ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Lagrima ラグリマ

Lagrima ラグリマ

【マカティ】レガスピビレッジにひそむメキシカンレストラン。アメリカ育ちのオーナーが、メキシコはオアハカ州出身のシェフに教わったレシピを少しアレンジした「カリフォルニア風メキシカン」が自慢。

店舗情報

  • 住所 : 1/F BSA Mansion, Benavides St., Legaspi Vill., Makati
  • TEL : 02-892-1320
  • 営業時間 : 11時~22時
  • 落ち着いたデザイン

     

    美味しくて新鮮なメキシコ伝統ドリンク、左からNaranja、Sandia、Horchata(全P100)

     

    Street Taco(P120/1個)スパイシーだけど辛すぎず美味

     

    風味がぎゅっと詰まっていてちょっと辛いケサディリアス Quesadilla(P300/2個)

     

    アボカドソースとお肉たっぷりのナチョス Super Nachos(P420)

     

    レガスピビレッジにひそむメキシカンレストラン。アメリカ育ちのオーナーが、メキシコはオアハカ州出身のシェフに教わったレシピを少しアレンジした「カリフォルニア風メキシカン」が自慢。ライナップはシンプルにタコスやナチョス、ケサディリアスなど、品数よりもクオリティーで勝負。タコスは適度にスパイスが効いており、自家製のソフトなタコスシェル(皮)で包まれている。メキシコの伝統的なドリンクもおすすめで、オレンジ、パイナップなどのフルーツを使ったNaranjaや、米とアーモンドで作ったミルクのようなHorchataなどは全て自家製で、とても新鮮で美味しい。

    2017年06月25日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他(マカティ,レガスピ,メキシコ,隠れ家特集)レストラン情報

    【マカティ】日本料理とベルー料理を融合させた、“ニッケイ”と呼ばれる料理を提供するレストラン。ニッケイと呼ばれるその起源は、多くの日本人がペルーへ移民した時代へさかのぼる。その頃伝統的なペルーの食材で日本食が作られ、新しい料理が誕生した。
    【サルセド】タイのストリートフードが主なメニュー。BFホームズにはじまり、マカティのサルセドにも支店をオープン。コスパが抜群とあって周囲のオフィスワーカーには大人気で、こぢんまりとした店舗はランチはいつも混んでいる。
    【グリーンベルト】グリーンベルト5のガーデン側にあるタイレストラン。パッタイやトムヤンクン、グリーンカレー、チキンサテ、ナマズのサラダと言った王道のタイ料理を提供する。
    【レガスピ】インドネシアを本拠とし、インドネシアやシンガポールに60店舗ほど展開するレストランのフランチャイズ。マニラ初となるこの支店は、2017年4月にインドネシア大使館の向かい側という絶好のロケーションにオープン。
    【グロリエッタ】グロリエッタやマラテのロビンソンなどに構えるベトナム料理チェーン。ビーフ、ミートボール、チキンなどのフォーやその他スープや麺料理、ライスとおかずセットなどを提供。ベジタリアン対応メニューも生春巻き、サラダ、麺、スープと種類豊富。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel