ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  【フィリピンの日系幼児教育施設から】創造力、コミュニケーション力の要は就学前の「非認知能力」の育成にあり!

【フィリピンの日系幼児教育施設から】創造力、コミュニケーション力の要は就学前の「非認知能力」の育成にあり!

Childcare Center WHiZ 幼児教育連載コラム

幼児教育のコラム連載開始にあたって
創造力、コミュニケーション力の要は就学前の「非認知能力」の育成にあり!

 

 

フィリピンでの幼児教育に奮闘されるご家庭向けに、Primerでは次号から幼児教育コラムを開始します。会社員から保育士に転職、BGCでウィズこども園を開園された小野さんに、これからの幼児教育について取材しました。

ウィズこども園・事業統括責任者・保育士 小野誠さん

 

 

 

 

開園から2年、これまでいかがでしたか?

 

開園当初から、こどもたちが目を輝かせながら「園が楽しい」といってくれることが何よりも嬉しいです。また、たくさんの保護者様から、「物事に積極的に取り組むようになった」、「苦手なこともがんばるようになった」、と言っていただくことも、弊園の教育方針にご賛同いただけているのではないか、と憚りながら実感しています。弊園では、何より重要なこととして「幼児期には、こどもとの距離を大事にし、園児個人の成長に合わせた心のサポートである」と考えています。心のサポートを幼児期にしっかりと行うことで、 人への信頼、 こどもの自信、前向きに取り組む姿勢につながるからです。 これは昨今の幼児教育で重視される「非認知能力」を 育むことにつながります。

 

 

「非認知能力」とは何でしょうか。

 

「非認知能力」(non-cognitive skills)とは、IQや学力テスト、偏差値などのように点数や指標などで明確になる「認知能力」とは異なり、こどもの将来や人生を豊かにする一連の能力のことを言います。たとえば、やり抜く力、目標に向かって頑張る力、自制・自律性、自己肯定感、他者へ配慮、コミュニケーション能力、論理的な思考力などが該当します。この「非認知能力」 を就学前に育むことこそが、認知能力を伸ばし、 前向きな人格形成・豊かな人生を送るための土台になります。しかし、非認知能力は、読み・書き・計算のように教えて身につくものではありません。こどもを取り巻く「環境」こそが、非認知能力を育みます。


弊園は、少人数制とプログラム担任制を導入し、担任だけでなく複数の職員の目で、様々な角度からこどもたちの成長を見守っています。「こどもの小さな変化に素早く気付き、いつでも寄り添える」、そんな、こどもが安心できる環境をつくることが、非認知能力の育成に繋がります。

 

 

運動プログラムにも特長があると聞きました。

 

幼児期に体を動かすことは、基礎体力を向上させるだけでなく、神経細胞の成長を促し、脳を活性化させ、結果として、学力の向上や前向きな気持ちのコントロールにも大きく影響します。弊園では、体を思い通りに動かす力を養うため、コーディネーショントレーニングを取り入れています。遊びやゲームを交えることで、こどもたちは、毎日、楽しみながら体を動かします。現在は、オンライン授業で限定された環境ですが、工夫をしながらコーディネーショントレーニングを行っています。幼児期の運動については、今後のコラムの中で、ご紹介させていただきます。


園の名前をWHiZとしたのは、どの子にも、持って生まれた才能があると確信しているからです。事実、これまで幼児教育を通して出会えたこどもたちすべてに、それぞれの素晴らしい才能がありました。弊園では、保護者様と一緒に、こどもたちが才能を開花するとき、その才能を下支えする心・体を養いたいと考えています。


非認知能力に関する参照元:

Gutman, L. M., & Schoon, I. (2013). The impact of non-cognitive skills on outcomes for young people. Education Endowment Foundation,59(22.2), 2019. Motivation 西田ら「非認知能力に関する研究の動向と課題」東京大学大学院教育研究科紀要 vol58 2018 p33

 

 

<2021年度入園申込受付中!>

オンラインでも元気に開園中!

2021年度募集園児の対象は下記の通りです。

 

2歳児(2018.4.2生~2019.4.1生) 3歳児(2017.4.2生~2018.4.1生)
4歳児(2016.4.2生~2017.4.1生) 5歳児 (2015.4.2生~2016.4.1生)

※年度の途中入園も可能です。

 

<幼児向け日本語教室/学習教室もオンラインにて好評開講中>
週2回(1回30分)開催しており、
ご家庭でも楽しく体を動かして学習できます。

 

お問い合わせは[email protected]までご連絡を!施設の詳細はこちらから。

 

<基本情報>
住所:Unit 209, 1st Floor Park West Veritown, 7th Ave. Corner 36th St. BGC, FORT BONIFACIO, TAGUIG CITY. Philippines 1630
TEL:02-8529-2129/0919-082-2315(日本語 & English)
Web: https://whizkids.jp/
メール: [email protected]
FaceBook:@whizjapan

 

その他のコラムはこちら

https://primer.ph/column/category/genre/whizkids/

広告

ウィズキッズ幼児教育連載コラム

基本的な様々な能力がはぐくまれる大切な幼少時代、フィリピンで暮らす子供たちの未来のために何が大切で、何を今すべきなのか︕︕ 会社員から保育士に転職、BGCでウィズこども園を運営されている小野さんが連載でお伝えします。
基本的な様々な能力がはぐくまれる大切な幼少時代、フィリピンで暮らす子供たちの未来のために何が大切で、何を今すべきなのか︕︕ 会社員から保育士に転職、BGCでウィズこども園を運営されている小野さんが連載でお伝えします。

ウィズキッズ幼児教育連載コラム 一つ前のコラムを見る

ウィズキッズ幼児教育連載コラム
基本的な様々な能力がはぐくまれる大切な幼少時代、フィリピンで暮らす子供たちの未来のために何が大切で、何を今すべきなのでしょうか。会社員から保育士に転職、BGCでウィズこども園を運営されている小野さんが連載でお伝えします。

その他

東京カフェ7店舗をはじめ、合わせて17の飲食店のフィリピンでの事業展開にかかわってきたレストランコンサルタントの吉沢淳さん。さまざまな変遷を経てコーヒー業界に足を踏み入れ、当地で起業した経緯を、その人となりとともに伺いました。
構えてからじっと固まってなかなか動かない”お地蔵さん”みたいな人がいますよね・実は止まっている時間が長いと、あれこれ考えてしまうので力みやすいんです。私は構えたらなるべく時間をかけ最低でも3秒以内です。
比への異動は全くの想定外だったと話す浅野さん。そんなアウェイへ乗り込み悪戦苦闘を強いられるも、今年度は新たなビジネス提携を控え業績も右肩上がりだ。話の端々に垣間見られる自分への厳しさや謙虚さが結実したものだと想像がつく。日本発の国際ブランドが繰り広げるおもてなしがこの地に根付くため邁進し続けている。
日本だけでなくアジアを中心に人と物の交流に貢献し、お客さまへのサービス充実に努力する。そんな想いを持つ「日本航空株式会社」マニラ支店長の石田和宏さんにお話を伺いました。
今回僕はNAIA空港の近くにある軍事博物館「Philippine Air Force Aerospace Museum」 に行ってきました。 入館料は20ペソです。 入る時にガードに「お前、外国人か?」と怖い顔で聞かれましたが、多分僕の顔が怪しい外国人に見えただけだと思うので、誰でも入れます!
こんにちは、ハポンスリーの堀越です! 昔に日本のテレビ番組で「外国人が日本語の歌をうたい、それを何の歌か当てるクイズ」をどこかで見た気がしたのでそれのタガログ語バージョンをやってみました。
みなさん、こんにちは! HPN3の堀越です。 僕は現在ホームステイをしていましてフィリピン料理ばかり食べています。 家にいるときは三食のご飯はもちろん、ミリエンダ(おやつ)もフィリピン料理です。
こんにちは、ハポンスリーの井上です。皆さんは犬派ですか?猫派ですか?僕は断然犬派です、犬はちゃんと躾ければしっかりと主人の言うことを聞きます!そんな主従関係に憧れて今回は僕の愛犬を躾けてみることにしました!
前々回の記事で、フィリピンで刑事裁判になるまでの解説を行いましたが、今回はその続きで、検察官が起訴を行ったあと、裁判所での刑事裁判手続がどうなっているのかについて解説します。
日本ではSKIPPYでお馴染みのピーナッツバター。フィリピンでももちろん購入でき、日本では見慣れない種類のものを入手可能。それもそのはず、フィリピン人はピーナッツバターが大好物。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー