ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンのレストラン情報 > Abé  アベ【BGCのフィリピン料理】

Abé  アベ【BGCのフィリピン料理】

【タギッグ】食の都と言われるパンパンガ州の料理が主なメニュー。魚を開いて姿フライにしたBinukadkadna Pla Plaは見た目も楽しめ、一番人気。

フィリピン料理  個室あり  接待向き  タギッグ(BGC)  セレンドラ・マケマケ周辺

日本人好みのマイルドなスープSinigang Sa Ube

 

 

食の都と言われるパンパンガ州の料理が主なメニュー。魚を開いて姿フライにしたBinukadkadna Pla Plaは見た目も楽しめ、一番人気。紫色の山芋、ウベを混ぜたSinigang Sa Ubeはシニガンスープ特有の酸味を抑え、ポタージュスープのようなクリーミーな味わいかつ、少しザラッとした舌触りに。日本人観光客も多く訪れ、エビ、キノコ、筍を竹の中でお米と一緒に蒸したBamboo Riceも人気。日本語メニューもあるので、フィリピン初心者にも安心して薦められるレストラン。

 

画像提供:Abe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インパクトのあるBinukadkad Na Pla Plaは野菜の葉で包んで食べるためさっぱりした味わい

 

 

マンゴスチンとバゴーン、エビ、オニオンをココナッツミルクと共に炒めたSinantol Na Hipon

 

 

※画像を左右にスクロール出来ます。

店舗情報

  • G/F Serendra, Retailer Area, BGC, Taguig
  • 02-8856-0526/02-8856-7696/0917-552-2060
  • 月~日曜 11時~22時(ダインイン) 月~日曜 10時~21時(ピックアップ/デリバリー)
  • なし
  • https://ljcrestaurant.com/restaurants/abes/
  • AbePhilippines
  • 2024年04月01日更新

    ※情報の更新・訂正は、こちらからお知らせください。皆様からの情報をお待ちしております!

    広告

    コメント / トラックバック 1 件

    プライマー編集部 | 
     

    BGC在住者様
    貴重な情報をありがとうございます。
    引き続き掲載させていただきます。
    Primer編集部

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    The Black Pigで知られるスペイン人シェフのCarlos氏が手掛けるカフェレストラン。サマーセットホテルの4階に位置し、心地よい屋外席からはアラバンの景色を楽しむことができる。メニューはシェフ独自のアレンジを加えたスペイン料理がメインだが、フィリピン料理にインスパイアされたメニューや国際的なメニューも提供。
    【アラバン】 ケソンシティ、マカティに続き、3店舗目となるこちらは、お洒落なフィリピン伝統料理のレストラン。人気は豚肉の揚げ物にトマト、ホワイトオニオン、エビのソースをかけて食べるBoneless Crispy Pata Binagoongan(P665)や、伝統餅菓子スーマンを黒砂糖のソースつけたSuman Sa Latik(P70)。
    VivereHotelの最上階にあり、アラバンをほぼ全貌できる半屋外のレストラン。遠くに朝日やマニラ湾の夕日、夜には街の夜景を見渡すことができる。ロマンチックな風景を楽しめることからデートに利用するカップルが多く、こちらでプロポーズをする人も多いとか。
    アラバンのWestgate Centerに店舗を構えるフィリピン料理店。シェフNeil Ramos氏が独自のアレンジを加えたフィリピン料理を提供している。
    アラバンのWestgateにあるKickstand Cafe & Brewは、アルフレスコエリアが特徴のカフェ。バイカーやサイクリストが集まる場所としてよく知られており、お店の前の駐車場にはバイクや自転車が並ぶ。
    各地に支店を構えるフィリピン料理チェーン店。フィリピンレストランに転向する以前はシーフードレストランであり、当初からの看板メニューである牡蠣は今でも人気メニュー。
    ローカルフードと国際色豊かなカクテルで人気のバー・レストラン。店内はアコースティックナイトのライブ演奏に合わせた落ち着いた雰囲気
    メニューには、フィリピンの伝統料理をモダンにアレンジした料理が豊富に揃っており、特に、コーンビーフのクリスピーボウル、ポークアドボライスボウル、パレス風ビーフチークの春巻き、そしてカレカレなどが人気。
    マカティのレガスピビレッジに店舗を構えるフィリピン料理店。店名のSarsaはタガログ語で「ソース」という意味であり、これはフィリピン人が料理にソースをかけるのが大好きなことに由来していると、シェフのJP Anglo氏が語る。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ(BGC)

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

  • ラスピニャス
  • フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you