ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Ocean’s Telephone Company オーシャンズ・テレフォン・カンパニー

Ocean’s Telephone Company オーシャンズ・テレフォン・カンパニー

【タギッグ】ブルゴスサークルにあるカフェFrank & Deanの2階にある。通称「OTC」。ビンテージな公衆電話ボックスをイメージした入り口から入っていくシークレット感たっぷりのバー。店内は広くなく、レトロなデザインのソファやテーブルが50年代頃のアメリカを彷彿とさせる。

店舗情報

  • 住所 : Forbestown Rd. BGC, Taguig
  • TEL : 0917-445-7056
  • 営業時間 : 水~土曜 18時~翌4時
  • 赤のネオンのみに照らされた店内

     

    公衆電話でカムフラージュされた入り口がおもしろい

     

    Whiskey Sour(P350)ブルボン、レモン汁、シロップ、卵白、さくらんぼ

     

    Old Fashioned(P350)ブルボン、アンゴストラ、シロップ、オレンジ

     

    ブルゴスサークルにあるカフェFrank & Deanの2階にある。通称「OTC」。ビンテージな公衆電話ボックスをイメージした入り口から入っていくシークレット感たっぷりのバー。店内は広くなく、レトロなデザインのソファやテーブルが50年代頃のアメリカを彷彿とさせる。普段は赤のネオンのみで照らされているが、金・土曜はディスコライトもつき、少し賑やかな雰囲気に。バーフードはPeperoni Pizzaが人気。水曜から土曜しかオープンしていないので注意。19~22時のハッピーアワーも見逃さずに。

    2017年06月25日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他(バー&レストラン,タギッグ,フォートボニファシオ,隠れ家特集)レストラン情報

    【マカティ】モノポールワインバーで、豊富な種類のワインの飲み比べを楽しみませんか。マカティのセントラルビジネス地区にあるモノポールワインバーは、会社帰りにふらっと立ち寄れるおしゃれなワインバーです。
    【タギッグ】BGCのRCBC Savings Corporate Center内にある隠しバー。その入り口はなんと、セブンイレブンの倉庫の中。赤い電気で照らされた倉庫を抜けると、天井の高い広々としたおしゃれなバーが広がる。
    【マカティ】パセオ・デ・ロハス沿いにあるビルの屋上にオープンして1年ほどのバー。1910年~1930年に流行った「アール・デコ」と呼ばれる様式を取り入れたユニークなインテリアは雰囲気抜群。
    【マカティ】穴場レストランが多いことで知られる高級住宅街BFホームズのアギレ通りに2014年にオープンし、おしゃれなインテリアやクリエイティブな創作料理、そしてそれらを当時21歳だった若いオーナーが立ち上げたことで、地元の若者を中心に話題を呼んだ。
    【マカティ】レゲエを聴きながらお酒とフードを堪能できるコスタリカンバー&レストラン。コスタリカ料理は、野菜や果物をふんだんに使った色とりどりで比較的マイルドな味わいが特徴の料理。特に主食である栄養が高いキャッサバを用いたアペタイザーENYUCADOS(P230)は格別だ。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel