ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > Camina Balay Nga Bato カミナ・バライ・ンガ・バト

Camina Balay Nga Bato カミナ・バライ・ンガ・バト

【イロイロ】レストランの中に入ると、スペイン統治時代のフィリピンの家を思わせる作り。マドガイを使った大きな引き窓や広々とした入口。長い木製のテーブルに、大きな木製の椅子。歴史を感じながら食事を楽しめる。

店舗情報

  • 住所 : 20 Osmena St., Arevalo, Iloilo City
  • TEL : 033-336-3858 / 033-336-5075
  • 営業時間 : 8時~21時
  • FB : Camiña-Balay-nga-Bato-in-Iloilo-168040663293755
  • チョコレートE

     

    Pancit Molo

     

    1階では、チョコレートEも販売!

     

    歴史のある建物で食事を楽しむ

     

    レストランの中に入ると、スペイン統治時代のフィリピンの家を思わせる作り。マドガイを使った大きな引き窓や広々とした入口。長い木製のテーブルに、大きな木製の椅子。歴史を感じながら食事を楽しめる。人気メニューはPancit Molo(ワンタンスープ)と、ホットチョコレート。"チョコレートE"と呼ばれ、Eはespesoの事で、「濃い」という意味。Pancit MoloとChocolate E、ビスケットのセットで、P200(5名~)。ぜひ試してみて。

    2017年12月08日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【イロイロ】レストランの中に入ると、スペイン統治時代のフィリピンの家を思わせる作り。マドガイを使った大きな引き窓や広々とした入口。長い木製のテーブルに、大きな木製の椅子。歴史を感じながら食事を楽しめる。
    【イロイロ】2015年に「Table Matters」としてオープンして以来、ユニークでおしゃれなドリンクや南国フルーツをたっぷり使ったデザートを提供している。現在は、デザートのみならず、イロイロ地方料理も楽しめる。
    【イロイロ】イロイロ市のメガワールド・ビジネスパークにあるカフェ、DOVA BRUNCH。昨年オープンしたばかりで昔懐かしい味のアメリカン料理が頂ける。
    【マカティ】ロックウェルとBGC、グリーンベルトに店舗を構えるおしゃれなカフェ。コロンビアやブラジル、グアテマラにある産地から採れたシングルオリジンコーヒーが人気。ヨーロッパ産のチーズや和牛などの上質な食材を使ったグルメサンドイッチやハンバーガーが6種類ほどある。
    【マカティ】ボリュームたっぷりかつヘルシーなサンドイッチを提供するカフェ。イタリアのパンでよく使われる「ビガ」と呼ばれる発酵種でパンを発酵させ、ふわっと軽い中身とパリッとした外側の食感の対比が美味しい。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel