ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Shabu Shabu Ichiban しゃぶしゃぶいちばん

Shabu Shabu Ichiban しゃぶしゃぶいちばん

【マカティ】2013年に名古屋にオープンし、現在日本国内で20店舗展開しているしゃぶしゃぶ店。サーキット・マカティ店は初の海外支店で、年内にはセブにもオープンする予定。スープの種類の多さが自慢で、その数は27種類。日本の支店で使用しているスープをそのままマニラに送っている。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 1/F Circuit Lane, Circuit Makati, A.P. Reyes St., Makati
  • TEL : 02-772-8085
  • 営業時間 : 11時~14時30分、17時30分~22時
  • FB : ShabuShabuIchibanPhilippines
  • ①奥の方の席では一人鍋もできる

    ②明るく清潔な内装

    ③セットCはしゃぶしゃぶの他に串焼きやお寿司、刺身などの単品もついてくる(平日ランチP688/ディナーP788、週末・祝日P888)

     

    2013年に名古屋にオープンし、現在日本国内で20店舗展開しているしゃぶしゃぶ店。サーキット・マカティ店は初の海外支店で、年内にはセブにもオープンする予定。スープの種類の多さが自慢で、その数は27種類。日本の支店で使用しているスープをそのままマニラに送っている。4種類のセットメニュー(1人前)があり、一番ベーシックなセットAはしゃぶしゃぶのみだが、セットB~Dはお寿司などの単品料理も含み、特にセットDは新鮮なカニが食べられるので少々高価ながらもおすすめ。全てのセットはドリンクや単品料理も含め食べ放題となっている。ただし、同じテーブルにいる人が全員同じセットを注文しなくてはならないので注意。身長が3フィート以下のお子さんは無料、3~4フィートのお子さんは半額となっているので、家族連れには嬉しい。

    2016年10月20日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 3 件

    本間 和夫 | 
     

    肉はパサパサの安物肉。
    野菜はチョロ。
    串カツは硬くて噛み切れない豚肉だけのフライもどき。
    カニは塩を振りすぎで辛い上に身はパサパサ。
    全くやる気が感じられない店でした。

    プライマー編集部 | 
     

    大変申し訳ございませんでした。
    現在お店に確認し、改善を求めております。

    セブ太郎 | 
     

    とてもじゃないが、人に勧められない店。
    ライスはパサパサ、コーラは温い、ネリモノ?臭い、ミンチ?つみれ?臭い。
    そして、この価格。。。
    レッドハウス、知暮里を見習いましょう。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】枝豆や冷ややっこといったおつまみのほか、煮物や焼き物など、日本の居酒屋や割烹料理でおなじみのメニューが勢揃いです。肉じゃが(280ペソ)、タコの唐揚げ(350ペソ)などと単品の注文はもちろん、お手頃なお一人様特別メニューも。
    【マカティ・サルセド】やっぱり生でしょう!サッポロ生ビール始めました!
    【マカティ】かつてマカティのジュピターストリートに構える日本食レストラン「萬月」のシェフが指導をしたスタッフがシェフの監修を得て、新たにサンアントニオビレッジにオープンしたラーメン屋。
    【パサイ】最高峰の日本料理店 2019年11月23日分より御予約受付を開始いたします
    【アラバン】フィリピンの南に位置する本格的な日本食レストラン。お好きなお料理を5ツ星ホテルでご堪能ください。
    【オカダマニラ】楽しい炉端焼きの雰囲気のなかで食事ができる炎舞。最高級の素材たちがダイナミックな炎の舞の中で焼き上げられる様は、まさに料理のエンターテインメント。「料理をお出しするのに一切の妥協はしないのがオカダマニラです。
    【タギッグ】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
    【マカティ】995年から営業している老舗。座敷、テーブルともにゆったりと配置された店内は、日本の居酒屋そのもの。店内は170~180席と広く、最大12席の個室を5部屋完備。
    【タギッグ・アップタウンモール】BGCのアップタウンモールにフィリピン初のまぜそば専門店がオープン。麺屋こころは本場名古屋の台湾まぜそば発祥の店で修行し、本店を関東に構え、本場の味を提供しています。
    【マカティ】グロリエッタのジャパンタウンとSM North EDSAにラーメン凪の低価格ブランドとして開業したラーメン店。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel