ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

  フィリピンタギッグレストラン情報

様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告
【BGC】新鮮な和食を提供する福田屋。コミュニティー隔離期間中でもご自宅で楽しめるよう、テイクアウトとデリバリーを開始しました!営業時間は11時から20時まで。お店(028-800-3563/0927-2640171)…
【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「す…
【タギッグ】シンガポールや台湾にも展開する人気の天丼専門店。日本食レストラングループ(株)King’s Knowが手掛ける。新鮮な食材の身を使用しており、サクサクの衣と秘伝のソースが自慢。
【タギッグ】宮崎牛がふんだんに楽しめる、その名も「宮崎牛」。BGCのOne McKinley Place1階にある高級レストランだ。メニューを手掛けるのは本国内やシンガポールで「NIGIRO」など多くの飲食店を手掛…
【タギッグ】本格味噌ラーメンを堪能できる札幌ラーメン店がBGCにオープン。味噌や醤油といったラーメンの原材料を、すべて札幌から調達するほど細部にまでこだわっています。
【タギッグ】2015年からTuscany Private Estateに構える居酒屋。30席ほどのこぢんまりとしたお店で、カジュアルな和風の内装がどこか落ち着く。二人の日本人シェフによるリーズナブルな本格和食を提供…
【タギッグ】日本にも支店を持つ本格フレンチレストラン。店内は明るい雰囲気で、店内に飾られた白黒の写真で1世紀以上にもさかのぼるレストランの歴史を見ることができる。
フランス語でサーロインステーキを意味するl'entrecôte。その名の通り店の看板メニューはステーキ。さらに、スイス生まれのオーナーシェフが生み出す、スイス、フランスといった欧州料理に独自のシンプ…
【マカティ・サルセド店、タギッグ店】店名の由来はXO=Extraordinary(並外れた)と1946(フィリピンが米国から独立した年)を掛け合わせたもの。こちらではフィリピンの伝統を重んじ、民族衣装のバロ…
【烏骨鶏ラーメン 龍 Ukokkei Ramen Ronは閉店しました】2007年オープン、マニラでは古参の部類で根強い人気を誇る。美味しさの源はスープに使われ…
【Chao Chao Gyoza Bar チャオチャオ餃子バーは閉店しました】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育…
マニラに12店舗以上展開する老舗デリカテッセン。生ハム、ソーセージ、チーズ、パン、ワイン、その他高級なヨーロッパの食材を提供し、その品揃え…
【WASHOKU MUSASHI TEI むさし亭は閉店しました】日本で「とんかつ和食武蔵」や「まるとん本舗」などのお店を持つ「とんかつの武蔵グループ」がBGC…
【タギッグ】日本人の間でもよく知られたフィリピン料理店XO46の系列。フィリピン北部に位置するヌエバ・エシハ州の料理を提供している。
【タギッグ】食の都と言われるパンパンガ州の料理が主なメニュー。魚を開いて姿フライにしたBinukadkadna Pla Plaは見た目も楽しめ、一番人気。
【タギッグ】地中海の新鮮な魚介類をふんだんにつかった南イタリア料理が人気のフランチェスコがBGCにオープン。同店のロンフランチェスコリッツォ…
【タギッグ】ローカルアパレルブランド「Bench」のフラグシップ店内にあるカフェ。「トゥロトゥロ」と呼ばれるフィリピンの大衆食堂をコンセプトに…
【タギッグ】ブルゴスサークルにひっそりと構える和食レストラン。BGCとマカティはフリーデリバリーを実施中。デリバリーは最低500ペソから。冷凍…
【タギッグ】スタッフからBawai(ベトナム語でおばあさん)と呼ばれ慕われているベトナム人女性がオープンしたレストラン。タガイタイなどに支店を…
【タギッグ】ホテルの入り口から入って左側にある小さなペイストリーショップ。トルコ人パティシエが作るスイーツやパンが並ぶ。主にお土産として…
【タギッグ】香港に1940年代からある老舗「檀島咖啡餅店(ホノルルカフェ)」のフランチャイズ。サクサクのエッグタルトやソースをたっぷり絡めた…
【タギッグ】2007年創業のローカルブランド。サワードウを用いて作るフランスの伝統的なパンを提供。バゲット、クロワッサン、全粒粉のパンなど数…
【タギッグ】こちらはBGCのTrion Towers1階のワイン屋Ralph's Wine and Spiritsと場所を共有する日本人女性経営のパティスリー。保存料を使わない…
【タギッグ】今年で創業125周年を迎えるフランス発祥の老舗パン屋。現在も創業当時のレシピと製法を厳格に守り続け、また独自に契約栽培をしたフラ…
【タギッグ・マカティ】おしゃれなインテリアと、豊富な種類のパンやスイーツで知られる人気店。カウンターにはパン、それにタルトやパイなどのス…
【フォートボニファシオ】BGCのハイストリートにある丸亀製麺。価格は200ペソ以下でとてもリーズナブル。注文方法は日本と同じく、セルフスタイル…
【タギッグ】毎月2,000~4,000頭のレチョンを販売しているセブ発祥の人気店。レチョンをベースにアレンジした様々なフィリピン料理を楽しめる他、…
【タギッグ・アップタウンモール】BGCのアップタウンモールにフィリピン初のまぜそば専門店がオープン。麺屋こころは本場名古屋の台湾まぜそば発祥…
マカティで開催されていたレガスピマーケットの開催地の改装工事に伴い、一部の店舗がレガスピに留まり、残りの店舗がBGCへ移動。新たにMy Saturda…
【タギッグ】厳選した醤油ダレをベースとし、豚骨と鶏がら本来の旨みを最大限に引き出した「最強トロ炊き豚骨鶏ガラ醤油らーめん」で知られる広島…
無性においしい焼き肉が食べたい!って時ありますよね? そんな時は韓国に本店を構え創業80年を超える老舗で、数々のレストランアワードを受賞して…
【タギッグ】かわいい動物のぬいぐるみが店内のいたるところでくつろいでるかのように配置されており、店名通りZoo(動物園)にいるような気分に。…
【タギッグ】パラニャーケの高級住宅街BFホームズに始まり、現在マニラ各地に13店舗ほど構える。ラーメンは比較的さらりとした豚骨スープとストレ…
【タギッグ】カジュアルなこぢんまりとしたレストラン・バー。ドイツのソーセージ、ケバブなどの中東料理、フィリピンのストリートフード。ハンバ…
【タギッグ】コーヒーを飲みながら店内にある本を借りて読めるブックカフェ。本はIDと引き換えに1冊借りることができる(持ち出しは不可)。本は全…
【タギッグ】2017年オープン。本格的なイタリアンを提供するカフェであり、アラバンやリゾートワールドなど、全6支店構える。他支店ではパスタなど…
【タギッグ】調理前のシーフードを自分で選び、調理方法を指定できる'ダンパ'スタイルのレストラン。一人P1,300で食べ放題(ロブスターなどの'PREM…
【タギッグ】メキシコ風のアメリカ料理「テクス・メクス」のレストラン。2018年9月にオープン。タコス、ナチョス、ブリトー、メキシコ風のピザなど…
【タギッグ】日本の駅をイメージした店内がユニーク。店内は駅の標識やあちこちに、路線図が壁いっぱいに貼られ、スピーカーからは電車の音やアナ…
【タギッグ】店名のDa Tangとは「偉大な唐王朝」のこと。世界の交流における中心地だった、中国の黄金時代を意味している。伝統的な中華料理だけで…
【タギッグ】イタリアンとスパニッシュ、どちらの料理も提供する。お店はとてもカジュアル、そしてお手頃価格なのが嬉しい。人気メニューはパスタ…
【タギッグ】BGCのEnderun College内に店を構えるフレンチレストラン。当店では、一流のスタッフと共に、キャンパス内で調理・ホスピタリティを専…
【タギッグ】本店はケソン市にある豪華な一軒家レストラン。2018年10月から新たなシェフを迎え、既存の料理を改善し新たな料理を追加するなど大幅…
【タギッグ】フィリピン国内で唯一「アジアのベストレストラン50」(Asia 50 Best Restaurants)にランクインした実績をもつGallery VASKが今年5…
【タギッグ】80~90年代のポップカルチャーをパロディにしたような遊び心満載のメニューが特徴。クラブに行きたいが若者が集まるお店は行きづらい…
【タギッグ】高級感のある内装と最新のテクノロジーを誇るThe Palace内のハイエンドなナイトクラブ。25~40歳を対象としており、The Islandよりも…
【タギッグ】アメリカのセレブシェフ、Todd English氏が手がけるレストラン。洗練されたインテリアと共に、ジャンルごとに9つのステーション(調理…
【タギッグ】真ん中に大きなプールがあるアウトドアナイトクラブ。プールに浮かぶカラフルな浮き輪、トロピカルでポップな壁一面のイラスト、そし…
【タギッグ】美味しいクラフトビールで知られるマイクロブルワリー(小規模な醸造所)兼パブ。店内に設置された醸造タンク内でビールを製造。ビー…
【タギッグ】2018年12月にオープンした高級ビュッフェ。6つの個室はそれぞれ違う国をテーマにし、プロジェクションマッピングで国の景色を壁に投影…
【タギッグ】姉妹店のThe IslandやXyloよりも更にハイエンドな大人向けのクラブ。VIP並みのサービスと高級リキュール、そしてクラブ業界で最もオン…
【タギッグ】ホテルの開業から半年以上、他のレストランより遅れて11月に待望のオープンを果たしたホテル高層フロアのレストラン・バー。ホテルの6…
【タギッグ】El Corazonのめざすのは、伝統的なフィリピン料理とスペイン料理の融合、そして現代的な味の追求。スペイン料理はもちろんのこと、フ…
【タギッグ】イタリアの家庭そのものの味を低価格で楽しめるレストランが2018年1月にオープン。チケッテリアはヴェネチア地方の呼び方で立ち飲み屋…
【タギッグ】1965年にオープンした英国の老舗ピザチェーンであり、安定のピザ店として知られている。2018年にフィリピンに上陸。店名からファース…
【タギッグ】扉を開けて店内に一歩入ると、様々な国のポップなビンテージ感あふれる装飾品が目に入り、なんだか楽しい気分になってくる。Olivia & …
【タギッグ】アップタウンモールに位置するイタリアン。12時から23時までテイクアウトが可能!詳細はお電話(02-8541-8933)でご確認ください。
【Buca di Beppo ブカ・ディ・ベポは閉店しました】2017年にオープンした米発祥のイタリアンチェーン。40~50年代のアメリカをイメージした店内は…
【タギッグ】“Breakfast All Day”の頭文字を取った店名は、その名の通り一日中朝食メニューを提供。卵やワッフルなどの軽食が多く、飲んだ後のシメ…
【タギッグ】Uptown Place Mallのすぐ隣、Uptown Parade2階に店を構えるChar Diningの看板メニューはのローストミートだ。おススメメニューはTripl…
【タギッグ】シンガポールの朝食や軽食を提供するカジュアルなカフェ。おすすめの「カヤトースト」は温泉卵につけて食べるシンガポールの定番朝食。
【タギッグ】ベトナムから取り寄せた食材を使い、オーセンティックな味にこだわる。揚げ春巻きにはフィリピンでは珍しいメッシュ状の皮が使われて…
【タギッグ】生ハム、チーズ、スイーツなどの詰め合わせのオンラインストアやケータリングサービスから始動し、2017年に第1号店となる店舗をオープ…
東京を中心に展開を続ける立ち食いそばの名店。つゆやそば粉は日本から輸入したものを使っているので、日本とまったく変わらない美味しさ。
世界に約500店舗!! さぼてんだからできた、変わらぬ美味しさをここで。
【タギッグ】ローカルに愛されるレストランブランドを数多く手掛けるMax’s Groupのフィリピン料理店・バー。2018年10月には同グループの老舗フィリ…
【タギッグ】フィリピンではめずらしいエレクトロニックダーツを導入。店内には5台ほどのダーツボードが設置してあり、10クレジットもしくは25クレ…
【タギッグ】とんかつ新宿さぼてんなどを手掛けるRaintreeグループが2018年に新しくオープンしたフィリピン料理店。店名の通り、友人や家族と楽し…
【タギッグ】ヨーロピアンとアメリカンにインスパイアされたコンフォートフードを提供。シャングリラプラザにある「Kettle」の姉妹店で、ロックウ…

タギッグの月間アクセスランキング

【烏骨鶏ラーメン 龍 Ukokkei Ramen Ronは閉店しました】2007年オープン、マニラでは古参の部類で根強い人気を誇る。美味しさの源はスープに使われる珍鳥・烏骨鶏。
2   Ogawa おがわ
【タギッグ】BGCに構える本格和食。マカティのシャングリラホテル内のレストラン「千寿」でシェフを務めた実力派シェフの小川清さんが腕を振るう。コンセプトは純粋な日本料理。フィリピン向けに味を変えず、本来の日本の味をお届けしている。
【フォートボニファシオ】BGCのハイストリートにある丸亀製麺。価格は200ペソ以下でとてもリーズナブル。注文方法は日本と同じく、セルフスタイルで天ぷらなどを選びお会計へ行くシステムになります。
マニラに12店舗以上展開する老舗デリカテッセン。生ハム、ソーセージ、チーズ、パン、ワイン、その他高級なヨーロッパの食材を提供し、その品揃えには定評がある。
【WASHOKU MUSASHI TEI むさし亭は閉店しました】日本で「とんかつ和食武蔵」や「まるとん本舗」などのお店を持つ「とんかつの武蔵グループ」がBGCにオープンした和食レストラン。とんかつ、ラーメン、コーヒーそれぞれに専門の職人がついているというこだわりよう。
 

【Mini Shabu Shabu ミニ・しゃぶしゃぶは閉店しました】BGCのハイストリートにあるしゃぶしゃぶレストラン。一人前のセットが充実しており、ざっと15種類ほどある。一番安価は野菜セット(サイズによってP225~500)、高価なセットではロブスターのセット(P2,025)がある。
【Mini Shabu Shabu ミニ・しゃぶしゃぶは閉店しました】BGCのハイストリートにあるしゃぶしゃぶレストラン。一人前のセットが充実しており、ざっと15種類ほどある。一番安価は野菜セット(サイズによってP225~500)、高価なセットではロブスターのセット(P2,025)がある。
【Balducciは閉店しました】アンティークな木製のドアや赤いれんが特徴的なバルドゥチは、まるでイタリアを感じさせる雰囲気の中、伝統的なトスカーナ料理を提供
【Balducciは閉店しました】アンティークな木製のドアや赤いれんが特徴的なバルドゥチは、まるでイタリアを感じさせる雰囲気の中、伝統的なトスカーナ料理を提供
【Peperoni Pizzeriaは閉店しました】窯焼き薄生地ピザの名店として、シンガポールで広く知られているチェーン店。2016年にアップタウンモールの一画に初の海外支店をオープンした。マルゲリータ、クワトロフォルマッジをはじめとする王道ピザメニューを15種類ほど揃え、シンガポール本店のクオリティーを再現。
【Peperoni Pizzeriaは閉店しました】窯焼き薄生地ピザの名店として、シンガポールで広く知られているチェーン店。2016年にアップタウンモールの一画に初の海外支店をオープンした。マルゲリータ、クワトロフォルマッジをはじめとする王道ピザメニューを15種類ほど揃え、シンガポール本店のクオリティーを再現。
【MAGNUM MANILAは閉店しました】世界各国のコンビニなどで売られているバーアイスの「マグナム」を看板メニューにしたカフェ。今年の4月から1年の期間限定でオープン。
【MAGNUM MANILAは閉店しました】世界各国のコンビニなどで売られているバーアイスの「マグナム」を看板メニューにしたカフェ。今年の4月から1年の期間限定でオープン。
【The Royal Touchは閉店しました】11年間英国王室専属シェフを務めたキャロリン・ロブ氏が創立したスイーツショップで、大阪やソウルにも支店を構える。
【The Royal Touchは閉店しました】11年間英国王室専属シェフを務めたキャロリン・ロブ氏が創立したスイーツショップで、大阪やソウルにも支店を構える。
【Café Nayaは閉店しました】昼間はカフェ、日が沈むとバーとして活躍する地中海料理店。厨房に立つのは、Valkyrieのシェフも同時に努めるMikko Reyes氏。独自にアレンジした地中海料理の他、フィリピン料理や和食など多国籍なメニューを提供。
【Café Nayaは閉店しました】昼間はカフェ、日が沈むとバーとして活躍する地中海料理店。厨房に立つのは、Valkyrieのシェフも同時に努めるMikko Reyes氏。独自にアレンジした地中海料理の他、フィリピン料理や和食など多国籍なメニューを提供。
【Gallery Vask ギャラリー・バスクは閉店しました】BGCにあるファインダイニングレストラン。毎年アジアのトップレストランをランキングするAsia's 50 Best Restaurantsのリストに2016年、2017年と2年間連続でランクイン。フィリピンから唯一のランクインでもある。
【Gallery Vask ギャラリー・バスクは閉店しました】BGCにあるファインダイニングレストラン。毎年アジアのトップレストランをランキングするAsia's 50 Best Restaurantsのリストに2016年、2017年と2年間連続でランクイン。フィリピンから唯一のランクインでもある。
【Aubergine オーベルジーヌは閉店しました】フォートボニファシオの一角に燦然と輝く、著名人も多く通う本格フレンチレストラン。モダンな空間が広がる店内には、ガラス張りの広々としたオープンキッチンがあり、料理が出来上がるまでの工程を肌で感じる事ができる。
【Aubergine オーベルジーヌは閉店しました】フォートボニファシオの一角に燦然と輝く、著名人も多く通う本格フレンチレストラン。モダンな空間が広がる店内には、ガラス張りの広々としたオープンキッチンがあり、料理が出来上がるまでの工程を肌で感じる事ができる。
【MAGOSABURO 孫三郎は閉店しました】誰もが心浮き立つシーズン、クリスマス。特別な夜をさらに華やかに演出するにふさわしいステージが MAGOSABUROにある。煌びやかなインテリアとはうらはらに、奇をてらわず正々堂々と肉の味を前面に押し出すシンプルなメニューは、その素材の旨みに絶対的な自信があるがゆえ。
【MAGOSABURO 孫三郎は閉店しました】誰もが心浮き立つシーズン、クリスマス。特別な夜をさらに華やかに演出するにふさわしいステージが MAGOSABUROにある。煌びやかなインテリアとはうらはらに、奇をてらわず正々堂々と肉の味を前面に押し出すシンプルなメニューは、その素材の旨みに絶対的な自信があるがゆえ。
【PepeRosso ぺぺロッソ閉店しました】BGCのブルゴスサークルに構えるこぢんまりとしたお店。材料の小麦粉やトマト、チーズから使用するオーブンまで、「真のナポリピッツア協会」が定めたナポリピッツアの条件に基づいており、ピザ職人もナポリピッツァの達人に訓練されている。
【PepeRosso ぺぺロッソ閉店しました】BGCのブルゴスサークルに構えるこぢんまりとしたお店。材料の小麦粉やトマト、チーズから使用するオーブンまで、「真のナポリピッツア協会」が定めたナポリピッツアの条件に基づいており、ピザ職人もナポリピッツァの達人に訓練されている。
【Pampas Latino Bistro & Barは閉店しました】本格南米料理レストラン&バー。アルゼンチン、ブラジル、ペルーなど南米全土の料理や、それに基づいた創作料理などを提供。厨房を仕切るのは、ホスピタリティ業の大学として名高いEnderun Collegesで教授を務めた経験を持つスイス人シェフ。当店はハイストリートにあるCAV Wine Shopの姉妹店。
【Pampas Latino Bistro & Barは閉店しました】本格南米料理レストラン&バー。アルゼンチン、ブラジル、ペルーなど南米全土の料理や、それに基づいた創作料理などを提供。厨房を仕切るのは、ホスピタリティ業の大学として名高いEnderun Collegesで教授を務めた経験を持つスイス人シェフ。当店はハイストリートにあるCAV Wine Shopの姉妹店。
【Naxionalは閉店しました】Uptown Paradeの2階に潜む南米料理店。南米諸国の料理を網羅しており、ベネズエラ、コロンビア、キューバと言ったマニラでは珍しい国の料理も味わえる。味のオーセンティックさを守り、また誰もが親しみやすいように家庭的なタッチを加えている。
【Naxionalは閉店しました】Uptown Paradeの2階に潜む南米料理店。南米諸国の料理を網羅しており、ベネズエラ、コロンビア、キューバと言ったマニラでは珍しい国の料理も味わえる。味のオーセンティックさを守り、また誰もが親しみやすいように家庭的なタッチを加えている。
【FOUNDRY by Smith Butcherは閉店しました】サルセドの人気ステーキハウスSmith Butcher and Grill Roomの2号店。1階は朝食メニューが食べられるカフェ、夕方にオープンする2階は革製のテーブルがアクセントのおしゃれなステーキルームとラウンジ。
【FOUNDRY by Smith Butcherは閉店しました】サルセドの人気ステーキハウスSmith Butcher and Grill Roomの2号店。1階は朝食メニューが食べられるカフェ、夕方にオープンする2階は革製のテーブルがアクセントのおしゃれなステーキルームとラウンジ。
【マザーズ・クレープ Mother’s Crepe and Cafe AURA店は閉店しました】「ヘルシー、おいしい」を合言葉に世界各国の人々に愛されているマザーズ・クレープ。
【マザーズ・クレープ Mother’s Crepe and Cafe AURA店は閉店しました】「ヘルシー、おいしい」を合言葉に世界各国の人々に愛されているマザーズ・クレープ。
【Sugar Factoryは閉店しました】ラスベガスの本店はセレブご用達の大人気ショップとして旅行サイトでも取り上げられる。店名から子ども向けと思われがちだが、アルコール類なども提供するブラッセリーである。
【Sugar Factoryは閉店しました】ラスベガスの本店はセレブご用達の大人気ショップとして旅行サイトでも取り上げられる。店名から子ども向けと思われがちだが、アルコール類なども提供するブラッセリーである。
【Passion by Gerard Dubois パッション・バイ・ジェラール・デュボワは閉店しました】 ブーランジュリー・パティスリーのショップ “Passion by Gerard Dubois“(パッション・バイ・ジェラール・デュボワ)が今年初め、マニラにオープンするかも!?そんな噂がありましたが・・・ついに2016年4月6日(水)、マニラのBGCについにオープンいたしました!
【Passion by Gerard Dubois パッション・バイ・ジェラール・デュボワは閉店しました】 ブーランジュリー・パティスリーのショップ “Passion by Gerard Dubois“(パッション・バイ・ジェラール・デュボワ)が今年初め、マニラにオープンするかも!?そんな噂がありましたが・・・ついに2016年4月6日(水)、マニラのBGCについにオープンいたしました!
【Rico Rico Paelleriaは閉店しました】SMオーラのフードコートに構えるパエリア専門ファーストフード。2017年2月にオープンしたばかり。6種類のパエリアから選ぶことができ、一人で食べきれるSoloと、2~3人でシェアできるShareの二つのサイズで作ってもらうことができる。
【Rico Rico Paelleriaは閉店しました】SMオーラのフードコートに構えるパエリア専門ファーストフード。2017年2月にオープンしたばかり。6種類のパエリアから選ぶことができ、一人で食べきれるSoloと、2~3人でシェアできるShareの二つのサイズで作ってもらうことができる。
【瞬 TOKI (トキ)は閉店しました】 ボニファシオにできた噂のフュージョン日本料理、「瞬TOKI」。塩で頂く和牛ステーキは絶品です。
【瞬 TOKI (トキ)は閉店しました】 ボニファシオにできた噂のフュージョン日本料理、「瞬TOKI」。塩で頂く和牛ステーキは絶品です。
【タギッグ】「ソース二度づけ禁止」を日本中へ広めた大阪の新世界に本店を構える串かつ だるまが、BGCのアップタウンモールに待望のマニラ店をオープン。美味しさの秘訣であるきめの細かい衣や秘伝のソースは日本から取り寄せており、全てがオーセンティック。
【タギッグ】「ソース二度づけ禁止」を日本中へ広めた大阪の新世界に本店を構える串かつ だるまが、BGCのアップタウンモールに待望のマニラ店をオープン。美味しさの秘訣であるきめの細かい衣や秘伝のソースは日本から取り寄せており、全てがオーセンティック。
【追記: Buta + Wagyu 豚+和牛は閉店しました】最高級のA5和牛とフリーレンジポークを提供し、BGCの肉好きを魅了し続ける和食レストラン。マカティ・シネマ近くの「Wagyu」とは姉妹店であり、精肉店メインのWagyuと違い完全にイートイン向けで一面ガラス張りのモダンなインテリアがおしゃれ。
【追記: Buta + Wagyu 豚+和牛は閉店しました】最高級のA5和牛とフリーレンジポークを提供し、BGCの肉好きを魅了し続ける和食レストラン。マカティ・シネマ近くの「Wagyu」とは姉妹店であり、精肉店メインのWagyuと違い完全にイートイン向けで一面ガラス張りのモダンなインテリアがおしゃれ。
【NBA Café NBAカフェは閉店しました】世界初のNBAをテーマにしたカフェ。家族や仲間で楽しめるスポーツバーがコンセプト。
【NBA Café NBAカフェは閉店しました】世界初のNBAをテーマにしたカフェ。家族や仲間で楽しめるスポーツバーがコンセプト。
【麺屋いろは Ramen Irohaは閉店しました】 醤油ベースの富山ブラックで知られる富山県発祥のラーメン屋。色の濃いスープは一見辛そうだが、飲んでみると意外にあっさりとした味わい。
【麺屋いろは Ramen Irohaは閉店しました】 醤油ベースの富山ブラックで知られる富山県発祥のラーメン屋。色の濃いスープは一見辛そうだが、飲んでみると意外にあっさりとした味わい。
【おうどん Oudonは閉店しました】3月16日にオープンしたばかりの本格的なうどん屋。日本人オーナーが汁や食材にこだわり、多くの食材を日本から取り寄せている。うどんの種類は豊富にあり、冷たいうどんや温かいうどん、創作うどんなど27種類以上を用意。
【おうどん Oudonは閉店しました】3月16日にオープンしたばかりの本格的なうどん屋。日本人オーナーが汁や食材にこだわり、多くの食材を日本から取り寄せている。うどんの種類は豊富にあり、冷たいうどんや温かいうどん、創作うどんなど27種類以上を用意。
【Le Jardin レ・ジャルダンは閉店しました】2014年5月にオープンしたばかりのフランス料理店。ホーチミンで1、2位を争う人気フランス料理店Trois GourmandのシェフGil Brault氏が手掛ける。
【Le Jardin レ・ジャルダンは閉店しました】2014年5月にオープンしたばかりのフランス料理店。ホーチミンで1、2位を争う人気フランス料理店Trois GourmandのシェフGil Brault氏が手掛ける。
【2016年7月12日 追記、The Goose Stationは閉店しました】人気料理番組Chef to GoやDel Monte Kitchenomicsの司会者を務めたセレブリティシェフで、ボニファシオ・グローバル・シティにあるThe Goose Stationのオーナー。
【2016年7月12日 追記、The Goose Stationは閉店しました】人気料理番組Chef to GoやDel Monte Kitchenomicsの司会者を務めたセレブリティシェフで、ボニファシオ・グローバル・シティにあるThe Goose Stationのオーナー。
【COCA コカは閉店しました】東南アジア各国に支店を構え、日本でも有名な営業56年のタイスキチェーン店。看板メニューのタイスキの他、タイと中華のフュージョン料理も楽しめる。
【COCA コカは閉店しました】東南アジア各国に支店を構え、日本でも有名な営業56年のタイスキチェーン店。看板メニューのタイスキの他、タイと中華のフュージョン料理も楽しめる。
【焼き鳥ワン YAKITORI ONEは閉店しました】4/Fのフードコートに店を構える焼き鳥屋。オープンキッチン風の店で、焼き鳥を焼く様子をガラス越しに見られる。作り置きはせずに、注文を受けてから作るようにしている。
【焼き鳥ワン YAKITORI ONEは閉店しました】4/Fのフードコートに店を構える焼き鳥屋。オープンキッチン風の店で、焼き鳥を焼く様子をガラス越しに見られる。作り置きはせずに、注文を受けてから作るようにしている。
【Cantinetta カンティネッタは閉店しました】世界各国の料理を楽しめるレストランがひしめくブルゴス・サークルで、シンプルな本格イタリアンを楽しみたくなったらこちら、カンティネッタへ。
【Cantinetta カンティネッタは閉店しました】世界各国の料理を楽しめるレストランがひしめくブルゴス・サークルで、シンプルな本格イタリアンを楽しみたくなったらこちら、カンティネッタへ。
【Champetre シャンペトレは閉店しました】フォートボニファシオに10年以上店を構える、オーセンティックなフレンチレストラン。シャンパーニュ地方出身のシェフは、10歳の頃から両親とともに料理に親しみ、若くからフレンチ一筋という生粋の料理人。
【Champetre シャンペトレは閉店しました】フォートボニファシオに10年以上店を構える、オーセンティックなフレンチレストラン。シャンパーニュ地方出身のシェフは、10歳の頃から両親とともに料理に親しみ、若くからフレンチ一筋という生粋の料理人。
【瞬(とき)TOKI Japanese Fusion & Fine Diningは閉店しました】フィリピンにいながら思いっきり「和」の心を味わえる、それがここ「瞬」。「いらっしゃいませ」の声に迎えられ、落ち着いた雰囲気の店内に入るだけで気持ちがほっとする。
【瞬(とき)TOKI Japanese Fusion & Fine Diningは閉店しました】フィリピンにいながら思いっきり「和」の心を味わえる、それがここ「瞬」。「いらっしゃいませ」の声に迎えられ、落ち着いた雰囲気の店内に入るだけで気持ちがほっとする。
【 MAGOSABUROは閉店しました】フィリピンの首都マニラで最高級かつ今、一番注目を浴びる地”The Fort Bonifacio Global City”に孫三郎として新しいコンセプトのレストランをオープン。
【 MAGOSABUROは閉店しました】フィリピンの首都マニラで最高級かつ今、一番注目を浴びる地”The Fort Bonifacio Global City”に孫三郎として新しいコンセプトのレストランをオープン。
【Skye Lounge スカイ・ラウンジは閉店しました】ハイストリートにほど近いビルの屋上にあるのがスカイ・ラウンジ。500人以上収容可能なこのスペースは、日が沈むまでは明るく開放的で、緑の人工芝がまぶしいオープンラウンジ。
【Skye Lounge スカイ・ラウンジは閉店しました】ハイストリートにほど近いビルの屋上にあるのがスカイ・ラウンジ。500人以上収容可能なこのスペースは、日が沈むまでは明るく開放的で、緑の人工芝がまぶしいオープンラウンジ。
【華一 Hanaichiは閉店しました】ハイストリートの喧騒から少し離れた場所にある日本食レストラン。
【華一 Hanaichiは閉店しました】ハイストリートの喧騒から少し離れた場所にある日本食レストラン。
【Beso CUCINA VINOTEKA ベソは閉店しました】現代風のアレンジがグルメに評判のスペイン料理専門店。2012年4月のオープン当初から店が掲げるのはずばり「more than spanish(伝統をさらにこえて)」
【Beso CUCINA VINOTEKA ベソは閉店しました】現代風のアレンジがグルメに評判のスペイン料理専門店。2012年4月のオープン当初から店が掲げるのはずばり「more than spanish(伝統をさらにこえて)」
【Prince of Jaipur(プリンス オブ ジャイプール)は閉店しました】ベリーダンスショーや水パイプも楽しめ、何度訪れても飽きる事は無い上品で繊細なインドの本格宮廷料理が楽しめます。
【Prince of Jaipur(プリンス オブ ジャイプール)は閉店しました】ベリーダンスショーや水パイプも楽しめ、何度訪れても飽きる事は無い上品で繊細なインドの本格宮廷料理が楽しめます。
広告

食べる

ジャンルで探す

フィリピン 外出規制中デリバリ情報

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel