ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

  フィリピンモールオブエイジアレストラン情報

様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告
【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「す…
【タギッグ】日本でおなじみの「炭焼やきとり一番」のやきとり一番グループによる焼き鳥専門店。日本の店舗と同様に、上質な炭火を使用。食材にもこだわっており、新鮮な野菜やお肉、日本から取り寄せ…
Holiday Series 北海道チーズラテ HOKKAIDO CHEESE LATTE
【パサイ】Sメゾンモールにあるヨーロピアンファインビストロ。レストランひらまつ博多をはじめ、東京のオーベルジュ・ド・リル、ポール・ボキュー…
こちらは、日本食だけでなく、日本の文化をも楽しめるビュッフェ。料理は日本人料理長が味定めをしており、本場日本へのこだわりが感じられる。
【パサイ】モール・オブ・アジアのMarina Bay Spa内に構えるイタリアンレストラン。イタリアン人シェフ、Maurizio Gibilliniが手掛けるメニューは…
【パサイ】ロサンゼルス発祥の韓国焼き肉食べ放題レストランチェーン。SMモール・オブ・アジアにマニラのフラグシップ店をオープン。ランチは一人P…
【パサイ】2015年、サント・トーマス大学でオープンしたたこ焼き専門店。オーナーが大阪へ渡って地元で学んだ本格的な関西風たこ焼きを提供する。6…
【モールオブエイジア】2014年にSMオーラでマニラ初支店をオープンして以来、SMモール・オブ・アジアにポップアップストアとして場所を移し、期間…
【アップタウンモール店 博多 うま馬 Uma Umaは閉店しました。】創業28年、博多ラーメンの源流と言われる名店「三馬路」の味を受け継ぐラーメン…
【モールオブエイジア】フィリピンのダバオ市にあるカジュアルダイニング、Blue Posts Boiling Crab and Shrimpsが、2店舗目をマニラのSMモール・…
【パサイ】日本の居酒屋「塚田農場」の直営店舗、地鶏コラーゲンスープの“美人鍋”専門店。天然コラーゲンたっぷりの黄金地鶏スープは、ヘルシーで…
【パサイ】Huma Mediterranean Cuisineでは、Lebaneseシェフが率いる料理人チームにより本場の新鮮なスパイスを使用し、伝統的な手法で調理された…
【パサイ】2016年の6月に仮オープンし、9月にグランドオープン予定のホテル「Conrad Manila」の3階にある中華レストラン。Conrad Tokyoに姉妹店が…
【モールオブエイジア】昭和21年から60年以上も変わらぬ美味しさを提供し続ける、元祖お好み焼きである「ぼてぢゅう Botejyu」。日本国内79店舗、…
【モールオブアジア】 フィリピン料理にウエスタン、アジアンが加わった国内最大級のレストラン。生バンドあり、赤ワイン、ビール飲み放題込み、皆…
【モールオブアジア】 火鍋ビュッフェ。食材の種類がとにかく豊富。お肉はレバーなどの内臓系を揃えており、鮮度もばっちり。
日本の人気店が昨年マニラに登場。豚王、黒王、赤王、翠王という4種のラーメンだけで潔く勝負している。
2月のオープン以来、国籍問わずファンの胃袋をがっちりつかんで離さない山頭火。
何もつけず、シンプルにとんかつだけで食べたいと思わせるまさに至極の味。
大観覧車MOA EYEのすぐ脇、店先に置かれたハーレー・ダビッドソンが目印のこちらは、ロックとバイクがコンセプトのバー&レストラン。
メインモール1Fの屋外プロムナード沿いにあるカジュアルなイタリアンレストラン。
1、2階が吹き抜けになったスタイリッシュなインテリアが目を引く台湾、広東料理の専門店です。
MOAとロックウェルに2店舗を持つこちらのシンガポール料理店は、創業から30年以上の歴史を誇ります。
とんかつ、かつ丼、かつカレー、メンチかつ、かつ料理ならYABUにおまかせ!。
MOAのモールエリアから徒歩約5分、マニラ・ベイサイドにたつビュッフェ形式のレストラン。
スパイダーマン、バットマン、スーパーマリオに仮面ライダーたち̶̶。
一世を風靡したしおらーめんがついにマニラに上陸。
ムシムシし始めたこの時期のフィリピン。みんなでワイワイ スペイン料理を食べて、暑さを吹っ飛ばそう!
地元フィリピン人たちにも大人気のベトナム麺、フォーの専門店。

モールオブエイジアの月間アクセスランキング

MOAのモールエリアから徒歩約5分、マニラ・ベイサイドにたつビュッフェ形式のレストラン。
日本の人気店が昨年マニラに登場。豚王、黒王、赤王、翠王という4種のラーメンだけで潔く勝負している。
【モールオブエイジア】昭和21年から60年以上も変わらぬ美味しさを提供し続ける、元祖お好み焼きである「ぼてぢゅう Botejyu」。日本国内79店舗、海外6店舗を展開しています。海外7店舗目の出店となるフィリピン第一号店がMOA(モールオブアジア)内にグランドオープンしました。
スパイダーマン、バットマン、スーパーマリオに仮面ライダーたち̶̶。
こちらは、日本食だけでなく、日本の文化をも楽しめるビュッフェ。料理は日本人料理長が味定めをしており、本場日本へのこだわりが感じられる。
 

【珈琲ハウス tokyo caféは閉店しました】オーナーはイタリアでバリスタ資格を取得した珈琲のプロ。本格珈琲が味わえる日本のファミリーレストラン、珈琲ハウス tokyo café 。
【珈琲ハウス tokyo caféは閉店しました】オーナーはイタリアでバリスタ資格を取得した珈琲のプロ。本格珈琲が味わえる日本のファミリーレストラン、珈琲ハウス tokyo café 。
【マザーズ・クレープ Mother’s Crepe and Cafe AURA店は閉店しました】「ヘルシー、おいしい」を合言葉に世界各国の人々に愛されているマザーズ・クレープ。
【マザーズ・クレープ Mother’s Crepe and Cafe AURA店は閉店しました】「ヘルシー、おいしい」を合言葉に世界各国の人々に愛されているマザーズ・クレープ。
広告

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel