ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Din Tai Fung 鼎泰豊(ディンタイフォン)

Din Tai Fung 鼎泰豊(ディンタイフォン)

【オルティガス】Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : オルティガス店:Ground Floor, Mega Fashion Hall, SM Megamall, Ortigas, Mandaluyong City
    タギッグ店:C1 Bonifacio High Street Central, BGC, Taguig
  • TEL : 02-997-1935/ 02-997-1936
  • 営業時間 : オルティガス店:11時~22時
    タギッグ店:日~木曜 11時~22時、金・土曜 11時~23時
  • FB : dintaifungph
  • オルティガスのSMメガモールにオープンした台湾レストラン、ディンタイフォン

     

    豚肉入り小籠包 (5個入りP160/10個入りP315)

     

    チョコレート入り小籠包 (3個入りP115)

     

    熟練の職人が3日間かけて作り出す、この店の一番人気の小籠包

    (写真は全て、Din Tai Fung’s Facebook pageより転載)

     

    Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。何と言ってもオススメは小籠包。世界中のファンから「小籠包天国」と呼び名がつくほど、充実した小籠包が食べられます。種類も豊富で、豚肉や鶏肉入りのスタンダードなものから、トリュフやチョコレート、あんこなどのデザート系の小籠包も楽しめます。またSMメガモールの広大なスペースを活かした店内は164席と広々。ゆったりと食事が楽しめます。スタッフは本国台湾で6か月間研修を行い、店の運営の基礎からマネージメントまでしっかりと学びます。味もさることながら接客もトップレベルのクオリティー。

    2017年09月30日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【タギッグ】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
    【タギッグ】店名のDa Tangとは「偉大な唐王朝」のこと。世界の交流における中心地だった、中国の黄金時代を意味している。伝統的な中華料理だけでなく、近隣国の文化と融合したチャイニーズ・フュージョンメニューを提供する。
    【マカティ】洗練された料理とくつろげる空間の両方を提供するJiang Nan Hotpotは、2018年8月から営業。ゲストの多くは中国人だが、他の国やフィリピンのゲストも迎えている。火鍋に使うタレは、一人58ペソでお代わり自由。ソースバーで唐辛子、ごま、ピーナッツなど様々な多種類の中から自由に選ぶことができる。
    【タギッグ】Uptown Place Mallのすぐ隣、Uptown Parade2階に店を構えるChar Diningの看板メニューはのローストミートだ。おススメメニューはTriple Roast(P880)。
    1998年開店、マニラのチャイナタウン通には広く知られた有名店。こぢんまりとした店構えながら、いつも地元のなじみ客や観光客らでにぎわっている。
    ロハスブルーバード通り、アロハホテルにある中華レストラン、四川楼。暑さを吹き飛ばす麻婆豆腐はいかが?
    【タギッグ】中国人オーナーが経営する中華料理店。マカティのサルセドやタギッグのVenice Grand Canal Mallにも支店を構える。元々はBGCの中国人コミュニティー向けにオープンしたこちらの支店は2018年6月にオープンしたばかり。
    【タギッグ】イスラエル人シェフが作る本格地中海料理が自慢。2018年8月にソフトオープン。1階にはオープンキッチンを囲むカウンター席があり、料理する様子を見ながら食事を楽しめる。おすすめのFish Kebabは中東のサラダ「タブーレ」に魚肉の肉団子をのせた料理。タブーレはキュウリ、トマト、クスクス、パセリをマイルドなヨーグルトとオリーブオイルで和えてあり、さっぱりとした酸味が美味しい。
    【タギッグ】主に台湾料理を提供するカジュアルな中華料理店。台湾人のシェフが厨房を取り仕切っており、料理はモダンにアレンジされているものの本場台湾と同じ味が楽しめる。中国人のお客さんも多く、よく注文する料理は冷麺。コシのある中縮れ麺とさっぱりした胡麻ダレが美味。また、花椒が効いた本格的な麻婆豆腐もおすすめ。
    【タギッグ】BGCのシャングリラ・ホテルに構える中華料理店。20年の経歴を持つWangシェフの元で、主に廣東料理と江蘇料理を提供する。伝統の味を変えずに、盛り付けをモダンにアレンジした料理は見た目が芸術的。日本人客に人気のメニューはJiangnan Style Sweet and Sour Pork Ribs(P588)。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel