ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Din Tai Fung 鼎泰豊(ディンタイフォン)

Din Tai Fung 鼎泰豊(ディンタイフォン)

【オルティガス】Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。

店舗情報

  • 住所 : Ground Floor, Mega Fashion Hall, SM Megamall, Ortigas, Mandaluyong City
  • TEL : 02-997-1935/ 02-997-1936
  • 営業時間 : 11時~22時
  • FB : dintaifungph
  • オルティガスのSMメガモールにオープンした台湾レストラン、ディンタイフォン

     

    豚肉入り小籠包 (5個入りP160/10個入りP315)

     

    チョコレート入り小籠包 (3個入りP115)

     

    熟練の職人が3日間かけて作り出す、この店の一番人気の小籠包

    (写真は全て、Din Tai Fung’s Facebook pageより転載)

     

    Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。何と言ってもオススメは小籠包。世界中のファンから「小籠包天国」と呼び名がつくほど、充実した小籠包が食べられます。種類も豊富で、豚肉や鶏肉入りのスタンダードなものから、トリュフやチョコレート、あんこなどのデザート系の小籠包も楽しめます。またSMメガモールの広大なスペースを活かした店内は164席と広々。ゆったりと食事が楽しめます。スタッフは本国台湾で6か月間研修を行い、店の運営の基礎からマネージメントまでしっかりと学びます。味もさることながら接客もトップレベルのクオリティー。

    2017年09月30日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【オルティガス】Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。
    【グロリエッタ】グロリエッタにフィリピンでは2店舗目をオープンした添好運(Tim Ho Wan)。特に人気なのが「酥皮焗叉燒包(Baked Bun with BBQ Pork)」。メロンパンのような生地の中に入っているのは トロっとしたチャーシュー餡。
    【パラニャーケ】中国から輸入された灰色のレンガと、桜の絵がまず目に入る。メニューは、蒸し料理、ロースト、炒め物など調理方法は様々で、北部の伝統的な料理の影響を受けた個性豊かな料理を提供している。
    【タギッグ】店名のDa Tangとは「偉大な唐王朝」のこと。世界の交流における中心地だった、中国の黄金時代を意味している。伝統的な中華料理だけでなく、近隣国の文化と融合したチャイニーズ・フュージョンメニューを提供する。
    【パサイ】マニラ・マリオット・ホテル内にある、本場中国でも人気の広東料理レストラン、Man Ho(萬豪)。香港から直送された新鮮なアワビや大ぶりのタラバガニ、スープでじっくり煮込んだ燕の巣などの高級食材を調理するのはトップシェフのLaw Wui Wing氏。2014年の着任以来、同ホテルの様々なイベントでその腕を揮い、最高の広東料理を織り成すシェフとして定評がある。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel