ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME >  コラム  >  フィリピンのタクシー事情

フィリピンのタクシー事情
広告
広告

do%20action8.jpg

第1回 : フィリピンタクシー事情


do%20action3.jpg



フィリピンに住んでいる人も観光で来た人もタクシーを利用する機会は多いはず。フィリピンのタクシーのイメージと言えば「ボッタクリ」「運転が荒い」「こわい」が先に来る。今回はタクシー事情というタイトルだが「こういうところに注意しましょう」という事ではなく、タクシー運転手について。

タクシー運転手のほとんどは、個人タクシーではなくタクシー会社もしくはタクシーオーナーから車を借りている。その借り賃はなんと1,400~1,600ペソ!(24時間)これはフィリピン人から見るととてつもない金額。(庶民の日給の5倍程度にあたる)

タクシーをマニラで朝から深夜まで流して客を乗せるのに必要なガソリン代は、原油価格高騰のあおりも受けて一日1,600~1,800ペソ。そうすると、合計で3,000ペソ以上経費がかかる。初乗り30ペソのタクシーで売り上げが3,000ペソを越えてようやく自分の取り分になる。これだけガソリン代と物価上昇が続いても初乗り料金は据え置きだ。

多い日は手取りで800ペソほどになることもあるが、通常は500ペソ前後。もちろん毎日朝から深夜までタクシーを流せるわけではなく、休みも取らなければいけないので日給に換算すると手取りはさらに下がる。

do%20action4.jpg

以前、日本のテレビで「フィリピンのタクシーが世界で一番安い!」という企画を見たことがある。1万円で東京からどこまで行けるか。高速代を抜かせば、フィリピンのタクシーに付いているメーターを使うと1万円(当時約5千ペソ)でなんと東京から福岡まで到達できた。それだけフィリピンのタクシーは安いということだ。もちろん、世界一物価が安い国ではない。

ある友人のタクシー運転手と「日本人はフィリピンのタクシーは怖くて乗りたがらない」という話をしていたら彼はこう言った。「タクシーに乗って乗客がホールドアップに会うより、乗客にホールドアップにあう運転手のほうが圧倒的に多いんだ」「特に帰宅前は売上を持っているから狙われやすい」。タクシー運転手が強盗などの犯罪被害にあうケースはテレビのニュースでも良く報道されている。アメリカやイギリスなどは運転手を保護するために運転席と後部座席が頑丈に仕切られている

 

もちろん、ホテルの前や観光地でたむろをしている運転手に悪い輩はいるし、流しのタクシーでメーターを使わない運転手もいる。ただ、100人近い運転手の話を聞いた経験によると、ほとんどの運転手が真面目に仕事をしている。中には真面目な運転態度と人柄で多くのお得意さんを持つ運転手もいた。私が行っている孤児院やストリートチルドレン支援の仕事を知り、タクシー代金を受け取らなかった運転手をもいる。もちろん、ふっかけてくる運転手やメーターを使わない運転手には毅然とした態度で臨むことは言うまでもない。

必要以上に怖がらず、運転手に家族の話や最近の景気を聞いてみるとフィリピンの様々な面が見えてくる。タクシー運転手をフィリピンの世相をとらえる入口として見ると、いろいろな発見があるかもしれない。そして安全運転で誠実な運転手には少しチップをあげてみよう。きっと家族にお土産を買って帰るはずだ。

banner-action.jpg

NPO法人ACTION代表 横田 宗
コラム「フィリピンで輝く日本人」で横田代表にインタビューさせていただきました。
世界のこどもたちと地域の可能性を広げる国際協力

広告
広告
広告

その他フィリピン情報

最小単位から売っちゃう。そこが良いとこ?!マニラのタバコ売り事情。
NPO法人ACTIONによる連載コラムの第2回目!ストリートチルドレンのお母さんたちの所得向上プログラムのお話です。
フィリピンで不動産を買うって!?いったいどんな物件があるんでしょうか。 フィリピン生活10年超の編集部スタッフ"oya"が身銭を切って挑戦する不動産コラムです。
民放勤務を経て、フリーライターへ。トラベル誌やWEBを中心に寄稿。タイ・フィリピンなど、東南アジア在住歴4年。4歳と0歳の2人育児中。子連れでおでかけが趣味。みえさんのコラムです。
フィリピンおもしろ不動産投資 フィリピンで不動産を買うって!?いったいどんな物件があるんでしょうか。 フィリピン生活10年超の編集部スタッフ"oya&...続きを読む

その他フィリピン情報 一つ前のコラムを見る

その他フィリピン情報
コラム『携帯常識』スタート!フィリピンで忘れちゃいけない常識グッズをご紹介!

その他

みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の堀越です!フィリピンの珍味といえばバロットと呼ばれる孵化直前のアヒルの卵を茹でたものが有名です!フィリピンの方々は大好きな食べ物です。
日本国内外での積極的な出店攻勢を続けるコンビニエンスストアの雄、ファミリーマートが4月、フィリピンに上陸。店舗展開の陣頭指揮をとる小泉昌親さんにお話をお聞きしました。
静岡県富士市在住、フィリピン専門(!?)マンガ家の前田ムサシです。フィリピン人の妻と結婚して18年・・・富士山のふもとの街で家族5人、毎日ワイワイにぎやかに暮らしてます。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人 ハポンスリー(HPN3)です!今回は皆さんが毎日食べてるであろうジョリビースパゲティ30秒チャレンジです!
南ルソン高速道路をバタンガスに向けて南下し、リマ工業団地があるリパにあるのがサミットポイントゴルフエステイト。高速を降りて、ゴルフ場に続く林間の細い道を行くと闘鶏用の三角屋根の小屋が左右に見えてきます。
  皆様、はじめまして。 日本で弁護士をしております上村真一郎と申します。 これまでご縁をいただきましてフィリピンの弁護士と一緒にフィリピンの法律業務...続きを読む
こんにちは! HPN3の堀越です。 今回は僕が住んでいるトンド地区にある日本食レストラン「YAKIBUTA」にHPN3で行ってきました。
フィリピンの街中にはサリサリストアというお店が至るところにあります。 サリサリストアの向かいにサリサリストア。 その横にサリサリストア。 そのすぐ隣にもサリサリストア。 なんて事もざらにあります。
クラークの工場で月に81万本のタイヤを生産する能力を有する横浜ゴム株式会社(以下 「ヨコハマタイヤ」という。 ) 。フィリピン国 外にも広く輸出。タイヤは乗員の生命を預かる役目も担っているからこそ、ジャパンクオリティの高品質なタイヤをフィリピンの方にもお届けしたい。そんな想いを持つ、YOKOHAMA TIRE SALES PHILIPPINES INC. の針山さんにお話しを伺いました。
みなさん、こんにちは。フィリピン住みます芸人「ハポンスリー(HPN3)」の井上です。今回はフィリピンでモデル活動をしている友達の佐和空彌(さわくうや)くんがラグーナにオムライス屋を出店したということで行ってきました!
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー