ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Din Tai Fung 鼎泰豊(ディンタイフォン)

Din Tai Fung 鼎泰豊(ディンタイフォン)

【オルティガス】Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : オルティガス店:Ground Floor, Mega Fashion Hall, SM Megamall, Ortigas, Mandaluyong City
    タギッグ店:C1 Bonifacio High Street Central, BGC, Taguig
  • TEL : 02-997-1935/ 02-997-1936
  • 営業時間 : オルティガス店:11時~22時
    タギッグ店:日~木曜 11時~22時、金・土曜 11時~23時
  • FB : dintaifungph
  • オルティガスのSMメガモールにオープンした台湾レストラン、ディンタイフォン

     

    豚肉入り小籠包 (5個入りP160/10個入りP315)

     

    チョコレート入り小籠包 (3個入りP115)

     

    熟練の職人が3日間かけて作り出す、この店の一番人気の小籠包

    (写真は全て、Din Tai Fung’s Facebook pageより転載)

     

    Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。何と言ってもオススメは小籠包。世界中のファンから「小籠包天国」と呼び名がつくほど、充実した小籠包が食べられます。種類も豊富で、豚肉や鶏肉入りのスタンダードなものから、トリュフやチョコレート、あんこなどのデザート系の小籠包も楽しめます。またSMメガモールの広大なスペースを活かした店内は164席と広々。ゆったりと食事が楽しめます。スタッフは本国台湾で6か月間研修を行い、店の運営の基礎からマネージメントまでしっかりと学びます。味もさることながら接客もトップレベルのクオリティー。

    2017年09月30日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】1人P998 毎日11:30~14時30まで 料金には、サービス料が含まれています。
    【パシッグ】オルティガスセンターにあるCrowne Plaza Manila Galeriaホテルの中華レストラン。エグゼクティブシェフ、Peter Yeung氏の作る広東料理は、味付けをマイルドにアレンジした自己流。
    【ケソン】台北の夜市で小籠包の屋台を経営していたTien Maさんの味を受け継いだレストラン。 小籠包は風味たっぷり、肉汁もたっぷり、そして大粒8個でP200という価格も魅力的。牛肉麺(P200)、皮蛋豆腐(P135)といったメニューも大人気。
    【パラニャーケ】中国全土の料理を提供するソレアの高級中華レストラン。マカオの5星ホテルAltira Macaoで務め、シンガポールのトップシェフの一人と言われるJimmy Chaw氏がエグゼクティブシェフを務める。
    【アラバン】アラバンのThe Bellevue Manilaにあるレストラン。マレーシア出身のシェフ、Cheong Kwan Loong氏が厨房を仕切る。一つの地方にフォーカスしたレストランが多い中で、こちらは中国全土の料理を揃えている。
    【マンダルヨン】シンガポールに本店を持ち、フィリピンには二店舗を構えるチャイニーズレストラン「楽天皇朝 PARADISE DYNASTY」。クラシックで伝統的な中国らしさとモダンな雰囲気を組み合わせた高級感あふれる店内は、訪れた人に普段とは違う特別感を味わわせてくれる。
    【パサイ】台湾に8店舗程を構え、海外初支店をマニラでオープンした台湾料理レストラン。主に麺、餃子、ご飯を中心としたメニューを提供し、中でも看板メニューは牛肉麺。
    【マニラ】New World Manila Bay Hotelに構える。シェフは、ホーチミン市の5星ホテルで中国大使館やベトナムの大統領に料理を振る舞ったこともあるRaymond Yeung氏。
    【マカティ】2017年12月にオープン。中国人シェフが作る香港料理をリーズナブルな値段で提供しており、昼間は主にオフィスワーカー、夜は主に観光客が訪れる。
    【マカティ】2016年にレガスピビレッジにオープン。中国からベテランのシェフを迎え、主に湖南と四川料理を中心に、本場と同じ中華料理をリーズナブルな価格で提供。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel