ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる > M Dining エム・ダイニング

M Dining エム・ダイニング

【マカティ】サルセドにあった人気のイタリアン「Masseto」が、パソンタモ・エクステンションに場所を変えてオープン。ニューヨークで経験を積んできたエグゼクティブ・シェフを新たに迎え、新しく生まれ変わったメニューを提供する。

店舗情報

  • 住所 : 3/F Alegria Alta Bldg. 2294 Chino Roces Ave., Makati
  • TEL : 02-810-3565
  • 営業時間 : 11時30分~14時、17時30分~翌1時
  • FB : pages/M-Dining-M-Bar/1724017644584574
  • Tagliolini Anchodina(P360)

     

    おしゃれで大人な空間

     

    Seabass Truffle(P650)

     

    Beef Cheeks(P960)

     

    サルセドにあった人気のイタリアン「Masseto」が、パソンタモ・エクステンションに場所を変えてオープン。ニューヨークで経験を積んできたエグゼクティブ・シェフを新たに迎え、新しく生まれ変わったメニューを提供する。当店のおすすめは、とろけるように柔らかい牛頬肉の煮込み料理Beef Cheeks(P960)やシーバスとトリュフが絶品のスープSea Bass  Truffle Mushroom Broth(P650)など。パスタでは、アンチョビーとガーリックが風味豊かなTagliolini Anchodinaなど。姉妹店バー「Bar M」も店内に併設されている。

    2017年08月03日更新

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    ル・オペラで9年間学んだ料理長が経営するイタリア料理専門店。店内はイタリアから取り寄せた絵画や、レンガ造りのインテリアも合わさり、古き良きイタリアを想像させる暖かみのある空間になっている。
    こちらはアジア人、欧米人にも人気のイタリアンレストラン。人気メニューはクリスピータイプの自家製ピザ生地に、新鮮なローカル野菜とイタリアから輸入したチーズやサラミをのせたCapricciosa。
    【ラウニオン】マカティのシャングリラで働いていたこともあるシェフDirk Fiedlerにより監修されているレストラン。オリジナルの窯で焼かれた薄い生地が特徴のピザは口の中でとろけるおいしさ。大人気メニューは Barlik( P420)でベーコンとガーリックのミックスが絶妙で美味しい。
    【ラウニオン】Surf Shackの一番人気はMommy Lu’s Gourmet Tuyo pizza(P308)。地元産のハチミツをかけて食べる、甘さと塩気が絶妙でたまらない。ピザの生地は薄く、レンガの窯で焼いている。パスタならGolden Tinapa Pesto (P298)をぜひお試しあれ。
    【マカティ】センチュリーシティーの高級コンドミニアムの最上階に構えるレストランで、本店はイタリアのミラノで創業し、40年ほどの歴史を持つ老舗。フィリピン支店は、ファッションブランド「Guess」や「Mango」の元フランチャイジーであるトルコ出身のビジネスマンEdi Tekeli氏がオープン。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel