ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる Eat > The Penthouse 8747 ザ・ペントハウス8747

The Penthouse 8747 ザ・ペントハウス8747

【マカティ】パセオ・デ・ロハス沿いにあるビルの屋上にオープンして1年ほどのバー。1910年~1930年に流行った「アール・デコ」と呼ばれる様式を取り入れたユニークなインテリアは雰囲気抜群。

The Penthouse 8747 ザ・ペントハウス8747 の店舗情報

  • 住所 : 1209, 8747 Paseo de Roxas, Makati
  • TEL : 0917-801-0655
  • 営業時間 : 月~木曜 16時~翌1時/金・土曜 16時~翌2時
  • WEB : http://www.paseopenthouse.com/
  • FB : thepenthouse8747
  • マカティの夜景は格別!

     

    ユニークで高級感もあるアール・デコ様式

     

    パセオ・デ・ロハス沿いにあるビルの屋上にオープンして1年ほどのバー。1910年~1930年に流行った「アール・デコ」と呼ばれる様式を取り入れたユニークなインテリアは雰囲気抜群。また、屋上レストランには外せないテラス席もあり、真下のアヤラ・トライアングルをはじめ、マカティを見渡すビューも格別。DJのパフォーマンスや定期的に行われるイベントでいつも賑やか。混むので予約がおすすめ。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【マカティ】レゲエを聴きながらお酒とフードを堪能できるコスタリカンバー&レストラン。コスタリカ料理は、野菜や果物をふんだんに使った色とりどりで比較的マイルドな味わいが特徴の料理。特に主食である栄養が高いキャッサバを用いたアペタイザーENYUCADOS(P230)は格別だ。
    【マカティ】グリーンベルトのステーキハウス「Dillingers」内の隠れバー。お店の隅の方にある、一見するとただの非常口が実はその入り口となっている。メニューはDillingersと同じ。ヘッドバーテンダーは、バーテンダーチャンピオンシップで優勝した経歴を持つ。
    【マカティ】クバーノこと、キューバンサンドイッチの専門店。専用の器具で上から平べったくなるようにプレスしたサンドイッチが特徴で、ローストポーク、ハム、チーズからなる伝統的なものから、アドボを入れたフィリピン風や野菜のみのサンドイッチまで、中身はバラエティ豊富。
    【タギッグ】ブルゴスサークルにあるカフェFrank & Deanの2階にある。通称「OTC」。ビンテージな公衆電話ボックスをイメージした入り口から入っていくシークレット感たっぷりのバー。店内は広くなく、レトロなデザインのソファやテーブルが50年代頃のアメリカを彷彿とさせる。
    【マカティ】レガスピビレッジの外れ、クリークサイドの斜め向かいにぽつりと立っているフィリピン料理レストラン。リーズナブルだが美味しいフィリピン料理を提供し、ランチとディナーは周囲のオフィスやレガスピビレッジからのお客さんで満員になる人気店。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel