ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンのレストラン情報 > Sampiro サンピロ【マカティのアジア・ヨーロピアンバー&レストラン】

Sampiro サンピロ【マカティのアジア・ヨーロピアンバー&レストラン】

公園の向かい側に構える、パープルのネオンが目印のバー・レストラン。店内は友人や同僚とのカジュアルな食事会や飲み会にぴったりの雰囲気だ。夜になるとたくさんのお客さんで賑わう人気店だ。

その他西洋料理  その他アジア料理  バー&レストラン  接待向き  マカティ  サルセド

看板がなく、パープルのネオンが目印

 

 

公園の向かい側に構える、パープルのネオンが目印のバー・レストラン。洋食をアジアの食材でアレンジしたフュージョン料理が主なメニュー。おすすめ料理のSalmon Ceviche(P580)はタマリンドやダランダンなど、フィリピンでおなじみの果実で酸味を出したサーモンのセビーチェ。オーナーの一人が経営するクラフトビール製造社「Engkanto Beer」のビールはもちろん、ユニークなカクテルメニューは料理と同じくアジアの食材が活かされている。例えば、バジルを使った定番のカクテルGin Basil Smashは大葉で代用。店内は友人や同僚とのカジュアルな食事会や飲み会にぴったりの雰囲気だ。

 

 

 

おしゃれだけどカジュアルな店内。気合を入れすぎず、友人をちょっと食事に誘いたいときなどにぴったりの雰囲気

 

Bistro Steak Frites(P2,220)

オーストラリア産のアンガス牛にしいたけとしめじのソテーを添えて

 

Blue Fin Tuna Toasts(P580)

豆板醤のアリオリソースを和えたマグロのせトースト

 

 

Salmon Ceviche(P580)

タマリンドやダランダンなど、フィリピンでおなじみの果実で酸味を出したサーモンのセビーチェ

 

 

Gin Basil Smash

バジルの代わりに大葉を使ったアレンジカクテル

 

 

Chocolate Bar (P550)

ローカルチョコレートメーカーのAuro Chocolateを使った濃厚なケーキ

 

 

オーナーのLuis de Terryさん

日本人学校に通ったこともある親日家だ

 

 

 

※画像を左右にスクロール出来ます。

店舗情報

  • G/F, Escala Salcedo Building, Salcedo Village, 144 L.P. Leviste Street, Makati, 1630 Metro Manila
  • 0917 100 4759
  • 17時30分~翌1時30分(日曜休業)
  • profile.php?id=100090593136804
  • Instagram:sampiromnl
  • 2023年10月26日更新

    ※情報の更新・訂正は、こちらからお知らせください。皆様からの情報をお待ちしております!

    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    オーガニックミートを販売する精肉店Fameryのレストラン。販売しているのと同じオールナチュラル・オーガニックのお肉を使ったメニューが豊富で、ステーキ、ハンバーガー、ローストビーフなどの肉料理はもちろん、サイドディッシュやデザートも豊富。
    同モールにお店を構えるThe Black Pigの姉妹店。シェフはスペイン人Carlos Garcia氏が手掛けており、The Black Pigと同じコンセプトの料理をコストを抑えて提供。
    ベルビューホテルのレストラン(旧名Cafe d'Asie)。フロリダ州のリゾートを含め、多くの高級リゾートなどで経験を積んだシェフXerxes "X" John D. Narciso氏がメニューを手掛ける。朝食はビュッフェを提供し、ランチとディナーはアラカルトのみ。カジュアルな食事や特別なお祝いの場ににもぴったり。
    アカシアホテルのビュッフェレストラン。床から天井までの大きなガラス窓からは、フィリンベストシティや近隣の通りが一望でき、その景色は格別。開放的な空間は、友人や家族とのリラックスした時間を過ごすのに最適だ。
    ミシュランスターレストラン出身のシェフ、Carlos Garcia氏が手掛けるモダンダイニングレストラン。Black Pig、Fiddle Leaf、Pigpenもの姉妹店。
    アラバンのCommercenterにあるギリシア料理店。料理はオーナーのギリシャ人が味のチェックをしており、ギリシア人客も舌鼓を打つくらい本場の味を再現している。
    Westgate Centerの一角にあるレストラン。レンガや丸太を取り入れたインテリアはとてもアットホームで、何時間でもゆっくりできそう。メニューはヨーロピアンの家庭料理などが中心で、素焼きの器やフライパン型の器がおしゃれ。おすすめメニューはリブアイステーキやイカ墨のパスタなど。友人や家族との食事にぴったり。
    マカティを代表する5つ星ホテル「ザ・ペニンシュラ」のロビーにあるレストラン。有名な芸術家・Napoleon Abueva氏による天井に設置された太陽をかたどった彫刻をはじめ、フィリピンの画家による絵画が飾られる。メニューには伝統的なフィリピン料理が並ぶ。友人とのランチや接待などにおすすめ。
    ウサギ肉を提供するおしゃれなレストラン。使用するウサギ肉はブラカン地方から仕入れており、少しクセのある鶏肉のような味。ウォークイン歓迎だが、シェフズテーブルのみは要予約で、ここではシェフによる7コースのメニューを楽しめる(一人/P3,500、最大6名まで参加可、2日前までに予約必須)。
    カフェ・アドリアチコやビストロ・レメディオスなどの展開で知られるLJCグループの集大成とも言えるレストランがこちら。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ(BGC)

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you