ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > azuthai アズタイ

azuthai アズタイ

【マカティ】パサイロードのMilky Wayビルに構え、スパニッシュのCirkulo、和食の筑地、フィリピン料理のMilky Wayと同じグループ。タイ商務省が「タイ・セレクト」に認定したフィリピン初のレストラン。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : G/F Milkyway Bldg., 900 Arnaiz Ave., cor. Paseo de Roxas, Makati
  • TEL : 02-813-0671、02-817-6252
  • 営業時間 : 11時~14時30分/17時30分~22時
  • 休日 : なし
  • WEB : http://www.azuthai.com
  • FB : azuthairestaurant
  • 洗練されたインテリア

     

    パンダンリーフの香りが染み込んだ鶏肉のパンダン葉包み(P425)

     

    タイ料理には欠かせないタイ風焼きそば(P425)

     

    ソースが絡んだケールと、カリカリのポークが相性抜群豚とケールの炒め物(P565)

     

    チキングリーンカレー(P445)

     

    アンガスビーフリブ(骨なし)タマリンドソース(P895)

     

    マサマンラムカレー(P495)

     

    パイナップル炒飯(P595)

     

    鶏挽肉のチリとバジル炒め(P425)

     

    Mango Sticky Rice Ice Cream Sundae (P295)

     

     

    パサイロードのMilky Wayビルに構え、スパニッシュのCirkulo、和食の筑地、フィリピン料理のMilky Wayと同じグループ。タイ商務省が「タイ・セレクト」に認定したフィリピン初のレストラン。タイから取り寄せた工芸品を活かしたモダンで洗練された店内は、カジュアルなランチから大事なお客さんとのビジネスミーティングまで幅広く利用できる。個室も2部屋用意されている。10年の経験を持つバンコク出身のWateeシェフが腕によりをかけて作る家庭料理は種類豊富。おすすめは醤油ベースのソースが絡んだケールとポークが美味しい豚とケールの炒め物)やチキンをパンダンリーフで包んだ鶏肉のパンダン葉包みなど。日本語メニューもある。

    2017年12月12日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ、サルセド】インドネシア人兄弟が経営するレストラン。3人のインドネシア人シェフが作る料理はどれも本場と同じ味。メニューはデザートも含め、ざっと60品ほど。
    【マカティ、サルセド】アジア各国の創作料理を提供するおしゃれなバー・レストラン。Antel Corporate Centerの2階に構え、全120席と程よい広さ。
    【タギッグ】バンコクをはじめ、東京、ロンドン、香港、ドバイなどに店舗を構える有名なタイ料理店。タイ商務省から「タイ・セレクト」に認定されたわずか3店舗のうちのひとつ。マッサマンカレーにはラムの骨付きすね肉を使用。ソースはほのかに甘くクリーミーで、辛すぎない。
    【ポブラシオン】和食とスカンジナビア料理のフュージョンを追及したユニークなメニューを提供する。日本酒も30種類ほど取り揃え、毎月違うものを仕入れているのでお客さんを飽きさせない。おすすめのSalmonはほうれん草とウニ風味の日本米とサーモンのメインディッシュ。
    【ポブラシオン】シャワルマやファラフェルなどのレバノン料理をお手頃価格で提供する。8席ほどの小さなお店で、席は全てカウンタースタイル。長居せずさっと食べていくか、テイクアウトで利用するお客さんが多い。おすすめのファラフェルはひよこ豆をつぶして丸めて、カラッと揚げたもの。
    【ポブラシオン】好みに合わせてカスタマイズできる焼きそばや炒飯が人気。野菜などの具材、味付けとなるソース、ナッツやガーリックなどの薬味、目玉焼きやキムチなどのサイド、串焼きなどのおかずを好きな分だけ選ぶことができる。麺とライスを混ぜ合わせるのも自由だ。
    【アラバン】タイ料理に惚れ込んだオーナーとその家族がオープンしたレストラン。バンコクの有名なレストランのシェフから受け継いだオーセンティックかつ伝統的なレシピが自慢。
    【マカティ】10店舗ほどキオスクを展開するベトナム人経営のバインミー専門店。本店ではオーナーが常駐し、自らバインミーを作っている。パンは毎朝焼き、余ったパンは次の日に持ち越さない。
    【タギッグ】スタッフからBawai(ベトナム語でおばあさん)と呼ばれ慕われているベトナム人女性がオープンしたレストラン。タガイタイなどに支店を構え、ここBGC店は2017年4月にオープンしたばかり。
    【マカティ】1994年から営業しているペニンシュラホテルの老舗。東南アジア各国の料理を取りそろえる。カレーメニューはインドのButtered ChickenやタイのGaeng Kiew Warn Goong, Gaiをはじめ、全部で8種類。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel