わせて1100人以上のフィリピン人講師が働いています。お客様は日本人がメインで、イタリア人向けにも提供しています。他にもいろ いろ考えていますよ。

Suni● サービスを開始したのはいつですか?

岡田さん● 社長の谷口が2009年に始めました。もともと谷口はサイパンのホテルでマネジメントをしていたのですが、職場に優秀なフィリピン人が多く、特に彼らの英語力の高さに驚いて、「フィリピンにビジネスの種があるに違いない」とフィリピンに乗り込んだそうです。 パソコンを2台購入し、机は道ばたの大工さんに安く作ってもらい、マンションの一室で始めたと言っていました。2009年開始というのは、業界としては早い方だと思います。

Suni● そして岡田さんは2012年12月にJoin。入社してからはどのようなお仕事を?

岡田さん● ダンスです。

Suni● えっ

岡田 裕史さん

岡田さん● 会社のクリスマスパーティが控えていて、前年まで日本人社員は特に出し物とか何もしていなかったと聞き、「フィリピン人とわかりあうためには自分たち日本人もがんばらなきゃ…じゃぁクリパで踊ろう!」とイニシアチブを取りました。ダンスの振り付けを考えて、みんなに教えて。それをパーティまでの 2週間ずーっとやっていました。大学生の時にダンスサークルに所属していてロクに勉強せずに踊ってばかりいたんですが、その経験が役に立ちましたねー。
 
Suni● クリスマスパーティって超重要ですもんね。
 
岡田さん● はい。入社したばかりですが、ダンスのおかげでフィリピン人社員・講師とも距離が近づいたと言いますか、すごく仲良くなれました。

「社員」から「COO」へのステップ

Suni● クリスマスパーティの後は…?

岡田さん● ちゃんと仕事しましたよ(笑)まずは講師のマネジメント&カスタマーサポートを担当しました。レッスンのフィードバックを分析して講師のクオリティ向上に努めたり、お客様からのお問い合わせ対応もしました。しばらくして営業企画としてお客様様向けのキャン ペーンを設計したり、法人営業も担当するようになりました。前職の証券会社で飛び込み営業をやっていましたが、アポなしでお伺いすることが相手にとってかなり失礼なことだと、この時に知りました。社会人として必要なビジネスマナーは、ぐんぐん英会話で身に付けた気がします。

Suni● そしてCOOに就任する訳ですが、元々そういう枠での採用だったんでしょうか?もしくはものすごく大きな実績を挙げたとか。

岡田さん● ある日社長と飲んでいて、会社やサービスについて思っていることを吐き出したら、社長から「じゃぁ岡田がやれよ」と。「やります」と即答したら、翌日に社長が社内に正式な通知を出して、手続きも本当に始まって、気づいたらこう(COOに)なっていました 。

Suni●  はやっ

岡田さん● そうですね。「ど」がつくほどのベンチャーだと思います。会社がまだ若くて「これ」と言った歴史がない分、やりたいことをどんどんやれる環境だと思います。逆に「構ってちゃん」には無理でしょうね。 入社した当初、証券会社勤めの頃と比べて給料はものすごく下がりましたが、社内で実績を上げているうちに給料はあとから付いてきたので、そこもベンチャーらしいと思います。

「生徒の成長」にやりがいを見出す

Suni●  今までの「一社員」から「経営陣」になったことで、意識面で変わったことはありますか?

岡田さん● 「やる気ないヤツは辞めちまえ」と思っていたのが、「働いてくれてありがとう」と思えるようになりました。育った人が辞めちゃうのってもったいないじゃないですか。やる気がないならなぜないのか、どうしたらやる気を持って働いてくれるのか、そう考えているうちに社 員・講師と積極的に話をするようになりました。

Suni● どういう時に仕事のやりがいを感じます?

岡田さん● 企業・学校向けにサービスを提供しているので、営業も兼ねて日本出張によく行くんですが、ある高校で、導入した際に「Hello」「How are you?」すら言えなかった高校生が、3ヶ月後に会いに行ったら「映画の感想を英語で話し合ってい た」のを目の当たりにして、鳥肌立ちましたね。泣きそうになりました。
また、そのときがフィリピンの台風シーズンで、台風被害が日本でもかなり報道されていたようなのですが、学生さんから「先生が心配なんですが、英語でどう伝えればいいですか?」と聞かれて、勉強のための英語ではなく、「コミュニケーションのために英語を話したい」という欲を引き出せていると感動しました。

福利厚生もベンチャーならでは

Suni● ちなみに岡田さんの英語力は?

岡田さん● フィリピンに来る前は、おそらくTOEICは500点台だったんじゃないかな…福利厚生の一環として自社サービスを無料で使えるのと、競合調査という名目で他社サービスも利用できるので、今では社員・講師とは問題なくコミュニケーションできるように なりました。でももっと上達して、交渉事や深いコミュニケーションにも困らないようになりたいです。

Suni●  その福利厚生いいですね!他に何かありますか?

岡田 裕史さん

岡田さん● TOEICのスコアが900超えたら、ハイアットのお食事券1万ペソ分をもらえます。他に、弊社はクリスマスパーティも気合いを入れています。マカティの一流ホテルのホールで、大々的にやっています。 ちなみに毎年必ず出し物をやるんですが、何しろ人数が多いので、全員がステージに上がれないんですよ。なのでパーティ数ヶ月前から各チームごとに出し物を用意するんですが、最終的にはオーディションで勝ち残ったチームだけが本番でステージに上がれる仕組みになっています。みんな必死です。みんな目 立ちたがり屋だからステージに上がりたい。そのためにチームでがんばる。ある意味チームビルディングの一環になっていると思います。

Suni● ところでオンライン英会話事業ってパソコンとインターネット回線が命だと思うんですが、フィリピンは停電多いしインターネットも遅いし、けっこう大変だったりしません?

岡田さん● オフィスのあるビルはジェネレーターがついていて、これまで瞬断したことはあっても、長時間停電したことはありません。インターネット回線も、フィリピンにしては爆速の専用線を3本引いています。ただ、大雨や台風だと社員や講師が出社できないので、そこ はどうしようもありません。近所に住む人はがんばって来てくれるんですが、講師が出社できなくて授業がキャンセルになったお客様には、振替チケットを出すようにしています。

フィリピンで働く独身男性のプライベート

Suni● ではそろそろプライベートを攻めてみたいと思います。オフの時は何をしています?

岡田さん● ジムに行って筋トレか、サッカーですね。あと、最近ゴルフ始めました。

Suni● サッカー仲間ってどうやって見つけました?

岡田さん● 仕事関係で知り合った日本人の方とサッカーの話題で盛り上がりまして、その方が所属しているチームを紹介していただきました。

Suni● 他にはなにをしています?

岡田さん●  週末は料理しています。カレー、ハヤシライス、ビーフシチュー、ホワイトシチューを、日曜に作って平日食べるというルーティーンです。フィリピンに来てから料理やるようになったんですよ。食べたいものは、探すよりも作るのが早い。

Suni● ご飯作ってくれるような人とかいないんですか?岡田さん、イケメンだからモテると思うんですよね。私の周りにもファンが何人かいるし。

岡田さん●  えっマジですか?早く言ってくださいよ。彼女はしばらくいないし、全然モテませんよ。

Suni● えー!!

岡田さん●  フィリピンに来た当初は遠距離恋愛だったんですけどすぐ別れちゃって、それ以来いません。フィリピンに来てからずっと仕事に夢中だったんで、もはや「恋ってなんだっけ」という感じで。ヤバいですよね。

Suni● じゃぁせっかくなので。どんな人がいいですか?

岡田さん●  昔は見た目重視でしたが(笑)、最近は「尊敬できる人」がいいです。何でもいいんですが、私がかなわないスキルを何か一つ持っている人。 ステキな方に出会って落ち着ける家庭を作って、その上で仕事にもどんどん打ち込みたいので、世界中から問い合わせを待っています!

Suni● じゃぁこの流れでもう一つ。これ気にする人けっこういると思うんで。フィリピンにはいつまでいるか決めていますか?

岡田さん●  何も決めていません。フィリピンに、というよりは、面白そうなことがあればどこにでも行きたいです。

Suni● ありがとうございます。岡田さんが気になるアナタは編集部にこっそり連絡くださいねー!!!ではちょっと真面目に、先ほどの質問とも共通するかもしれませんが、岡田さんの将来像や今後のキャリアについて教えてください。

岡田さん●  教育現場に革命を起こそうと思っています。英語教育を変えたい。「グローバル人材」云々じゃなくて、「英語が当たり前という環境を作る」という観点で、学校や塾にもどんどん攻めているし、これからも攻める予定です。サービスは他の国向けにもどんどん 増やしていきます。

Suni● アツいですね。さすがベンチャー。では最後に読者に向けてPRをお願いします。

岡田さん●  ぐんぐん英会話では、気合いの入ったエンジニア、気合いの入ったマネジメントスタッフ、気合いの入った経理スタッフを、とにかく気合いの入った人を全力で募集しています。一緒に英語教育に革命を起こす仲間を待っています!

Suni 会社員兼ブロガー

Suni
会社員兼ブロガー。日本のIT・Web企業を渡り歩き、2013年7月からMakatiの日系企業に勤務。「夏休み最終日のお母さん」のような仕事をしています。
ブログはこちら http://sunikang.blogspot.com/

 

広告
広告
広告

働くキラキラ海外就職

記念すべき第一回は「ほんわかしてそうで実は数字をガッツリ上げる現地採用の女性営業がいる」との評判を聞きつけ、取材してきました。

働くキラキラ海外就職 一つ前のコラムを見る

働くキラキラ海外就職
今月は CANON MARKETING (PHILIPPINES), INC. Business Imaging Solutions Group Managerの川原田さんです!

その他

比国に進出して50年以上、比国をASEAN地域における中核市場として位置づける「ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・コーポレーション」社長の柴田彦三郎さんにお話を伺いました
懐かしの給食メニュー! 揚げパン(ココア味/抹茶味)。 ふっくらとした食感に香ばしい香り。
フィリピンで日本のお笑いを広めるため、フィリピン住みます芸人のハポンスリー(HPN3)がマニラにやって来た!タガログ語の芸でフィリピン人を笑わせます!?プライマーでは毎週金曜、ハポンスリーのお笑いムービー(日本語字幕付き)をお届けします♪
日本とフィリピンの友好、相互理解のために文化交流を行っています。具体的には、文化事業(日本映画祭や展示、公演など)、日本語教育(日本語教師の研修や日本語能力試験の実施)、日本研究・知的交流(日本について研究する人への支援、知的リーダー層の交流)を3本柱として行っています。その中でも特に文化事業と日本研究・知的交流を担当しています
前回の遺産分割協議の説明の際にもご説明いたしましたが、フィリピン国内の資産に関する相続手続についての管轄権はフィリピンにあります。遺言がない場合には、フィリピン法に定める手続にしたがって遺産分割がなされ、有効な遺言がある場合は遺言に従って遺産分割がなされます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の田中です!今回は「K-POPイベントに参加しました!」です!2016年フィリピンに来てから今までずっと言われ続けてきたアニョハセヨ、、
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!僕は現在知り合いのフィリピン人のお家に居候させてもらっているので毎日フィリピン料理をいただいてます。フィリピン料理はクセがないので日本人にも食べやすい料理かと思います。
改正された会社法で認められた一人会社とはどのような会社ですか?
最近日本でもスーパーフードとして知られてきているモリンガ。インドを原産とするワサビノキ科の植物で、東南アジアやアフリカなど亜熱帯地方に分布し、古来より食用はもちろん、美容や健康のために利用されているようです。ここフィリピンではタガログ語でマルンガイと呼ばれており、スーパーや市場など、至る所で非常に安価に手に入る食材の一つです。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!以前、僕はたまにフィリピン人に日本語を教えたりしていました。その時は日本語学校に行き対面で教えていましたがもちろん今は隔離措置中のためできません。なので今回僕は「オンライン日本語レッスン」をやってみました。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel