ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Bar Pintxos バー・ピンチョス

Bar Pintxos バー・ピンチョス

小さく切ったパンに様々な食材をのせたフィンガーフード「ピンチョス」、スペインのアペタイザーである「タパス」など、ちょっとした料理をワインやビールと楽しめるお店。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : マカティ店: 1/F Paseo Parkview, San Agustin St., Salcedo Vill., Makati
    アラバン店:Don Gesu Bldg., Don Jesus Blvd., Muntinlupa
    タギッグ店:Fairways Tower, 5th St. cor. McKinley Rd. BGC
  • TEL : マカティ店: 02-845-4952/0997-073-4737
    タギッグ店:02-810-1307
  • 営業時間 : マカティ店: 月~木曜 11時~23時/金・土曜 12時~24時/日曜 12時~15時、17時~22時
    アラバン店:火~木曜 11時~23時/金・土曜 11時~翌1時30分/日曜 11時~15時、17時~22時
    タギッグ店:11時~23時
  • 休日 : 月曜
  • FB : Barpintxos
  • ①ビルの中に潜む、隠れ家的なバー

    ② パンにウナギの稚魚がのったGulas(P120)

    ③ Paella(P275)

    ④ 定期的に具材が変わるクリームコロッケ。写真は刻んだチョリゾー入り

    ⑤ 日本のクラフトビールも飲める

     

    タパスは1個ずつ注文可能。後ろから時計回りにRegatta(P160)、Butifarra(P100)、Jamon-Allioli(P110)、Gildas(P60)、Salmon(P200)、Chorizo Y Huevos(P70)

     

    焼き色をつけた小イカが美味しいCalamares a La Plancha(P400)

     

    Croquetas de Jamon(P260)

     

    店内はカジュアル

     

     タパスをメインとするスパニッシュレストラン。3年前にアラバンで1号店をオープンし、その後BGCとマカティにも展開。現在3店舗構える。スペイン人オーナーが自ら考案した多彩なタパスメニューに加え、パエリアなど定番のスパニッシュも提供する。本場スペインと同じ味を再現し、フィリピン向けに味を調整しないのが信条。オーナーはチョリソの製造・卸売も行っており、メニューに使われているチョリソは全てこちらを使用している。定期的に新しいメニューを加えたり、仕入れによって期間限定メニューを提供することもあるので、毎回違ったタパスを楽しむことができる。タパスでは小皿にのせたPaella(P275)や定期的に具材が替わるクリームコロッケのCroquetas Del Dia、ピンチョスではウナギの稚魚がのったGulas(P120)やToritilla Gulas(P90)が人気。

     

    スペインにある一般的なバルを再現しており、非常にカジュアルで親しみやすい雰囲気。アラバンの1号店と比べ、BGC店はハイエンドな雰囲気でシンプルながらもおしゃれ。スペイン食材のサプライヤーを経営する二人のオーナーが経営している。店名が示すようにピンチョスが主なメニュー。すり身で作ったウナギの稚魚もどきのGulas Al Ajilloや定期的に中身が変わるCroquetas del Dia(P200)などがおすすめ。

    2016年01月30日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
    コメントを入力:
    ※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
    ※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

    ※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】フィリピンでも指折りのステーキを出す店、との噂で名高いこちらのスパニッシュレストラン。 スペインから取り寄せた特製ストーンプレートにシーソルトをまぶし、その上でじわじわと焼かれるジューシーな肉。
    【マカティ レガスピ店、サルセド店】カジュアルなパスタ専門店は、ランチ時になるといつも満席。お手頃で美味しいパスタは特にオフィスワーカーに大人気。普通のパスタメニューもあるが、好きなソース、パスタ、トッピングを選んで自分だけのパスタを作ることもできるので、いつものパスタに飽きたら試してみよう。
    【バタネス】BascoとBernardo's Hotel内、2軒ある窯焼き ビザで有名なレストラン。Xavier Mirabueno 氏が2003年に創業。マストトライはSupreme (P460).. Hawaiian (P360).. Italiani (P460)など。
    【ボラカイ】約10年前にボラカイにオープンしたフィリピン風のスペイン料理を提供する人気レストラン。食材はヨーロッパから輸入したものを使用、また各料理は豪華な盛り付けで、見た目もご馳走だ。おススメはこのお店ではマストともいえるパエリア、タパスなど。
    【アラバン】同モールに構えるThe Black Pigの姉妹店。シェフはスペイン人Carlos Garcia氏が手掛けており、The Black Pigと同じコンセプトの料理をコストを抑えて提供。
    【タギッグ】イタリアンとスパニッシュ、どちらの料理も提供する。お店はとてもカジュアル、そしてお手頃価格なのが嬉しい。人気メニューはパスタ、ピザ、パエリア。ピザはお店で仕込んだ生地を使用。
    【タギッグ】El Corazonのめざすのは、伝統的なフィリピン料理とスペイン料理の融合、そして現代的な味の追求。スペイン料理はもちろんのこと、フィリピン国内で気軽に食されている料理が、少しオシャレして提供される。
    日本人の間でも人気が高いパサイロードのレストラン。タパスに限らず、パエリアなど多くの伝統的なスパニッシュを揃えると同時に、シルクロオリジナルのメニューも取り入れ充実したメニューを提供。
    【タギッグ】サルセドやパソンタモエクステンションに構える人気スペイン料理店「Terry’s」の姉妹店。2017年12月にオープンした。お店は2階建てとなっており、1階にはソーセージ、ハム、チーズ、瓶詰のソースなどの商品を販売しているコーナーもある。ここから好きなハムやソーセージを選んで盛り合わせにしてもらい、お店で楽しむこともできる。
    【ブルゴス】ブルゴス周辺のスパニッシュレストランと言えばこちら。日本人の間でも定評があり、多くの日本人リピーターが訪れるそう。中で もランチタイムのビュッフェが人 気が高く、P695とリーズナブル。アラバンやケソン市にも支店を持 つが、ここ本店の味が一番おいしいと評判だ。

    食べる

    ジャンルで探す

    ECQ中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel