ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンのレストラン情報 > SANTOUKA ラーメン山頭火

SANTOUKA ラーメン山頭火

一世を風靡したしおらーめんがついにマニラに上陸。

マカティ  パサイ  グロリエッタ  モールオブエイジア  ラーメン

 

スープのおいしい温度

とんこつをやさしく色白のスープに仕上げるために、ゆっくりと時間をかけて煮出し、最後に野菜や干魚に水だしを合わせます。出来上がった白いスープは、旨味と香りを大切にしたいという想いから沸騰させることはいたしません。熱々には感じられないかもしれませんが、それがお子様からお年寄りまで安心してお召し上がりいただける温度だと考え、私どものスープのいちばん美味しい温度帯と確信しております。

①満腹間違いなし「トンカツ定食」(しお、しょうゆ、みそ=P470、辛みそ=P490)
②笑顔のスタッフのきめ細かいサービスも自慢

2月のオープン以来、国籍問わずファンの胃袋をがっちりつかんで離さない山頭火。
今回は満腹指向の方に一番人気のセット「とんかつ定食」(写真①)をご紹介します。
肉質の柔らかさが特徴のカナダ産ポークを良質の油でさくさくに揚げたとんかつが絶品。
120gとボリュームがあり、すりゴマも嬉しい!セットのラーメンはしお、しょうゆ、みそ、辛みそからチョイス。
さらに茶碗蒸し、サラダ、ご飯、漬け物がついて大満足間違いなし。
ガッツリ食べたい空腹時にぜひお試しあれ。




店舗情報

グロリエッタ店



大きな地図で見る

モール of アジア店



大きな地図で見る

グリーンヒルズ店


大きな地図で見る

  • グロリエッタ店 G/F Glorietta 4, Hotel Drive, Ayala Center Makati City
    Tel: 02-728-1381
    〈全日〉11:00~23:00  (ラストオーダー22:30)

    モール of アジア店 Unit 2141, 2nd Level, North Veranda of the Entertainment Mall, Mall of Asia
    Tel: 02-804-3224
    〈日~木、祝〉11:00~23:00 (ラストオーダー22:30) 〈金、土〉11:00~23:30 (ラストオーダー23:00)

    グリーンヒルズ店 F&B-U12 Upper Level Promenade, Green Hills
    Tel: 0917-819-8385
    〈日~木、祝〉11:00~23:00 (ラストオーダー22:30) 〈金、土〉11:00~23:30 (ラストオーダー23:00)
  • 8894-3876
  • 月曜~日曜 10:00~21:00
  • 2023年10月05日更新

    ※情報の更新・訂正は、こちらからお知らせください。皆様からの情報をお待ちしております!

    広告

    コメント / トラックバック 2 件

    Kazuo Sumida | 
     

    グロリエッタ4近くの山頭火ラーメン店で、映画館鑑賞後、味噌ラーメンを食べるのを楽しみにしていましたが、最近、すごく油の量が多く、2日間ほど前、
    2016年3月29日、午後4時23分、清算後、急にお腹が痛くなり、その後
    あくる日まで下痢が、医者に診てもらいました。フィリピンでは、日本のように
    店の責任はとらなく、やられぞんです。もう二度と行きたくないです。あまり領収は、持ち帰らず、チリ箱にいつも捨てるのですが、今回は嫌な予感がしていたので持参していました。嫌な結果通りとなりました。

    プライマー編集部 | 
     

    コメントありがとうございます。
    ご指摘いただいた点をお店に連絡させていただきます。
    今後もお気づきの点がありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    2024年4月22日にOne Ayala Mallにお店「むさし亭」をオープン!おすすめは日本国内で展開する「まるとん本舗」で提供するラーメンにとんかつメニューなど多数揃えています。グロリエッタ店の「むさし丸」では数多くの和食メニューを揃え、とんかつ、ラーメン、寿司、一品物も多数揃えており、日本人にもフィリピン人にも人気店。
    メニューには、フィリピンの伝統料理をモダンにアレンジした料理が豊富に揃っており、特に、コーンビーフのクリスピーボウル、ポークアドボライスボウル、パレス風ビーフチークの春巻き、そしてカレカレなどが人気。
    マカティのレガスピビレッジに店舗を構えるフィリピン料理店。店名のSarsaはタガログ語で「ソース」という意味であり、これはフィリピン人が料理にソースをかけるのが大好きなことに由来していると、シェフのJP Anglo氏が語る。
     グリーンベルト5に本店を構え、マカティでもよく知られたフィリピン料理の人気店。初代経営者の母、フェリーJさんのオリジナルレシピ、そして彼女が世界を旅する中で見つけた、フィリピン料理を中心としたアジア各国のメニューが並ぶ。
    【マカティ・レガスピ】代々継承したレシピにオーナーのアイデアを加え、若者から高齢者まで楽しめるメニューが特徴。常連の日本人客もおり、店内はいつもローカルのリピーターや外国人で混雑している。
    日本人の口にも合うフィリピン料理は?と聞かれたら、おすすめできるレストランのXO46。料理の見た目はモダン風でも伝統の味は失われておらず、本格的なフィリピン料理を味わうことができる。
    マカティを代表する5つ星ホテル「ザ・ペニンシュラ」のロビーにあるレストラン。有名な芸術家・Napoleon Abueva氏による天井に設置された太陽をかたどった彫刻をはじめ、フィリピンの画家による絵画が飾られる。メニューには伝統的なフィリピン料理が並ぶ。友人とのランチや接待などにおすすめ。
    ウサギ肉を提供するおしゃれなレストラン。使用するウサギ肉はブラカン地方から仕入れており、少しクセのある鶏肉のような味。ウォークイン歓迎だが、シェフズテーブルのみは要予約で、ここではシェフによる7コースのメニューを楽しめる(一人/P3,500、最大6名まで参加可、2日前までに予約必須)。
    落ち着いた雰囲気のフィリピン料理レストラン。天井や壁がガラス張りになったサンルームもあり、雨の日でも屋外にいるような気分でくつろぐことができる。そのわきにはアルフレスコ席も。ソファー席もあるため、長居するにはぴったりだ。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ(BGC)

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you